« 〔 友罪〕を読む | トップページ | 本心はタブー !(^^)! »

愛用のスケッチブック

昔は人並みにワトソンやアルシュのスケッチブックを使用していたのですが、現在は学童用の安ものを愛用しています。

今は夫と共に出かけることが多く、行った先がスケッチ場所になります。ですから、気の短い夫を待たせて悠長なことなど出来るはずもなく、 スケッチはほとんど殴り書きのわずか5、~10分程度のクロッキー。。。そんな描き方に水彩用の高級紙はもったいない。

ちょっと前までは、クロッキー用紙を使用していたのですが、枚数が多くて重いし、あとで描いたものを探すのにも厄介です。

003_480x321


しばらく、このクロッキー帳をつかっていましたが・・・

枚数が少なく軽い、惜しみなく使える安いものが一番ということになるとこれ。。。↓

001_480x321

大350円 小 280円 惜しみなく使えますね。

これを持ち歩くにははじめかなりはずかしかったのですが、なに、中に描いたもののほうがもっと恥ずかしい。。。coldsweats01 

それより高級スケッチブックに見合わない下手なスケッチはそれ以上に恥ずかしい。。。eye

美術館で観る大家たちのスケッチブックは、大概お粗末なものが多いことに気が付きました。時代のせいだと思ったのですが、安い用紙のほうが描きよいということもあったと思います。

|

« 〔 友罪〕を読む | トップページ | 本心はタブー !(^^)! »

絵画」カテゴリの記事

コメント

弘法筆を選ばず ですね。
でも、昔わたしが書道を習っていた時、先生から
「もう少し高い筆を買って書きなさい」と言われ
ました。その時は700円ので、自分では使い易い
筆だったので、どうしようか迷いましたね。
筆の良し悪しで、作品にも影響でるのでしょうね。
弘法も少し筆を気にする・・・
というぐらいでいいのでしょうね

投稿: みつばち | 2013年12月12日 (木) 11時23分

みつばち様

白紙のうちに質の良いものを覚えさせるということがあったのかもしれませんね。書道の場合は筆選びは直接上達に関係するのでは?。。。

絵でも画材にこだわる先生もいますが、画材は自分に向いたものが一番。個性の発露の原点でもあるかと思います。

私はでこぼこした高級紙より、滑らかな安い用紙が自分の描き方に合っているんですね。
貧乏人は計らずして上手い方向を選ぶようですgood

投稿: おキヨ | 2013年12月12日 (木) 11時52分

黒とオレンジの Sketch BOOK の方。 この表紙なら、文房具屋さんなどで良く見掛ける気がします。
如何にも画家の方が愛用しそうな感じがして(笑)、とても知的なイメージがあったんですけれど。 安っぽいものだったとは。(^^ゞ
でも、粋なデザインと思います。(^ァ^)

投稿: もとよし | 2013年12月12日 (木) 22時09分

もとよし様

このスケッチブックは、スーパーやコンビニにも置いてあるのでどなたでもご存じではないでしょうか。
わざわざ画材屋まで出かけなくとも手に入る、これも愛用する理由の一つですgood

このデザインは昔から変わっていません。よく見るとしゃれたデザインですよね。。。

投稿: おキヨ | 2013年12月13日 (金) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 〔 友罪〕を読む | トップページ | 本心はタブー !(^^)! »