« つまずく。。。(>_<) | トップページ | 愛用のスケッチブック »

〔 友罪〕を読む

2か月ほど前に衝動買いした本〔友罪〕をやっと読み終えました。読みづらい本というわけではなく,深夜ブログ更新を済ませてから読むので数ページ読むと眠くなりなかなか読み進むことが出来ないdespair 

著者は薬丸岳という私は初めて読む作家です。 

この作品は、今から16年前日本中を震撼させた、神戸〔児童殺傷事件〕をモチーフに書かれたものです。当時14歳の中学生〔酒鬼薔薇聖斗〕の起こした事件といったほうが判りいいかもしれません。刑期を終えたのちの物語でもちろんフィクションです。 

ある町工場に就職した益田〔主人公〕は同時に入社した鈴木という同年代の青年に不信を抱き、ふとしたことから鈴木が14歳の時に自分の故郷で2人の子供を殺害した人間ではないかと疑い、郷里に帰って調べる。

途上人物はみなそれぞれ重い過去を背負った人物ばかりで物語は展開。。。  最後に、鈴木を裏切った形で別れた益田は行方のわからない鈴木に対し、月刊誌を利用し心のうちを伝える手紙を書くという内容です。 

フィクションでありながら、つい例の事件を思いだし、ありうるかもしれない、そしてかの人物も今年で30歳・・・社会に上手く同化出来ているのかなと思わずにいられませんでした。

001_480x321

|

« つまずく。。。(>_<) | トップページ | 愛用のスケッチブック »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つまずく。。。(>_<) | トップページ | 愛用のスケッチブック »