« 本心はタブー !(^^)! | トップページ | コーヒーの効用 »

映画〔恋人までの距離〕を観る

いい年をした婆さんが観るには気恥しすぎる、と思いながらも、映画好きの私、つまらなかったらやめようと思い、でも結局最後まで観てしまいました。

小品ながら良質の美しい青春映画で、おもなる出演者はたった二人。。。 

ストーリーといっても、若い男女がヨーロッパの長距離列車で知り合い、惹かれあって一日だけウイーンの町をさまよい翌朝再会を約束て別れる、たったそれだけの話ですが、二人の交わす会話が学生らしく知的で味わい深く、ほとんど二人の会話だけで成り立っているような映画です。 

そう思ってみるなら必ずしも若い人ばかりの映画ではない。誰の人生にもある若い日のⅠページを切り取ったような素敵な映画でした。

Photo

|

« 本心はタブー !(^^)! | トップページ | コーヒーの効用 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!私もこの映画がすきです。この映画が公開されて9年後に同じ俳優たちで「ビフォアサンセット」が公開されました。主人公の9年後のお話です。そして今年そのまた9年後をえがいた「ビフォアミッドナイト」もアメリカで公開中だそうです。脚本に主役俳優も積極的に参加していて興味深いです。またこの9年後も製作して欲しいです。(o^-^o)

投稿: もな | 2013年12月14日 (土) 07時08分

もな様
こんにちは。
小品ながらいい映画でしたね。
続編の(ビフォアサンセット)ぜひとも観たい、と思う反面、一作の雰囲気が壊れる様なものであれば見なくともいいかな、とも。。。〔恋人たちの距離〕は余韻の残しながら完結されていましたね。

映画とはこういうものです、と思える一作でしたo(*^▽^*)o

投稿: おキヨ | 2013年12月14日 (土) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本心はタブー !(^^)! | トップページ | コーヒーの効用 »