« これは無理でしょう。。。 | トップページ | 久々の裸婦クロッキー »

標準服

HNK朝ドラ〔ごちそうさん〕を深夜11時に観ています。

ヒロイン杏さんが着ている作務衣のような服装の名前やっと思い出しました。戦時中女性達が着た洋服とも和服ともつかない独特の服装、あれ〔標準服〕と云いましたね。 

杏さんは長身でスタイルがいいからあのような格好でも素敵ですが、あれは当時女性にとっては本当に味気ない服装ではなかったかと思います。

戦時中は華美な着物などは慎まなければならず、できるだけ地味な色合いの着物をほどいて活動的なものに仕立て直したのがあの標準服です。 

我が家では当時12,3才だった長姉までは母が和服をほどいて仕立て直したあの服装でしたが、私は足首にゴムのついた絣のモンペ〔ズボンの様なもの〕をはいていました。

それでも少しでも可愛らしくと母は思ったのでしょう、子供たちのモンペはゴムの部分がフリルのように仕立ててありました。子供のそのくらいの(華美)はOKだったようですね。。。

Images_2

これは現代の作務衣ですが、 これに近いものでした。

|

« これは無理でしょう。。。 | トップページ | 久々の裸婦クロッキー »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨ様 画面が読みにくいのは相変わらずですが、プリントアウトすると読めることが分かりました。引き続き拝見出来ることになり、ほっとしました。

投稿: OKCHAN | 2014年3月 9日 (日) 09時57分

おキヨ様、こんばんは。
「標準服」って簡素で動き易そうですが、何の変哲もない名前ですね。皆同じように統制されたわけですね。私が子供の頃、戦後10年位は経ってた筈ですが、国防色の毛布が何枚かありました。毛布と言っても、ふわふわとした感触もない目の粗い織物のようなものでした。物置にも国防色の水筒などがありました。兄が小学校の時の学級写真に、セーラー服にもんぺ姿の女子も何人かいました。
 日付が変わって3月10日、69年前のこの日、東京大空襲で10万人以上が犠牲になったとのこと。まだまだこの日を忘れられない人が大勢いらっしゃるでしょうね。疎開してて助かった子女もいたでしょうし。

投稿: 宵待ち草 | 2014年3月10日 (月) 00時30分

OKACHAN様
今日一日外出中でしたのでコメントレスが遅れました。ゴメンナサイm(__)m

あら、画面の乱れがまだなおってないんですね!
F5をクリックして直らなければ、PCの左上の部分の(http//・・・・・nifty.com/blog/2014)という箇所をクリックしてみてください。
私のほうはなんともありませんし、皆さんも直ったとおっしゃっています。
直りましたらまたお知らせくださいね(^_-)-☆

投稿: おキヨ | 2014年3月10日 (月) 00時48分

宵待ち草様

こんばんは。
標準服は空襲になれば素早く防空壕に入らなければならないので、この服装に統一されていたようです。
私の母などが着ていたものは粗末な絣のだったような気がします。いい着物をつぶすのははもったいないですもの。

国防色という言葉も懐かしいですね。どちらも死語になるでしょうね(^o^)
戦後は物資が回復するまで、しばらくは誰もが戦時中のままだったようですね。

3月10日・・・東京が火の海になった日ですね。私の夫家族が九死に一生の日でした。深川の家が焼かれ丸裸になったといいます。逃げ遅れて溝にはまり、それが幸いして助かったそうです。
夫も忘れるはずはないと思いますが思い出したくもないようです。

投稿: おキヨ | 2014年3月10日 (月) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これは無理でしょう。。。 | トップページ | 久々の裸婦クロッキー »