« 第86回アカデミー賞を観る | トップページ | 感じ悪い〔意味わかる?〕 »

テレビドラマが観られない(^_^;)

テレビドラマが嫌い、ということではないんです。とにかく眠くなる。。。

〔リーダーズ〕というトヨタ自動車の創始者豊田喜一郎をモデルにドラマ化したものを好きな俳優佐藤浩市が演じるというので  楽しみにしていたのに、途中から寝ちゃった。。。(>_<) 

佐藤浩市さんになんとお詫びをしてよいやら。。。(^_^;)

こう云っちゃテレビドラマに悪いのですが、洋画の再放送を観ていて眠くなるということはあまりないのですがねぇ。。。 

どういうわけか自分でもわからない。。。

Photo

佐藤浩市

最近お父様に似てきましたね。

|

« 第86回アカデミー賞を観る | トップページ | 感じ悪い〔意味わかる?〕 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

CMのせいではないですか。

投稿: OKCHAN | 2014年3月23日 (日) 06時59分

OKCHAN様
そうかもしれませんね。
今日はコマーシャルになったら立ち上がって他のことをしてみましょう。
懲りずに続きをみるつもり(~‗~;)

投稿: おキヨ | 2014年3月23日 (日) 11時16分

おキヨ様、こんばんは。
 テレビドラマをワンランク下に見てるのかも知れません。すぐに再放送もするし、映画とは少し見る気構えが違うような気がします。佐藤浩市は私も好きです。親父の域にはまだですが年々存在感を増してます。ところで役者は2世がやたら多いですね。昔からそうかな、加山雄三、松方弘樹、北大路欣也、中井貴一、田村三兄弟・・・まだまだ沢山いますが、きりがありません。役者に限らずどの道もそのようです。政界も吉田茂、鳩山一郎、岸信介の孫がそれぞれ首相になってるし、医者や教師などもその例の漏れずです。蛙の子は蛙、と言うことでしょうか。ただスポーツの世界は中々厳しいと思います。実力が数値で表われたり、しっかりランク付けされますから、ごまかしが効きません。
 2世を親の七光りと批判したくなる反面、見てみたいのもまた心情ですね。けっして叶わぬことですが、吉永小百合の娘とか、おキヨさん世代なら原節子の娘が銀幕デビュー、また美空ひばりの子供が歌手として等々、これもきりがありません。こんな時間に徒に長くなってしまいました。今週はようやく春らしい陽気になりそうですね。

投稿: 宵待ち草 | 2014年3月24日 (月) 00時14分

宵待ち草様
どうなんでしょうね。
今回の〔リーダーズ〕は佐藤浩市をはじめ、そうそうたるキャストでさぞや見ごたえのあるドラマと思いたのですが、たった2日間であの俳優陣の力量を引き出すには無理があったのではと今日見ておもいました。
歴史ものなど連続ドラマで重厚なものもたまにはありますけどね。。。

どの職業でも二世は多いですね。一般でも親の職業を継ぎますからね。ただ芸能、芸術、スポーツは素質がものを言います。大物俳優の子供でも芸能に向かない子供もいるに違いありません。
アランドロンの息子さんなども俳優だったらしいので観たことがないですね。
大成した画家の息子や孫が画家になっても親を超える例は洋の東西を問わずあまり多くないですね。

そういう意味では佐藤浩市は名優と云われた父親の姿かたち、素質まで十分に受け継いでいるといっていいようです。

投稿: おキヨ | 2014年3月24日 (月) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第86回アカデミー賞を観る | トップページ | 感じ悪い〔意味わかる?〕 »