« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

マッサージ師の職場替え。

長年整体マッサージを受けていて分かったのですが、マッサージ師って職場を鞍替えする率が意外と多いんですね。

私は自分に合ったマッサージ師を指名でお願いし、予約で施術を受けるのですが、好みの施術者たちが2~3年で他の店に移ってしまいます。  ですから私はまた新たにマッサージ師を探さねばなりません。(ー_ー)!! 

2か月ばかり前に指名でお願いしていた方がまたお店を辞めてしまい、他の方に施術を受けても今一つ気に入らない。

そこで以前に赤城山麓に遊びに行った帰り、M市のクワハウスで上手いマッサージを受けたことを思い出して、久しぶりに行ってきました。 

施術者は40代の屈強な男性。10年間このお店で仕事を続けているというだけにかなりの熟練者でした。

少々遠方になりますがマッサージはやっぱり上手い人にかかりたいですからこのお店に来ることになりそうです。

Images

| | コメント (4)

買うなら今でしょ (^_^)

3月4月は別れの季節。我が家も4月3日には別れなければならないものと新しいものがやってきます。

もってまわった云い方をしましたが、15年〔もっとだったかな?〕使用した冷蔵庫を消費税値上げ寸前で買い替えることにしました。 

消費税のことを抜きにしても、使用期間はとっくに過ぎているし、最近今まで聞いたことの無い機械音が冷蔵庫から聞こえるので〔これはいよいよ使用末期だな〕と思ったしだい。。。(ー_ー)!! 

私としてはこれほど気に入った冷蔵庫は無かった。なぜなら我が家の狭いキッチンに誂えたようにぴったりとはまる薄型タイプで、もうどこを探しても同型の冷蔵庫はないのです。

2日にやってくる新型は壁面からかなり飛び出すはず。今までのものほど愛せないと思う。。。(-"-)

P1250166_480x321

薄い割には貧弱ではないし、使いかっては好かったです 。

| | コメント (8)

ウマの合わなかった長兄

昨日は長姉の悪口を書きましたので、ついでに今日は頑固一徹の長兄の話。

昔の長男というものは家長に代わる責任ある存在でしたので、勉強はもちろん行儀などすべてが兄妹のお手本になるように 自覚を持ちながら育ったようです。 

我が兄妹も長兄には当然ながら一目置きました。しかし私が社会人となってからは少々他の従順な姉妹とは違う雰囲気の・・・回りぐどいことはよしましょう、当時の現代っ子、我が家にすれば立派な不良娘だったわけで。。。(^_^;) なに大したことではなく、夜映画を見たり、喫茶店に行ったりが不良娘と云う事でした。 

これは家風にあわない、父母や兄にすれば最も気に入らない娘だったんです。  それが後々まで祟っていて、しばらくは実家に帰れば兄の口調が何となく説教がましかったことを覚えています。

数年前に、私が実家に帰り、兄と雑談をしているうち、私の現在地周辺にかなり詳しいので驚くと嫂が〔くわしくもなるでしょ。オキヨちゃんが送ってきた写真と地図を暇さえあれば眺めているもの、アンタのスケッチ場所などよく知ってるよ〕と。。。ちょっとじ~んとしましたね。良い子の妹も悪い子の妹もみな家から出て行って老いた兄はいよいよ寂しいのです。

119_1916

新聞をみる兄 今はもっと老いている筈

| | コメント (10)

相変わらずでなにより(^o^)

考えたら昨年暮れに電話をしたきりの、伊豆に住む長姉に久しぶりにご機嫌伺いの電話をしてみました。

普通挨拶として〔どう、元気?〕といいますね。姉から返ってくる返事といえば〔元気じゃないよ~〕から始まり体中の不調を並べ立てるのが挨拶 。。。

口癖のように〔いつ死んでもおかしくない〕を繰り返す82才の姉、今年も元気で我が身がいかにつらいかをまくしたてます^^その声をきけば語る内容は数十年同じことの繰り返しですからまず安心ですね。 

そして厭味ったらしく〔○○子も、▽▽子も、□□男も,ちっとも顔を見せないよ〕と近くに住む妹弟たちへの不満。。。いいえ、そんなことは無い彼らは少なくとも月に一度は姉のご機嫌伺いをしている筈。。。姉の満足の行くようには来ないというだけですね。 

何はともあれ、〔明日にも死にそう〕の長姉の元気な様子を知って安心しました(^o^)

素直な書き方をしませんが、私も他の妹弟も皆長姉を愛しているのです(*^^)v

P1250135_480x321

桜待ち♪

P1250159_480x321

椿を頂きました。描かなければヽ(^o^)丿

| | コメント (4)

風邪です(+o+)

風邪気味につき早めに就寝いたします。(-_-)zzz

Photo

風神・・・ちょっと違うネ(^_^;)

| | コメント (14)

三島由紀夫の女性蔑視

ネットで偶然見つけた三島由紀夫の女性観

〔女性は劣等であり、私は馬鹿ではない女には滅多にあったことは無い。女性は抽象精神とは無縁の徒である。  音楽と建築は女性の手によってろくなものは出来ず、透明な抽象構造をいつもべたべたな感受性で汚してしまう〕 

これは書かれているほんの一部抜粋したもの。お読みになった女性のみなさんが憤怒のあまり気絶でもなるのではと心配したものですから。。。

それにしても何やらすさまじいばかりの三島の女性観ですね。もしかしてあの死にざまは女性に嫌気がさし、女性と同じ世界で息をしているにしのびなかった?とか。。。 

でもね。三島由紀夫の女性観解らないでもない自分が恐ろしい。。。私もある種の同性に得体の知れない悪寒のようなものを感じることがありますので。。。(^_^;)

Images

天才は不幸な環境で生育した?

| | コメント (6)

全部当たってます・・・(-_-;)

なになに、血液ドロドロチェックですと?

○ 汗をかきにくい ○ 睡眠不足 ○ 食べ物の好き嫌いが多い ○ 一日30分以上歩かない ○ 冷え症 ○ 生活が不規則  ○ 毛細血管が浮き出ている 

・・・・満点であたってる。。。(ー_ー)!!

 

緑茶、御酢 ネギが良いそうだがあまり好まない・・・。

悪かったわね、私は血液ドロドロで75年間生きてきましたっ!

とひらきなおるしかないですね( 一一)

Imagesna8wfvrq

血液ドロドロの面々(^o^)

| | コメント (2)

よくある話 (^_^;)

年寄りにはよくある話です。

お風呂の帰り、ドラッグストアに寄って買い物をし、会計を済ませる私を待っている夫をふと見ると、50代半ばの女性といかにも親しげに話しています。 

〔やぁ久しぶり。。。元気そうだね、〕〔お変わりなくって・・・〕と二人手を取り合って再会を喜び合っている様子。。。。女性は私に気付いてにこやかに頭を下げ〔奥さんもお元気そうで・・・お久しぶりです〕と。。。私が買ったものをビニールに入れている間に女性は再度お辞儀をして立ち去りました。 

車に乗ってから夫〔さっきの人誰だっけ。。。?〕私驚いて〔貴方の知り合いではなかったの?〕〔あんたにも挨拶していたじゃないか〕そういえばそうだ。。。

はて、誰だったかしら。。。? 

家に帰って思い出した!女性は20年ほど前にわが夫婦が利用していたガソリンスタンドで働いていた方でした。当時は30代だった彼女も今はふくよかな体型になって一目ではわかりにくく変わっていましたが、笑顔というのはそうは変わらないものですね。なんとか思い出すことが出来てすっきりしました。(^^ゞ

P1250123_480x321

さらのキャンバスに残り絵の具を擦り付けておくのですが、これがすべて仕上がるわけでもなく、まったく別の絵になる時もあります(^^ゞ

| | コメント (6)

感じ悪い〔意味わかる?〕

Y新聞〔日曜の朝に〕というコーナーに、図らずも数日前拙ブログに書いた、わが夫の口癖ともいえる〔意味わかる?〕という言葉が新入社員がプレッシャーを感じる上司の言葉1位とありました。 

そうですよねぇ。言い返すことのできない相手にこの重圧的な〔云ってる意味わかる?〕は言葉の暴力といってもいいのでは?相手を見下した言葉で、自分の存在を誇示する教養のない上司がいかにも好んで使いそうな言葉だと思います。 

新聞をみてふと思ったのですが、夫が私に対して〔意味わかる?〕と言葉、現役中からの癖だったとしたら。。。考えたくもないことですがその可能性大ですね。。。(ー_ー)!!

今ではもちろんこの嫌な口癖を夫が云った場合〔〔意味わかる?〕は侮蔑的!解らないときは解らないといいますから、いちいち〔意味わかる?〕は止めてくれる!(-"-)〕と抗議します。 

大体お爺は話が長ったらしいので、自分で自分の云ってることが解らなくなってしまうのではと私は思っている!

Fbe85e5909a331c3ff488631be993db6_40

〔意味わかんない・・・〕というのも相手にダメージを与えるそうです(^_^;)

| | コメント (12)

テレビドラマが観られない(^_^;)

テレビドラマが嫌い、ということではないんです。とにかく眠くなる。。。

〔リーダーズ〕というトヨタ自動車の創始者豊田喜一郎をモデルにドラマ化したものを好きな俳優佐藤浩市が演じるというので  楽しみにしていたのに、途中から寝ちゃった。。。(>_<) 

佐藤浩市さんになんとお詫びをしてよいやら。。。(^_^;)

こう云っちゃテレビドラマに悪いのですが、洋画の再放送を観ていて眠くなるということはあまりないのですがねぇ。。。 

どういうわけか自分でもわからない。。。

Photo

佐藤浩市

最近お父様に似てきましたね。

| | コメント (4)

第86回アカデミー賞を観る

昨夜はいつもブログ更新をする時間に〔アカデミー賞〕を観ていてブログ更新が出来ず、今朝書いています。

ハリウッドスターも私が知っている顔がだいぶ少なくなりましたが、会場の華やかさ、美男美女のあでやかさは少しも変わることなく、 女優たちのファッションもますます力が入ってきているようです。 

今年の会場演出はややあっさりした感じを受けましたね。やりすぎよりは好感が持てました。会場にピザ屋のアンちゃんがきて、正装のスターたちにピザを配ったのが、唯一ハリウッド らしいやりすぎ感。。。

作品賞には〔それでも夜は開ける〕良い映画らしい早く観たいですね。

主演男優賞はマシュー・エコノヒー、 主演女優賞は ケイト・ブランシェット この女優は好きですね。 

主演男優賞候補に挙がっていたレオナルド・デカプリオはまた賞を逃しました。〔アビエイター〕の共演者ケイト・ブランシェットがオスカーを手にしたというのにレオ様にはなかなか幸運が回ってこない。。。|д゚)

Selfiegifoscars

作品賞〔それでも夜は明ける〕 の受賞者たち

| | コメント (6)

食品ロス

新聞で見た〔食品ロス〕という言葉。〔3月18日付〕

まだ食べられるのに廃棄される食品のことだそうです。

年間1700万トンの食品廃棄物が発生し、そのうち食品ロスは推計で  500万~800万に上る。事業系ではメーカーや卸売り、小売りでの規格外 返品 売れ残り 飲食店の食べ残しなど200万~400万。。。だそうです。 

こうして数字で表されるとあらためて驚かされます。世界では飢えて亡くなる人たちが毎日3~4万人にものぼるというのにこの驚愕的アンバランスな食品事情。。。

今、食品ロスを減らす運動が各地で高まっているそうですが、家庭での食品ロスももちろん気を付けなければなりません。 

私は以前から食べ物を残すということに抵抗があるので、レストランなどに行ったときは〔ご飯は少な目に〕と食べられる量にしてもらいます。もちろんお蕎麦なども。。。それをめんどくさがり、〔残してもらって結構ですよ〕というお店には2度と行きませんね。 

小さなことですが、週一度5,6年お店に行ったとすればそれを云わずに残したご飯の廃棄量は・・・考えただけでも勿体ないでしょう。

それと、昔の人間ですから、家庭では残り物の利用は上手い方だし、無駄買いしない。 

ちょっといいことを書きましたか?(^_^;)

Dog01

ですからけっしてこうはなりません ↑ !(^^)!

| | コメント (4)

〔蛍の森〕

ハンセン氏病をテーマに書いた石井光太著〔蛍の森〕を読み終えました。

らい病を患った人たちが国に捨てられ四国の山奥に集団で暮らす物語ですが、その過酷な運命と凄惨な生き方を60年前にさかのぼって書かれています。 

小説ですからフィクションとして読むべきでしょうが、60年前といえば私はもう世の中の出来ごとの判断のつく年齢で、ハンセン氏病に対する世間の偏見差別は充分に解っていました。ですから社会が病気を患った人達をいかに冷酷に扱ったかを事実であった、それ以上であったかもしれないと思いながら本を読み進みました。

国自体がまず激しい差別の対象にするわけですから、地方の町や村は推して知るべしで、病気が発生した家族は一家心中をした例も珍しくなかったのです。 

ハンセン氏病に対し国が重大な過ちとして謝罪、らい病防止法を廃止したのは1996年というつい最近のことです。

〔蛍の森〕はハンセン氏病の発病者が、国の病気に対する無知と過ちのため、いかに生き地獄を見たかがつぶさに書かれています。 

ただ私見として、この重いテーマにそぐわない描写が随所にあり、それが作品の質を下げている感が否めません。

P1250112_480x321

| | コメント (8)

そういう人に私はなりたい。

今からでも遅くない、心豊かで悔いのない美しい人生を送りたいものです。

不必要に自分を卑下したりせず、ありのままの己を認め、自分と同じように他人を愛し、  前向きで明るく、妬まず、羨まず、激せず、夫に従い、平凡ながらおおむね穏やかな今までの暮らしを神に感謝しつつ、この先の短い人生を 悔いなく過ごしたいものです。

・・・・そんなこと、できるかっ・・・^m^

 

くだらないことを書いてないでたまには早く就寝しましょう。。。(#^.^#)

P1250111_480x321

兜岩山 0号

| | コメント (12)

なにか対策がないものか・・・(ー_ー)!!

困りました。犯人?はまだ判らないのですが、我が家の玄関ドアに猫がおしっこをするようになっちゃった。。。|д゚)

だからといって、犬猫好きの私、おしっこをする猫が憎いというわけではありません。止めてもらう対策が無いかというだけなんです。 

私の気に入りの色の玄関ドアーにまさか猫におしっこをかけられるとは。。。いつも我が家の水飲み場に来るお向かいのミー親子ではなく、出来たらあのふてぶてしい、白の野良が犯人であってもらいたい。ミー一家に複雑な感情は持ちたくないもの。。。 

猫の嫌いな柑橘性のスプレーを振りかけて掃除をしているのですが今のところ効果はないですね。

これなら効果テキメンという薬液ないものかしら。。。( 一一)

Img_2200_480x360

美人のミーちゃん

ミーちゃんお目当ての白い雄猫が我が家周辺をうろついているのですが、此奴が犯人のような気がする。。。

| | コメント (4)

日本語があやしくなった(ー_ー)!!

元々語彙の豊かな方ではないのですが、私、最近とみに日本語がおかしくなっている気がしてなりません。日本語をどんどん忘れている。。。 

毎日ブログを書いていて、もっと気の利いた言葉があるはず。なのにスッと出てこない、とか。。。または、ちょっと意味が違うんではないの?というような言葉を翌日発見して秘かに赤面したり。。。 

やはり老化現象なのでしょうね。4,50代にはもう少し大人の文章を書けたような気もするのですが、この頃のブログ記事といったら・・・。 

中学生でももっとマシな文章を書くのではないかしら。。。(・.・;)

P1250109_480x321

奥日光 F6号

| | コメント (12)

昭和が猛スピードで消滅する。。。

群馬県世良田に私の好きな昭和初期のものらしい建物が並んでいて、画材を買いに行くときこの道を通るのが好きでしたが、それがここ数年で風情のある建物3件を残しあらかた消えてしまいました。そして2年前十字路のひときわ昭和の匂いを醸す瀟洒な建物が無くなり、がっかりしている間もなく、さらに道を隔てた向かい側の洋館が無くなってしまいました。そして今年になり左側の、これは重厚な日本家屋の取り壊し作業をしていました。つまり、好きな建物全部が消滅。。。(ー_ー)!!

世良田に限らず、我が町もすでに古き良き時代の建物がだいぶ少なくなり、ビルやマンションに変わりました。 

個人所有の建物はともかく、先日は郷の町のシンボリックな洋館が取り壊されることを知りこれはショックを受けました。

他県では同じような建造物が県の重要文化財になっているというのになぜ取り壊しになるのでしょう? 

世の中は私の郷愁などお構いなく猛スピードで変化するばかり。。。

P1240960_480x321

次に通ったときは更地でしょうね。。。

| | コメント (8)

赤の時代?^^ゞ

ピカソの〔青の時代〕の向こうを張って、私〔赤の時代〕をゆこうかと。。。^m^

P1250099_480x321

地塗りなしのF12号に薄塗りで描こうと思っています。ギンギンの厚塗りばかり描いてきたので途中できっと物足らなくなるかと思うのですが、その分色でカバーということで。。。

完成まで行くかどうか怪しいもの。。。

P1250104_480x321

F10号 

余分に出した絵の具を無駄にしないよう思いつくままに形にしています。

たまにはロマンチックな絵も。。。(#^.^#)

| | コメント (4)

千円カット美容院

時間をかけずにカットしてくれるのが有難く、近ごろ車で5分とかからない千円カットの美容院に行っています。自分で云うのもなんですが、そこそこおしゃれだった私、とうとう落ちるところまで落ちたという感も否めない。 

レジャー銭湯でご一緒する同年代の奥様はいつも素敵なショートカットをしているので聞くと遠方の地方都市T市の高級美容室にお出かけになるとか。そんな・・・時間もお金ももったいない。 

でも千円カットだってプロの美容師の仕事、こと細かく注文をいえばお客の要望に応えてくれるはず。。。大勢のスタッフの中からひときわ元気のいいお兄ちゃんが私の担当だったので、〔あーしてこーして〕  彼は〔ハイ解りました〕と。

なんだか落ち着きのない子やなぁ、口が回る割には手がおぼつかない。恐る恐るじゃないのその手つき。。。  と思っているうち〔ハイ、お疲れ様でした~〕と合わせ鏡。しまった!襟足を切りそろえられてしまった・・・老人ホームカット。。。  (ー_ー)!!

切られてしまったものはしょうがない。当分は帽子を愛用することにして。。。 

やっぱりおしゃれには時間とお金が必要ですね。

Photo

この方か・・・

Images

この方のようにならなかった。。。

千円カット以前の問題^m^

 

| | コメント (6)

初体験、アボガド

先日ブログ仲間のバルおばさんがアボガド大好きとという記事を書かれていました。

〔へぇ~、あの手榴弾を連想させる奇妙な形をしたものが美味しいと!?そう云えば、最近やけにスーパーで山盛りに置いてある・・・ということは需要があるという事・・・  ということは・・・美味しい?。。。〕

とても食べ物とは思えない色と形をした野菜とも果物ともつかないアボガド〔名前も馴染めない〕が急に気になりだしました。 

とりあえず一個だけ買ってみようか。。。たしか、当たりはずれがあると書いてあった。はずれだと2度と買う気が起こらないだろうから今日は山積みでないものを慎重に選んで。。。

P1250087_480x321

たしか縦に切ると書いてあったナ。。。

P1250094_480x321

切り口が憎たらしいネ。。。なにこのデッカイ種 |д゚)

P1250098_480x321

わさび醤油で食べるとか・・・で、お刺身のようにスライスしたところとてもお見せできるような状態ではなくなりました。ぐちゃぐちゃ(^_^;)もっと固いものを選んだ方がよかったかしら。

仕方なくサラダにしてわさびドレッシングをかけてごまかす、と・・・。

こんなところでよかったのかな?

ウン、アボガド結構好きかも。。。♪

食べ物に保守的な?〔好き嫌いが激しい(~_~;)〕私にしてはアボガド、合格です!

誰か調理の仕方教えて。。。(~_~;)

| | コメント (16)

記憶抹殺?

昨日は高齢女性の物忘れでよくある話でしたが、今日の話はまだ50に満たない女性の部分的記憶喪失?の話です。

昔、仲のよかった友人Yさんが結婚することになり、独身最後の思い出に二人で熱海に一泊旅行をしました。彼女が地元の豪農の長男に嫁いで二人の子供をもち、 50代の 立派な主婦となった頃、私の絵画展会場で再会。積もる話をしているうち、二人で旅行をした時の話を私がしたところYさん〔え、二人で熱海へ・・・いつ?〕  〔貴女の結納の日の2日前。。。〕そして、その日の印象深い出来事、出かけた場所、さらに彼女のその日の服装などを話しましたが、彼女は〔思い出せない〕というばかり。。。 

数か月してYさんが我が家を訪れた際にも〔本当に熱海へ二人で行ったの?あれからずっと考えているんだけど、どうしても思い出せない〕というばかり。。。その後電話でも〔思い出せない〕の1点張りです。 

思うに、その時Yさん結婚のことでいっぱいで、私と旅行したのは彼女の体だけではなかったかと。。。正真正銘〔心ここにあらず〕の状態。そして家庭に入ってからの少なからずの苦労があり、若かりし頃の思い出など実生活の陰に隠れてしまい、きれいさっぱり記憶から抹殺されたに違いありません。

その後もお年賀などに〔どうしても思い出すことが出来ません〕などと書いてありました。こういう事ってあるんですね。。。

念のためいいますが、この話以前一回書いたことがあります。おキヨめ、前に書いたことを忘れ、また同じことを書いてるな、と思われないように。。。(*^^)

P1250086_480x321_2

F6号 谷川岳遠望

山が白すぎかも(^_^;)

| | コメント (6)

画友の物忘れ。

昨日のデッサン会で久しぶりにMさんの姿があったので、先日雪の後に妙義山を描きに行った話をしたらMさん〔妙義山かぁ・・・、ずいぶん行ってないないなぁ。。。〕〔そうね、あれから5、6年は経つよね。〕〔え、あれからって・・・?〕〔2人で行ったじゃない〕〔おキヨさんと私で行った?〕〔なに、覚えてないの!?〕  〔そ~だっけ?二人で妙義に?・・・おぼえてない。。。〕〔貴女が私を誘ったのよ〕

その後私が、お昼にカップラーメンを食べたことやあちこち場所を移動して描いたことをこと細かく話してもMさん〔覚えてないなぁ。。。〕

昨年だって、突然にMさんから電話があり〔時間が空いた時でいいからスケッチに行かない?〕と誘われたことがあったのですが、その後、何度か彼女と顔を合わせてもスケッチの話は出てきません。 

おそらくそのことも忘れちゃった?

ま、人のことは言えませんけどね。。。自分はそこまでいってない、と思いつつも、同年のMさんの物忘れを知ってなんだか不安になってきた。|д゚)

P1250090_480x321

F3号  食べる前に描く・・・とね^m^

 

| | コメント (4)

久々の裸婦クロッキー

先月は雪のため中止、先々月は着衣その前は・・・?なんだかんだで3か月振りの裸婦デッサン〔クロッキー〕でした。長く描いていないと最初ぎこちないですね。終わりごろになりなんとかペースを取り戻しことが出来ました。

P1250083_480x321

15分

P1250078_480x321

10分

P1250080_480x321

10分

P1250079_480x321

5分

P1250074_480x321

1分

P1250075_480x321

1分

| | コメント (6)

標準服

HNK朝ドラ〔ごちそうさん〕を深夜11時に観ています。

ヒロイン杏さんが着ている作務衣のような服装の名前やっと思い出しました。戦時中女性達が着た洋服とも和服ともつかない独特の服装、あれ〔標準服〕と云いましたね。 

杏さんは長身でスタイルがいいからあのような格好でも素敵ですが、あれは当時女性にとっては本当に味気ない服装ではなかったかと思います。

戦時中は華美な着物などは慎まなければならず、できるだけ地味な色合いの着物をほどいて活動的なものに仕立て直したのがあの標準服です。 

我が家では当時12,3才だった長姉までは母が和服をほどいて仕立て直したあの服装でしたが、私は足首にゴムのついた絣のモンペ〔ズボンの様なもの〕をはいていました。

それでも少しでも可愛らしくと母は思ったのでしょう、子供たちのモンペはゴムの部分がフリルのように仕立ててありました。子供のそのくらいの(華美)はOKだったようですね。。。

Images_2

これは現代の作務衣ですが、 これに近いものでした。

| | コメント (4)

これは無理でしょう。。。

砂糖は一日25gまで〕世界保健機関〔WHO〕は5日、砂糖の摂取量について、これまでの上限目標をさらに半分にする新方針案を発表した。中略 これにより成人では1日に摂取できる砂糖の量は今までの50グラムから半分の25gに減る〕砂糖25gは紅茶スプーンで6,7杯。日本人一人当たりの砂糖消費は1日45グラムで、ほぼ半減しないと新方針案を満たせない〕ですって。。。Y新聞のニュースから。

これ、無理と思いません?

私は朝のコーヒーにはたっぷり砂糖を入れて飲むのが好き。。。お料理には砂糖も使うし、甘口のワインなども飲みます。  私はお菓子などの間食はあまりしないし、年齢的に食事も細くなっていますが、その私でさえ目分量で25gの糖分は摂っていると思います。  成人と書いてあって年齢は書いてないところをみると、若い人もということですよね。だってケーキ1個で相当の糖分があるはず。。。無理だと思うよ。(^_^;)

P1020227

こういうのも結構好きで作るし。。。♪

| | コメント (6)

夫の母親に・・・?((+_+))

Y新聞の〔人生相談〕をミーハー気分で読んでいますが、最近〔夫が子供っぽくて嫌〕という相談内容が目につきます。

特に定年退職された方が多いようですね。 

そりゃ、男性は会社で頼もしく仕事をしているときとリタイアしてからとでは違うでしょうね。。。本人も我が家で所在が無いでしょうし、奥様もご主人の居る状態に慣れるまで大変でしょう。

でもね、初めはそうでも、月日が経てば妻はいつの間にか夫の母親的存在にになってしまいますね。女とはそういうものです。母性のかけらが残っていて。知らず知らずに自ら老いた夫の母になっていることに気付いていない。。。 

我が家だってそうです。夫が一人で外出するときに〔気をつけて行きなさいよ〕〔○○は持った?〕〔風邪が流行っているから外ではマスクをするように〕帰ったら帰ったで〔手をしっかり洗ってね〕。。。これって中学生以下の子供に云うのと同じですよね。いつの間にかお爺の母親に私はなってしまいました。((+_+)) 

でも夫これが嫌じゃないようですよ。子供じゃないんだからいちいちうるさいなぁ!!などとは言いませんからね。

これぐらいしか会話を交わすことがない、ということもありますけどね。。。^m^

Photo

慈母観音 

Imagesca9e57br

さてどっちでしょう。。。

| | コメント (4)

水洗トイレの話

先日外出先で夫とコーヒーを飲みながらの会話

〔戦後、日本ではじめて水洗トイレの工事がされたのは人形町なんだよ。俺は水洗トイレを使用したいがためよく伯母さんちへ行ったなぁ〕 

私も義母の姉である伯母宅へは病気見舞いなどで時々いたことがあるのであの辺りはよく知っています。〔へぇ~なんなところがいち早く水洗トイレねぇ。。。〕〔あそこ、狭いだろう、バキュームカーが入れないんだよ。だからどこより早くその必要があったんだ。場所が場所だし。。。〕〔なるほど。。。〕 

なにかとライバルの従弟が毎日水洗トイレを使用しているのが悔しく、従弟が亀戸〔夫宅〕に遊びに来るのが何となく嫌だったとか。。。

〔俺は日本一早い水洗トイレを使用した一人だ〕というのですが、夫は常にいい加減なことを私に云うのでこれが本当のことかどうか信用できない。。。 

水洗トイレの歴史におくわしい方おしえて。。。

 

トイレの話題など身内だけでしろ!そうですよねぇ。。。(^^ゞ

P1250068_480x321

SM  シクラメン

| | コメント (6)

なに、表示崩れと・・・?

昨日から当ブログに異変あり・・・。

画面の〔続く〕をクリックしても文字が出てきません。以前にも同じことがあったのでそのうち直るだろうと思っていたが2日目になっても直らないので、PCに問題があるかもしれないと思い馴染のサポーターに聞いたところ遠隔操作で直してくれました。

が、直ったのはどうやら自分のほうだけ。。。当ブログをお読みいただいている方の中にはどうも見づらくなった、、またはよく見えない、とおっしゃる方が。。。

ココログのお知らせを確かめたところ、一部〔表示崩れ〕を起こしている、とのこと。。。当ブログがその一部に当たっていたようです。

F5のキーを押せば解決するとありましたので、もし拙ブログの文字が隠れているようでしたならF5のキーを押してくださいませ。。。

いかがでしょう、元に戻りましたでしょうか。。。

P1250060_480x321

 

P1250062_480x321

気が付いたら風景と静物ばかりで人物をしばらく描いていません。

この他50号の裸婦も創めるつもり。。。

| | コメント (12)

映画〔追憶〕を観る

バーブラ・ストライサンド、ロバートレットフォード主演の映画〔追憶〕を観ました。1973年制作ですから、主演のお二方ともとっくに老年期のお年頃ですが、二人とも若若しかったですね。 

信条の違う男女が愛し合い結婚するも対立が多く、結局離別。。。月日が経ち、街角で偶然出会った二人は別々の人生を歩んでいることを確認しあう。お互いの想い出は美しく残されたままに。。。なんて超簡単なストーリー紹介。この映画については以前にも書いているかもしれないので。。。^^ゞ 

今回で3度観たことになるのでだんだん辛口になってきます。

二人は学生時代に知り合うのですが、あの映画の当時ロバート・レッドフォードはそろそろおじさんと云われる年代ではなかったかしら。学生としては少々無理があったかも。  バーブラス・トライサンドはアメリカ版田中真紀子さんのようでこれまたおばさん顔。 

今は男女とも総体に童顔の多い時代ですから、つい比べてしまうのでしょうね。。。バックに流れる音楽〔追憶〕はいいですね。。。

Photo

追憶 ロバートレッドフォードとバーブラ・ストライサンド

| | コメント (13)

アートな横尾忠則のつぶやき。。。

ローリングストーンズの日本公演を朝のワイドショーでちょこっとだけ観ました。凄いですねぇ、ミックジャガー・・・50年前のまんまではありませんか! 

観客5万人 警備員1500人 入場チケット ゴールデンサークル500席8万円ですって!(^^)!

 

私は横尾忠則氏のツイッターが好きで毎日みていますが、ローリングストーンズを鑑賞した文章を見てさすがと思いました。

その全文です。

〔地獄の釜の蓋が開いて、天上からケツを振り振り舞い降りるモンローウオークのミックジャガーは、5万人の善男善女のエネルギーをひと飲みにして  あの卑猥な唇から愛の猛毒を吐き出すその心地よさで酔わせる錬金術師。 10年寿命が延びたような、縮んだような。〕

どうです!このアートなつぶやき。彼の感性もミックジャガー並ですね。

Imagesio1r60ie

横尾忠則

| | コメント (6)

似非○○はどこにでもいる

つい先日までマスメディアを賑わしていた、あの仰々しいいでたちの似非作曲家の話題は下火になったようですね。

あの一連の騒動をテレビニュースで知った時、私、即座に思い出した人物がいます。。 

私が絵画団体に入団したてのころ、会の中でもひときわそれらしき風格を備えた人物が何かといえば巧みな話術で芸術論を展開させていました。彼はR先生と呼ばれていました。

あの押し出しからしてきっと偉い美術家に相違ない。。。単細胞の私、R氏から役目を仰せつかると喜んでお引き受けしたものです。 

ある日〔今度銀座で個展をやるんだけど、きみ、受付を手伝ってもらえないかな。。。〕と言われ〔ハイ、先生承知いたしました〕と。。。

まあ、新米会員は兵隊のようなものですから、上層部の人間に頼まれればとにかく〔はい〕と。往復4時間の時間をかけ、電車賃を使い、その〔?〕な画風に秘かな疑問を持ちながらそんなことはおくびにも出さず同期生と交代で何日か受付をつとめました。 

ある日画廊にみえた年配の男性が〔君、これを描いた人今居ないの?〕というので〔ハイ今日はおりませんが。。。〕と、〔あのさ、こういう酷い絵とは思わずにわざわざ時間をかけて銀座まで来たんだよ。ここに書いてある経歴本当に正しいのか本人に確かめたいものだね。〕彼は真から不快そうで私はなんといっていいやら。。。|д゚)

そのうちぼつぼつとR氏のよからぬ噂が広まり、あげく、金銭のトラブルを起こしてとうとう会から姿を消してしまいました。 

一見〔いかにも。。。〕という人物には気を付けたいものですね。

Sonota15_photo01

| | コメント (2)

〔アバウト・ア・ボーイ〕を観る

深夜11時45分からイギリス映画〔アバウト・ア・ボーイ〕を観ました。

親の財産で生活していて、周囲からよく思われていない38歳の独身男性があとくされの無い楽な方法としてシングルマザーと付き合うことを考える。 

その成り行きで、母親に問題のある少年と知り合うことになり交流を深める。。。というストーリーですが、はっきり言って私の好みの映画ではなかった。。。(ー_ー)!!でも観はじめたので結局最後まで観てしまいました。ゆえに、深夜映画を観た後の記事は短めです。 

ヒュー・グラントって覇気のない、ぐうたら男が似合う俳優ですね^m^。。。あ・・・演技力か。。。

Photo

〔アバウト・ア・ボーイ 〕 より

| | コメント (2)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »