« 太田市大学Jazz Festival Ⅱ | トップページ | 〔 友罪〕を読む »

つまずく。。。(>_<)

階段で右足が上がり切れず次の瞬間前のめりになり思いき強く足を突いてしまいました。健康な脚ならどうということもない躓き方なのですが、私の場合股関節症という病気を持っているため、悪い方の脚を強く踏むのは骨折につながる危険があります。

その後歩くと足の付け根がシクシク痛むので、湿布薬を張り、壁に手をおいてつたえ歩き・・・いっぺんに老婆になった気分です。  そうでなくとも老婆はたしか。。。(*´д`*)

私の年代になると、ちょっとした体の不調は天と地ほどの気分の差がありますね。何事も無ければ年のことなどあまり思わずにあちこち飛び回ることが出来ますが、ちょっと階段で躓いた位でも 不安に陥り、この先どうなるのだろう、もし骨折でもしていたら寝たきりになってしまうのでは?と不安に苛まされます。

なら早く寝ればいいものを、こうして真夜中まで起きている。。。bleah

003_480x321

私の住む地方は冬が一番きれいですね。これからは山々がくっきりとする季節になります。

005_480x321

赤城山

010_480x321

男体山

001_480x321

|

« 太田市大学Jazz Festival Ⅱ | トップページ | 〔 友罪〕を読む »

できごと」カテゴリの記事

コメント

足  気をつけてください。
姉と同じ股関節の痛みです。
姉は 大腿骨の手術をしていますから、
とても 足には気を付けています。

投稿: マーチャン | 2013年12月10日 (火) 09時02分

マーチャン様
ありがとうございます。
貴女のお姉さまも変形性関節症でいらっしゃるですね。この症状は女性に多いですね。。。

これを期に、脚には一層気を付けないと人生が一変してしまいますね。。。

ちょっと躓いたのは天の忠告。気を付けましょう。。。

投稿: おキヨ | 2013年12月10日 (火) 10時20分

自分では足をちゃんと上げているつもりなんですけどね。わずかな段差につまずくことに自分でびっくりすることがあります。

投稿: OKCHAN | 2013年12月10日 (火) 12時14分

おキヨさん、こんにちは

病気や怪我は、気を付けていて起こります。
人間は弱いもので、不安やストレスでも体調を崩しますし、少しの間寝込むだけでも歩行に影響したりしますね。でも気を付けるしかありませんので、充分お気をつけ下さい。

投稿: | 2013年12月10日 (火) 15時36分

OKCHN様

そ~なんですよねぇ・・・つもりでも自分が思っているほど足が上がっていない。。。(。>0<。)
1センチほどの段差で躓きますね。
知人が薄いカーペットの段差に足を引っ掛けて骨折しましたよ。

投稿: おキヨ | 2013年12月10日 (火) 17時02分

岳様
こんにちは。

おっしゃる通りですね。
不運といいうより仕方のないこともあります。
年寄りは寝ついたら衰える一方ですからね。ありがとう。気をつけます。。。

貴方様のおみ足の回復は早かったですね。日頃の運動の賜です。

投稿: おキヨ | 2013年12月10日 (火) 17時09分

おキヨ様 こんばんはhappy01
 どうかどうか大切にしてなさって下さいね。
 義母も1年前に骨折してからやはり弱って
 来てしまいましたthink
 まだまだスケッチに温泉めぐり、良い景色との
 出会いがありますものね。
 
 

投稿: Shana | 2013年12月10日 (火) 21時18分

Shana様
こんばんは。

ありがとうございます。
お義母様が骨折されたんですね。ご本人はもちろんご家族に病人が出るとそれは大変ですよね。
我が家は10年前にバリアフリーにしたのですがそれでも躓くときは躓きますね。。。wobbly

そうなんです。私はまだまだやるべきことがいっぱい! 今寝込むわけには行きません。
幸い大事には至らずほっとしました。

投稿: おキヨ | 2013年12月11日 (水) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太田市大学Jazz Festival Ⅱ | トップページ | 〔 友罪〕を読む »