« 長兄からの電話 | トップページ | 良き隣人♪ »

愛あればこそ

三文小説の題名のようなタイトルですが^^ゞ、私が身内の悪口を書くときはその底辺にやはり愛情が裏打ちされていると云っていいでしょう。

人間芯から嫌な人を話題にはしないと思いませんか? 

なぜこんなことをわざわざ書くかというと、以前のブログでお堅い人物から〔自分のご姉妹であってもそんなに悪しざまに云うことはないでしょう〕とおしかりを受けたことがあったからです。ユーモアーで緩和したつもりでしたが、文章力が至らないためその方には伝わらなかったんですね。

などと自己防衛を前置きして、きょうは旧いブログメイトの方には耳から蛸の・・・じゃないわね。眼から・・・?ま、いいか、超自分本位な長姉の話。 

昨日田舎の兄から電話が来たということで早速伊豆の長姉から我が家に電話がありました。実家の話題はほんの1,2分。例によって自分の身体の話です。いかに自分は体が悪く、明日をも知れない身であるかということをまた話し出しました。〔実際は私よりも元気(^o^)〕

私は話が始まると時計を見てきっぱり40分になったら、〔あ、誰か来た〕とか〔夫が呼んでいる〕とか理由をつけて電話を切ります。いらちの私が死ぬほど退屈な話を40分聞いていられるのは年が一番近い姉妹だから。年の離れた妹達にはこの辛抱はまだできません。 

矛盾した話ですが、いつかこの電話がかからなくなると思うだけでも辛い。。。

Imagescbssj1pg

この方のように機知に富んだおしゃべりだったら大歓迎なのに。。。

|

« 長兄からの電話 | トップページ | 良き隣人♪ »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じ話、それも自分の話ばかりを繰り返し聞かされるのはなかなかつらいものです。歳をとるとそうなりやすくて、うっかりすると自分もそうしているのに気が付いたりします。酔っぱらいに似ています。

投稿: OKCHAN | 2014年6月23日 (月) 06時26分

うふふ……お姉さまのお話を読むたびに、祖母のことを思い出します。そんな祖母を評して父は「おばあちゃんはLove Me Tender なんだな…」と言っていました。祖母は結局百歳近くまで生きました。
お姉さまもきっと長生きなさいますよ。

投稿: 粉雪 | 2014年6月23日 (月) 09時33分

母の昔話は、次に来る言葉さえ言えるぐらい
同じ話です。姉と私は 「うん うん」と
初めて聞くように聞いています。
気が長いんですね~。
娘達は私が 2回ぐらい同じ話をすると
怒ります。気が短いと言うか?親思いじゃ~ない。
これから 私も母並みに成ると言うのに。coldsweats01

投稿: マーチャン | 2014年6月23日 (月) 09時35分

OKCHAN様
姉のことを云う資格がないほど私もその域に入っています
同じことを4,5回書いているのがその証拠。
せめて自覚があるということをここで書いておかないと。。。(^^ゞ

投稿: おキヨ | 2014年6月23日 (月) 10時34分

粉雪様
おばあさまが同じ話を繰り返しされたのですね。
高齢になると行動範囲も極端に狭くなりますから新しい話題が少なくなるのは当然ですね。だからと云って黙っているのは傍にも感じがよくない。お年寄りの同じ話の繰り返しは社交術の一つではないかと思わないでもありません。
私は姉にうんざりさせられながらもぜひ100歳までも長生きしてほしいと思っています。
ついでに私だって彼女の〔明日死ぬかも〕の話をいつまでも聴いていたいと思います〔笑〕

投稿: おキヨ | 2014年6月23日 (月) 10時44分

マーチャン様
何処も同じなんとやら・・・ですねhappy01
何十回聞いた話でも初めて聞いたように聴いてあげるのが身内のやさしさ。これが出来るようになるのはやはりある程度の年季が要ります。
私も40代頃には〔その話この前聞いた〕と邪険でした。

大丈夫、お子様方もあっという間に?(^^ゞ高齢のお母様〔マーチャンsign02〕のお気持ちが読み取れるようになります。

繰り返しご無礼申し上げました~bleah

投稿: おキヨ | 2014年6月23日 (月) 10時56分

すみません。私、説明不足でした。
祖母の話の内容は「心臓が苦しいとか、おなかの調子が……」まあそんな具合で、私も小学生のときから聞かされていました。おキヨさまのお姉さまとよく似たことをいつも言っていましたよ……。
戦災で激変した生活や、祖父の急逝などに耐えられなくて、ひたすら不安だったのでは……体の調子を人に訴えることで「優しく愛して」欲しかったのかな…?と今は思っています。
いけない……私にも祖母と同じ血が流れているわけなので気をつけなくては……。
40分も話を聞いて差し上げるおキヨさまは、本当に本当に愛のある優しい方です。

投稿: 粉雪 | 2014年6月23日 (月) 11時45分

粉雪様
どういたしまして。ご遠慮なく何度でもどうぞ♪

お祖母様へのご推察当たってると思います。
私の姉も同じことが言えます。
母が姉を大事にするあまりに彼女の依存性を高めてしまいました。
母が居た当時と同じように大事にしてもらいたいのです。寂しくて仕方がないのでしょう。
姉の病気はメンタル的なものですね。直りません。

そういう姉の心理的なものを察しているのでせめて愚痴くらいは姉妹として聞いてあげないと可哀そうですdelicious

投稿: おキヨ | 2014年6月23日 (月) 16時05分

おキヨさん、こんばんは

私の母は94歳、妹や姉が来ると肩が痛い、腰が痛いと自分の苦しい気持ちを解ってもらいたいらしく、ある事無い事を機関銃の様にしゃべります。週一に来ていると、ウソ、ホントは全てお見通しですが、デイサービスでヘルパーにも同じ話を! 歳を追うごとに人の話は聞かなくなりますね。

投稿: | 2014年6月23日 (月) 19時40分

おキヨ様 こんばんはhappy01
 ふふふ♪こちらでは親だろうが兄弟だろうが
 旦那であろうが子供であろうが何かあれば
 ネタにされますsmilesweat01
 おキヨさんの愛に裏打ちされたお話であること
 充分伝わってますよconfident
 私も耳に大ダコが出来るぐらい何百回も聞いた
 母の話を初めて聞くように長時間聞いていますcoldsweats01
 私もいつかは娘に聞いてもらうことになるで
 しょうからcoldsweats01

投稿: Shana | 2014年6月23日 (月) 23時12分

岳様 こんばんは。

お母さまがお元気に長生きされていて羨ましいですね。
身体の症状を訴えるだけで軽くなる気がするのでしょう。高齢者は体が痛いと訴えられる内が元気ということになるかもしれませんね。
お子さん方に甘えられてお母様は幸せです。

人の話は聞けなくなりますよ90歳過ぎれば。他人の話聞いたって体の痛みが直るわけじゃなし。。。happy01

投稿: おキヨ | 2014年6月24日 (火) 00時29分

Shana様 こんばんは。

それでいいんです。お互いしっかり係り合っているということですから。。。scissors
ふふふ、自ら〔良い人間〕の押し売りほど信用できないものはないhappy02
そうですね、いつかはお子さん方に体の痛みを訴えられることができるのは幸せなことと云えます。

私はブログで皆さんに聞いてもらおうっとsmile

投稿: おキヨ | 2014年6月24日 (火) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長兄からの電話 | トップページ | 良き隣人♪ »