« お若いですね、とは。。。 | トップページ | 富岡製糸工場 »

好感の持てるお二人

今日はNHKEテレビ10時からの 〔スイッチインタビュー〕という番組を観ました。

日本画家千住博と演歌歌手石川さゆりという異色の組み合わせ。 

私は演歌というジャンルの音楽はあまり興味が持てないものの、石川さゆりは古風な日本女性の美しさを持った歌手として好なほう。

千住博は表面いかにも洗練されたソフトな人間性を感じさせ、見るからにあくの強い芸術家然とした方々にはいささか食傷気味の私、この新しいタイプの芸術家に関心があります。 

二人ともその分野の小難しい芸術論を語らず、誰もが解る言葉の会話。ことに石川のファンである千住博が石川の話に静かに耳を傾ける態度は好感が持てました。

〔僕は普通の人間。だから自分の絵は誰もが解ってくれる筈だと思いながら描く〕。。。良いですね、この高ぶらない普通さ。。。 

昨年軽井沢で千住博美術館を覗きましたが瀧シリーズは迫力、気品 静謐が表現されていて作家その人という感じを受ける作品でした。

Photo

千住博と石川さゆり 

|

« お若いですね、とは。。。 | トップページ | 富岡製糸工場 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お若いですね、とは。。。 | トップページ | 富岡製糸工場 »