« ドライプルーンのせい? | トップページ | 素晴らしき夫婦愛 »

〔小さいおうち〕を観る

気にかかっていた山田洋次監督の〔小さいおうち〕を今日は一人で観てきました。夫には不向きと私が判断した映画は私一人で観ることにしています。

山田洋次監督らしいきめの細やかさが随所にみえるいい作品でした。 

ストーリーは・・・昭和10年~雪深い山形から10代の少女が上京し、家族3人の住む〔ちいさいおうち〕の女中として働く。ある日家にやってきた夫の会社の青年とその家の若い妻の秘めやかな関係を知ることとなる。

とまぁ、例によって大雑把な書き方をしましたが、戦争の色濃くなっていく時代、一家族の中で起こる出来事を、回想録の形で老いた元女中が書き綴るというものです。 

配役にしても山田洋次監督としては気心の知れた倍賞千恵子、吉岡秀隆 に加え、女中役の黒木華という、役柄としてはこれ以上ないほどの適役と云っていい女優を起用しています。

云ってしまえば不倫映画には違いないのですが、その手にありがちな生々しさをまるで感じないのは山田洋次監督の手腕なのでしょう。 

倍賞千恵子の老女ぶりがさすがでした。また松たか子の品のある若妻ぶり 美男ではない吉岡秀隆がこの作品を清潔に保った気がします。

Sub2

|

« ドライプルーンのせい? | トップページ | 素晴らしき夫婦愛 »

映画」カテゴリの記事

コメント

言ってみれば不倫の話なのですが
見終った後にすがすがしいというか
心暖まる感じがしました。
みなさん適役で素晴らしいですね。
私もこれは1人で行こうと思いました!

投稿: たかじゅん | 2014年2月13日 (木) 06時41分

たかじゅん様

〔小さいおうち〕ご覧になったんでね。
こういう映画は一人で味わうに限りますね。
世の中の緊迫した状況の中の秘めた二人の想い。。。
不順は感じませんでした。
原作も読みたくなりますね。。。

投稿: おキヨ | 2014年2月13日 (木) 11時44分

おもしろそうな映画ですね。
吉岡秀隆さんのファンですが、テレビドラマにあまり出ないので見る機会が少ないのが残念・・・。
美男でなかったですか~~。
声が好きなんですけどね。たとえばの話、二人でおしゃべりしてくださいと言われても、私はもじもじして固まってしまいそうです。
緊張しそう~~です。

投稿: みつばち | 2014年2月13日 (木) 12時12分

みつばちさま
いわゆるイケメンにはほど遠い吉岡秀隆さん、しかし、彼の魅力は一見フラットのようでいて、強い個性、柔軟な演技は誰にも真似できませんね。
吉岡秀隆さん、いい味を出していますよ。ぜひご覧なさいませwink

投稿: おキヨ | 2014年2月13日 (木) 12時51分

おキヨ様、こんばんは。
 予告編を見ただけですが、テレビのワイドショーなどでも随分話題になってました。今日、ベルリン映画祭へ向けて山田監督と黒木華さんが発ったようです。
 山田作品と言えば、記憶に新しいのが時代劇三部作でしょうか。それぞれに松たか子、宮沢りえ、檀れいなど華のある女優を起用し、それが見事に嵌ってたような気がします。恐らく監督好みの女性なのかも知れません。此度の作品に抜擢した黒木華と松たか子の対照の妙も見所でしょうか。私も原作を読んでみたいものです。
 山田作品にはいつも仄かな温もりがあり、暫し余情に浸らせてくれます。
 
 明日また雪になりそうな気配ですね。

投稿: 宵待ち草 | 2014年2月13日 (木) 22時23分

宵待ち草様
こんばんは。

そうですか。この作品ベルリン映画祭に出品したんですね。良い賞に選ばれるといいですね。派手さはないですが情緒的で味わいのある作品です。

女優の起用の仕方が素晴らしいですね。監督として自分の作品を大切にしている証拠だと思います。後世に残りますものね。
そうそう、山田監督の作品には押しつけがましさのないぬくもりがありますね、どの作品にも。。。

私は脚に持病がありますから、天気の崩れる前に脚のほうが疼きます。
若い頃年寄りが〔明日は雨になる、〕と云っていたのが不思議でならなかったのですが、今はよく分りますね。。。
貴方様も雪にはお気をつけて。。。( ´_ゝ`)

投稿: おキヨ | 2014年2月14日 (金) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドライプルーンのせい? | トップページ | 素晴らしき夫婦愛 »