« 〔リトルダンサー〕を観る | トップページ | エアコンを買い替える »

あのお宅は大丈夫だろうか。。。

今回の大雪、自分の周囲しか考えずに大騒ぎをしていましたが、ニュースをみて、その被害の深刻さにあらためて驚かされます。

街に住むものはまだいい。 

時々スケッチに出かける山村、通ったことのある村などが雪に埋まり孤立している様子をみて胸が痛みます。そういう場所は大概高齢者しか残っていません。

あの時挨拶を交わした方は大丈夫だろうか、山辺にポツンとあった古いお宅は無事だろうかと案じてしまいます。  寒さはいっそう厳しくなるようです。一日も早く雪から解放されることを祈りたいですね。

P1240944_480x321

F4号

カラスウリが枯れるのを待って描きはじめました。

こういう描き方は筆の置き所が難しいですね。描こうと思えばいつまでも描いていられるし。。。

|

« 〔リトルダンサー〕を観る | トップページ | エアコンを買い替える »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

特にあの大雪の中の停電はつらいことだったでしょうね。

投稿: OKCHAN | 2014年2月19日 (水) 07時56分

OKCHAN様
ニュースで観ましたが、一人暮らしの高齢女性がお湯を大きな器に入れてこたつ代わりにしていましたね。
高齢者の知恵です。

投稿: おキヨ | 2014年2月19日 (水) 10時38分

おキヨ様、こんばんは。
 山梨の山村や軽井沢などのニュース映像を見ましたが、まるで昔の雪国のような光景でした。旧軽井沢銀座では排雪場所がないようで、軒先近くまで埋もれてる状態。もう5日も経ってるのに、気温が低いためになかなか解けないんでしょう。
 山間部に住む高齢者は社会問題にもなってますが、市街地に住む息子や娘が同居を進めても、拒んでる場合も多いとか。やはり誰しも住み慣れた場所で気兼ねなく暮らしたいと思うのでしょう。またいざと言う時の覚悟もある程度出来てるような気もします。行政も都市部には速やかに対応しますが、辺鄙な所はいつも後回しですからね。何もかも中央に集中してますから仕方ないのでしょうが・・・。高齢化が加速するこれからは唱歌の「故郷の廃家」のような光景が全国のいたるところに見られるかも知れません。
 カラスウリは山で採ってきたんでしょうか。枯れたとは言え、日々微妙に変化してるんでしょうね。静物画は人物画、風景画とまた違う何かがあるのでしょうね。

投稿: 宵待ち草 | 2014年2月19日 (水) 22時18分

宵待ち草様
こんばんは。
驚きましたね。見慣れた軽井沢の雪に苦しめられている様子。。。
また過疎村で高齢者しか残っていない南牧村を観て切なくなりました。
今回の雪に悲鳴を上げている、助けを求めている地方はまだたくさんあるでしょうに。。。
昔のことを思い出してみるに、冬は窓まで積もる雪を当然のこととして受け入れていた時代があってそんなことで生活を脅かされはしなかったものです。雪国の知恵でそれなりの生活ができる工夫があったんですね。
今は日本の隅々まで便利で暮らし好い時代となった半面、今回のような自然の猛威にはひとたまりもありません。便利が手もなく不便に変わってしまうんですね。
他にお気の毒におもうのは野菜、果物農家の方々です。わが地方でもイチゴやネギなど全滅で大きな被害が出ています。やりきれない思いでしょう。

カラスウリは今年初めに山で拾ってきたものです。
色が抜けて皺皺になるんですね。
最終的にはそういう仕上がりになると思います。
静物を描いているとデッサン力が付きますね。


投稿: おキヨ | 2014年2月20日 (木) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 〔リトルダンサー〕を観る | トップページ | エアコンを買い替える »