« 睡魔がどっと押し寄せる|д゚) | トップページ | 雷に見舞われる|д゚) »

生きて行けない…(;O;)

昨年奥様を亡くされた団地内の独り暮らしの高齢男性が老人施設に行かれると班長さんからききました。

わが家も身につまされる話です。夫に〔他人ごとではない、明日は我が身よ〕というと〔そうだな、俺もそうなったらすぐにでも老人ホームへ行くよ。一人じゃつまんない。。。〕 

そうだと思う。夫は一人では生きて行けない。。。もちろん私だって同じ。。。50年間二人寄り添って生きてきたのですからどちらが一人になってももう生きている意味がない。

私がもし一人になったら・・・老人ホームと云わずに死んでしまいたい。 

そうだ、だれにも迷惑かけないよう、ひっそりと海に落ちて死のうか。。。海に落ちるには船に乗らなければ。。。

船と云えば、そうよ!横浜在住のS様のブログでお目にかかるあの超豪華船!この世の名残りにあの超豪華船に乗ってみるのも悪くはない。 

そしてデッキから人知れず飛び込もうとするとき、人品卑しからぬ紳士が現れ〔お待ちなさい!貴女のような美しい方が死んではならない。バーで一杯飲んで気を沈めましょう。僕がお相手をします〕などと云われたらどうしよう。。。(#^.^#)

途中までは本気で書いたのですがねぇ。。。

Photo

乘ってはみたいけど、船は沈まないという保証がない。。。(-_-;)

|

« 睡魔がどっと押し寄せる|д゚) | トップページ | 雷に見舞われる|д゚) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、こんにちは

今からでも作家を目指されてはいかがでしょう?その才能と美貌を埋もれさせては日本の損失ですし、直木賞のギネスにも… 明るい未来が約束されるでしょう!

投稿: | 2014年5月29日 (木) 17時26分

うふふふ…
どこまでが本気なのでしょうねえ
それにしても、一人では生きていけないなんて言われてみたいですね。
私は一人残されても、自由な日々を謳歌するかも…そのためには今から身体を鍛えておかねば。

投稿: silent-holly | 2014年5月30日 (金) 00時39分

岳様 こんばんは。

ご主人を亡くされたばかりの方には読んで頂きたくない不謹慎な記事でした。
でも・・・私がここまで生きてきて、世の女性の様々な例を自分に例えて極端に書きました。

類似文は山ほどあるので三文小説家にもなれないと思いますけど。。。delicious

投稿: おキヨ | 2014年5月30日 (金) 01時32分

Silent-Holly様
本来女性は男性より逞しいというのはもうご存じでしょう^^ 長年共に生きてきた最愛の人がいなくなったらどうしていいかわからず死にたくなる気持ちに多くの方は嘘ではないのです。でも、元来男性よりは女性は生命力が強い。どれほど悲劇に見舞われたとしてもそのことでは死なない。立ち直ります。
方や男性は体自体がダメージを受ける例が女性より多いですね。

自分事として極端なことを書いてしまいました。(~_~;)

投稿: おキヨ | 2014年5月30日 (金) 01時47分

こんばんは? おはようございます?
今夜は眠れなくて……。

しんみりと身につまされて読んでおりましたが、
途中から…うふふ…ふふふ の展開に。
わたくしも安らかに死ねる方法など、ふと考えることがございます。
けれど豪華客船とは…思いもよらず、まして紳士が現れるなど……。おキヨ様は本当に面白い方です!

『穴』お読みになったのですね。
芥川賞受賞の作品は長年読んできましたが、昨年今年とまだ体力気力が無くて未読です。
そうそう、お亡くなりになったおキヨ様の嫌いな作家は、高校の先輩です。私も嫌いです。

投稿: 粉雪 | 2014年5月30日 (金) 02時03分

粉雪様 こんばんは。

今日は遠走りをしてきましたので、早めに就寝。2時頃目覚めて今更新したところです。

書いた主旨が解って頂けて良かったです。頭が固い方はこういう記事は嫌悪を感じるかもしれませんね。

〔穴〕を読みました。安倍公房の〔砂の・・・?度忘れcoldsweats01〕もシュールな作品ですが、〔穴〕はもっと身近な日常の中の話で、その境目がはっきりしないという・・・私には今一つ押せない作品でした。頭が旧くなったのかもしれません。

まぁ、あの大先生が高校の先輩でしたか!それでもお嫌い?〔笑〕


投稿: おキヨ | 2014年5月30日 (金) 03時19分

粉雪様 追申

度忘れは皺べてわかりました〔砂の女〕です。
〔砂の器〕しか頭に思い浮かばずそれは違うと思うものの〔砂の女〕がなかなか出てこないのです。
最近とみにこのような度忘れがひどくて。。。sad

投稿: おキヨ | 2014年5月30日 (金) 03時26分

おキヨ様 こんばんは^^
 
 もうほんとにめっちゃ笑いました^^
 おキヨさんのユーモアのセンスに関西の匂いを
 感じます。
 豪華客船の旅…いいですね~憧れます♡
 いま話題の豪華寝台列車もいいですね。
 テントを担いで自転車でのんびりあちこちもいいし、
 あ、いつかは熊野古道を全部歩きたい。
 人品卑しからぬ殿方がご案内しましょうか?
 なぁ~んてsmile

投稿: Shana | 2014年5月31日 (土) 23時19分

Shana様 こんばんは。

よかったわぁ、関西の貴女にウケてsmile
私の先祖は関西人に違いない。
人生の終わりを豪華客船で飾るのも悪くないでしょう。夫は〔海の上など何が面白い!どんなに走ったところで景色は同じじゃねぇか。〕という無粋ものですから、夫がいるうちは船旅は出来ない。。。bearing

うふふ、どうせなら人品卑しからぬ紳士付きが良いにきまってますよねscissors

投稿: おキヨ | 2014年6月 1日 (日) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 睡魔がどっと押し寄せる|д゚) | トップページ | 雷に見舞われる|д゚) »