« 船を描いてはいけなかった? | トップページ | 奇岩に遊ぶ・・・遊ばれた(>_<) »

拙画だけ更新

ちょっと忙しぶっていたらこんな時間・・・今日の更新は絵だけにしておきます。

P1240906_480x321

F20号 妙義 金銅山

P1240908_480x321  

F8号

八ヶ岳主峰 赤岳

P1240912_480x321

0号  榛名湖

|

« 船を描いてはいけなかった? | トップページ | 奇岩に遊ぶ・・・遊ばれた(>_<) »

絵画」カテゴリの記事

コメント

昨日、上信越道で妙義の間を走ってきました。
いま老神にいます。

投稿: OKCHAN | 2014年2月 6日 (木) 03時13分

OKCHAN様

まぁ、では老神温泉に泊られたんですね。
この寒い時期は温泉に限ります。
もちろん朝市に行かれたでしょうね。
実は私、老神温泉は近すぎて泊ったことがないんです。(^^ゞ

投稿: おキヨ | 2014年2月 6日 (木) 11時13分

こんにちは

素晴らしい作品ですね。20号の妙義山、是非見てみたいです。現在作品点数はどのくらいお持ちなのでしょうか?個展の計画などお考えでしょうか?

投稿: | 2014年2月 6日 (木) 17時51分

岳様

ありがとうございます。
若い頃はただ勢いだけで銀座のギャラリーでやたらグループ展、2人、3人展など目まぐるしくやったものですが、私などの描くものは所詮素人芸の域を出ないということが徐々にわかってきたのです。
ですから今はただ楽しんで描いてるだけ。。。

そのうち気が向いたら、ということにしておきましょうcoldsweats01

投稿: おキヨ | 2014年2月 6日 (木) 23時35分

おキヨ様
 妙義山の辺りを通る時は、大概霧に覆われてるような気がします。雄大な景色を繊細なタッチで、燻したような赤銅色の陰影に富んだ素晴らしい絵ですね。「赤岳」はこの間の作品とは別の場所からのスケッチのようです。青い湖面に逆さ榛名富士、紅葉の色彩も鮮やかです。などと分りもせず、すみません。「湖畔の宿」のモデルと言われてますが、二木先生のサイトにおキヨ様のコメントがありました。それから先程「津軽のふるさと」を検索するために覗いたら、そこでも見つけました。あのサイトは曲はもとより、先生の解説・蛇足や皆さまが薀蓄を傾けて書かれたコメントも楽しみのひとつです。
 絵の上手い人にはそれだけでステイタスを感じるものです。自分に才能がないので思いが余計に強いようです。特に若い頃は憧れの対象でした。それは私だけではなかった筈です。そんな思いに付け込んでか、ベレー帽にルパシカのようないでたちで如何にも画家風情を漂わせ、言葉巧みに誘い込んでは多くのうら若き乙女たちを毒牙にかけた忌まわしい事件もありました。その後それに倣ったような事件が続きました。医者や弁護士、大学教授などが時々起こす事件も同根でしょうか。
 おキヨ様におかれましては、お歳を重ねてもなお旺盛な創作意欲、連日のブログ更新にツイッターまで、敬服いたします。そう言えば小倉遊亀や片岡球子など、世紀を貫いた途轍もない女傑がおりましたね。
徒らに長くなって申し訳ありません。オリンピックを見つつこんな時間になってしまいました。
 

投稿: 宵待ち草 | 2014年2月 7日 (金) 03時11分

宵待ち草様

日本三大奇勝である妙義山は四季を通じて、日々の微妙な変化にも山容を美しく変化させてくれます。私も雲の低く垂れ込めた妙義の幻想的な姿に心打たれたことが幾度かあります。
実は私、発表する作品は人物が主でしたので、山、しかも小品はあまり得意ではないのです。描きはじめたらこれが面白いんですね。。。新たな喜びを知った思いです。
人は誰しも得手不得手があるもの。私などはただ好きというだけのことと年を追うごとにわかり始め、貴方様がお上げになった小倉遊亀 片岡珠子などの天才画家を拙ブログに書かれてはいけません(~_~;)恐縮しながらも貴方のお優しい心が伝わり嬉しくもあります。

そうそう!40年以上前でしたでしょうか、現在私が住む地方で起きたおぞましい事件、ありましたね。画家を気取った殺人魔。。。たしかに当時は画家は特別な存在だったかもしれません。
絵なんぞ、特別でもなんでもなく他の趣味同様楽しめればいいと、今では気楽に考えています。事実生涯を通じてこんな楽しい遊びは他にないと思っています。

投稿: おキヨ | 2014年2月 7日 (金) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 船を描いてはいけなかった? | トップページ | 奇岩に遊ぶ・・・遊ばれた(>_<) »