« 女の聡明さはおでこに宿る。。。 | トップページ | ボケの兆候?(ー_ー)!! »

夫のつぶやき〔美術館にて〕

かって単独行動が好きで、友人と連れだって…などと言うことはあまりなく、ことに美術館へは一人で行くのが基本でしたが、夫がリタイアしてからは彼と一緒に行くことがが多くなりました。 

それはいいのですが、夫、美術館で時々〔この絵は良い絵なの?〕〔この絵はどこがいいの?〕などと小声で聞いてきます。

絵は個人の感性で観るものですから、いろんな説明を聞いて(よく分った。なるほど良い絵だね)ということにはなりません。 

私は夫よりは名画、大家の名作などの知識は多少あります。つまり先入観でよく知られている絵の全てを頭から〔良い絵〕と思い込んでしまっている部分がなきにしもあらず。。。eye

先日、甘楽郡小幡の美術館で梅原龍三郎や林武など巨匠の絵を見た時も〔これは良い絵なんだろうね。。。〕と何とも心細げなのつぶやき。。。happy01

夫は東山魁夷や平山郁夫の絵は好きですが、フォーヴィスムはまるで駄目ですね。。。でもそれでいいのです。。。

Imagesca2lg16m

梅原龍三郎  
〔実際に見たのは薔薇。私がみたいと思う巨匠の裸婦lovely

|

« 女の聡明さはおでこに宿る。。。 | トップページ | ボケの兆候?(ー_ー)!! »

絵画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ご主人のつぶやきとても可愛らしく
微笑ましく思いました。
でも同じような感じなのですが
主人とディズニーランドに行ったとき
「このねずみの何処がいいの?」と
真顔で聞かれたときに凄く嫌な気持ちに
なったのを思い出しました。
お互い趣味や価値観は違うもの。
どこまで譲り合い理解しあえるか
永遠のテーマなのかもしれませんね。

投稿: たかじゅん | 2013年12月 2日 (月) 04時16分

自分がいいものだと分からなくても、人がいいと言うからにはどこかいいところがあるのだろう、と信じて分かろうとする人はいい人だと思います。それにつけ込む人もいますが、あくまで分からないものは分からないと言える人は分かった振りをしたりしないからいい人だけれどもだまされません。そういう人でありたい。

投稿: OKCHAN | 2013年12月 2日 (月) 10時15分

たかじゅん様

夫は基本的に正直で率直な人間です。それだけにところにより困りもの。。。eye

お宅のご主人様もその気がおありのようですね。happy01
男性は理屈で納得したがる人種だと思います。〔何となく〕とか〔自分の好み〕では許されない社会で仕事をしているわけですから当然ですよね。

夫婦といってもすべて判う必要はないと思いますよ。我が家などお互い謎?の部分が多いままで終わりそうです〔爆〕

投稿: おキヨ | 2013年12月 2日 (月) 10時45分

OKCHAN様

おっしゃる通りなんですね。
ことに日本人の場合、大勢の人が良いと判断するものには無抵抗ですね。
私も評判のいい映画は観ますが、たまに評判ほどではない、と思う時も。。。でも自分の理解力が無いのを恥じて口にしません。大勢がいいと云うからには良いのだろうと。。。coldsweats01

夫は納得できなければ必ず口に出すタイプ。時に迷惑だったり、恥ずかしかったりしますsweat01

投稿: おキヨ | 2013年12月 2日 (月) 11時00分

おキヨさん、こんにちは

私もご主人と同じ、とても素直にそう感じます。有名な画家が描いたもの全てが良い絵とは思いませんし、好き嫌いや感性の違いは一緒には出来ませんね。信濃美術館ではアマチュアの展覧会もあり、観に行きますが、その後は余計名のある良い作品に引き付けられます。

投稿: | 2013年12月 2日 (月) 16時33分

岳様
そうなんですね。
よく、絵の観方が解らないということを聞きますが、難しく考えているからだと思うんです。

好きか嫌いかを楽しむだけで充分なんです。

ただ、技術的に高度なもの、絶対的な独創性など、つまり〔良い絵〕の判断は多少美術に通じていないと
判断は難しいかもしれません。

高名な作家の回顧展などで、初期と円熟期の違いを観るのもいいですね。

投稿: おキヨ | 2013年12月 3日 (火) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女の聡明さはおでこに宿る。。。 | トップページ | ボケの兆候?(ー_ー)!! »