« そろそろ冷蔵庫が危ない。。。(・.・;) | トップページ | 私の正しい呼ばれ方は? »

それはそうだけど・・・

○ 両手もて顔洗うたび確かめぬ我がされこうべの寂しき形     加古川市 阿部伸子

以前に読売歌壇で見つけたちょっと印象的な歌を書きとめておきました。評は〔人の顔など所詮されこうべの上に張り付いた肉片の凸凹に過ぎない〕  と書いてあります。

ですよねぇ。。。姿かたちにとらわれることなく充実した人生を送れたならどんなにいいでしょう。と思う方も少なく無い筈。。。自分を不美人と思い悩むこともなく、イケメンに逢っても〔どうせ一皮むけばみな同じ。。。〕と何も感じない 。

・・・これ嫌だな。味気ない。第一皆そう思ってしまったなら、女性達が美しくなろうとする努力をしなくなるので美に関するあらゆる職業が成り立たないと思う。

男女が互いに〔この皮膚の下は不気味なあの円形の骨。。。〕と思ったら恋愛も結婚も成り立たない。従って子孫を残せない人類は滅びるでしょう。

味わいのある歌からつまらないことを書いてしまいました。

                            作者の阿部伸子さんごめんなさいcoldsweats01

P1240853_480x321_2

中禅寺湖 F8号 

|

« そろそろ冷蔵庫が危ない。。。(・.・;) | トップページ | 私の正しい呼ばれ方は? »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに「それはそうだけど」それを言っちゃーお終いよ、という話でしょうか。
この一首のよな見方をすると実も蓋もなくなってしまい、味気ないですね。
骨の上に載っている肉のつき方のわずかな違いで美醜が決まってしまう、そんな不合理なことがまかり通る人間世界だからこそ、様々な人間模様が描かれ、それが動機となって名作や名画や名曲が生まれるのですから、たかが骨についた肉片の凹凸のこともまんざら捨てたものではないように思います。

投稿: 風花爺さん | 2014年1月19日 (日) 21時15分

風花爺さん様

たかが肉片・・・といえどもこの肉片の微妙な出来具合は絶大ですね。最もわかりやすいところで、クレオパトラの鼻の肉片で世界の歴史も違ったことでしょう。
エリザベステーラーの巨大なダイヤモンドだって、まかり間違えば私のものになったかもしれない。。。

おっしゃる通りで、文化面も大きく損なわれます。

千差万別の顔かたちがあってこそ人間の文化が発達したといってもいいのではないでしょうか。。。

投稿: おキヨ | 2014年1月20日 (月) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろ冷蔵庫が危ない。。。(・.・;) | トップページ | 私の正しい呼ばれ方は? »