« 懐かしの桜並木 | トップページ | 薔薇香りけり »

聞き役も辛い。。。

ご近所のMさんが用で我が家にみえたので、〔たまにはお上がんなさいよ〕といったら珍しく家の中へ。。。

今年72歳のMさん、大変人好きのするタイプで、しょっちゅう誰かが彼女を訪ねて見えたり、通りかったご近所の方が庭先で立ち話をしたりしているのが我が家からみえます。 

夫をまじえてコーヒー談義〔Mさんが人に好かれるのは聞き役に徹するからだろうね〕と夫。〔聞き役も一つの特技よね。私は無理。。。〕私が云うとMさん〔でもねぇ、私だって用事があるときは早く帰ってもらいたいと思う時もあるわよ〕

それはあるでしょうね。でもMさん性格としてそれは言えない。。。 

筋向いの住民ながらMさんのことをまるで知らない私、いろいろと尋ねると、F市の出身、実家が昔火事で焼失、姑さんとは最後まで上手くいかなかったこと、スーパーで仕事をしていたことがあるなどなど、だが聞いたからって私には興味の持てない話をいろいろ(~_~;)聞かせてくれました。

そうですよねぇ、聞き役ばかりではつまらない、たまには自分の話しも聞いてもらいたいものですよね。。。(^o^)

P1170841_480x319

P1170843_480x319

 

|

« 懐かしの桜並木 | トップページ | 薔薇香りけり »

できごと」カテゴリの記事

コメント

基本的に人の話はつまんないのでしょうか?
友達としゃべっていても、自分の話の時はキラキラした目で話すのに、聞き役になると途端に眠そうな目を必死で開けながら聞いているのを見ると、しゃべっているのが申し訳なくなります。
まっ、自分も人がしゃべっていたら、一生懸命聞こうとします。
何か偶然にすごい内容だったりするのを、聞き逃したりしたら大変だと思って・・・。apple

投稿: みつばち | 2014年5月 1日 (木) 09時01分

みつばち様

個人差はあると思いますが、自分とかけ離れた話題は退屈、戸惑いがあるのでは?
例として私は同年代の人の孫の話は5分と聞いていられないし、若い頃には子供の学校の話も同じでした。自分に孫、子が居ないからですね。

後、話術の関係もありますね。相手を退屈させない巧みな話術を本人も気づかず持っている方もいらっしゃいます。

高齢者の話は似たりよったりの日常的なもの退屈は免れません。私とて同様だと思いますよ(~_~;)

投稿: おキヨ | 2014年5月 1日 (木) 10時24分

これはもう当たり前の事象ですから、書いても顰蹙を買うこともないだろうと思いますが、大多数の人は「話好きの聞き下手」ですね。
問題は当人に、その自覚がないことでしょう。
(その反対は人が誕生して以来、ズーッと希少種です。)
特に高齢者と女性に多いように思えます・・・イッチャッタ!
話し手からはとめどなく言葉が奔出してきて、一方聞き手は聞いている振りはしているが、いつ攻守ところを代えるかそのチャンスをうかがっているから相手の話は上の空。
その内容たるや自分のこと、身内話、病気のこと、身辺のあれこれで、これでは相手の関心はまず呼び起こせないでしょうね。
~その情景はみつばちさんが上手に表現しています。
それでもこうした一見バカバカしいことが人の世で潤滑油にはなっているのですから、否定するのも大人げないと思いますが。

投稿: 風花爺さん | 2014年5月 1日 (木) 11時13分

風花爺さん様
私は今、すっかり〔良い婆さん〕と化しまして、言いたいこと〔書きたいこと〕がだいぶ軟化してしまいました。それを思いきり〔イッチャッテ〕頂きありがとうございます(^o^)
まったくおっしゃる通りです。
私が日頃人嫌いということがほぼこれが原因と云っても過言ではありません。
人の話に興味が無い自分に罪悪感もありますが、やっぱり人の〔高齢者の〕日常会話など私には苦痛なだけというのが本音です。
その点ブログでの交流は5分5分の対話ができかつ相手の方が興味を感じて来てくださると思っていますのでこれは楽しいですね。
〔仕方なく・・・〕とはたとえ思っていてもおっしゃらないでくださいませ。。。^^

投稿: おキヨ | 2014年5月 1日 (木) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしの桜並木 | トップページ | 薔薇香りけり »