« さとり時代ですって? | トップページ | どちらが社長に? »

大学ジャズフェステバル

隣県の太田市大学ジャズフェステバルに出かけてきました。今年で19年目になるというのですから結構な歴史を持つジャズフェスタで、いい席を確保するにはかなり前からチケットを購入しなければなりません。ただし夏季のフェステバルは、2日にわたって行われる冬季と違い参加校は7校だけでした。 

プログラムは我々年代には懐かしいジャズ全盛時代の曲が多く、参加校同士曲目が重なることはあっても、それはそれで楽しめました。

ただ、夏季のフェステバルは優勝校が決まるわけではないので比較的経験の浅い学生達の演奏のような感じを受けました。こうして舞台度胸をつけながら上達していくのでしょう。

技術の良し悪しなどは音楽に対する耳のたしかな方々にお任せして、私どもはただ若い人たちの熱気あふれる演奏を楽しめれば十分なのです。

008_480x321

演奏前のステージ

|

« さとり時代ですって? | トップページ | どちらが社長に? »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、こんにちは

どんな楽器も、演奏も生はいいですね。ジャズスティバルフェは人気も高く、遠路から訪れるファンも多い様です。身近で楽しめる事が出来ていいですね!

投稿: | 2014年6月29日 (日) 08時30分

最近は演劇もオーケストラ音楽も
ご無沙汰してます。
夫の退社時間に合わせて見に、
聞きに行ったものです。
おキヨさんの方は、そんな企画があるんですね。
家に引きこもってないで、色々探して
出かけたいな~。good

投稿: マーチャン | 2014年6月29日 (日) 09時01分

岳様 こんにちは。

生演奏はいいですね。ジャズファンの多さには驚かされるものがあります。若いジャズマンが育つにはファンが不可欠ですものね。
有名大学が競う12月のフェステバルが楽しみですnotes

投稿: おキヨ | 2014年6月29日 (日) 11時21分

マーチャン様

わが家はお爺がジャズファンなんです。私はお供。
でも、若い学生たちの演奏はプロのプレーヤーとは異なる魅力があり楽しめます。

大学によっては戦後ジャズが流行した当時から現在まで活動が続いているところもあるそうです。
各大学の演奏を一挙に聴ける太田大学ファステバルが割と近い隣県なのは幸いでしたscissors

投稿: おキヨ | 2014年6月29日 (日) 11時30分

おキヨ様 こんばんはhappy01
 おキヨさんは良い席で聞けましたか?
 生で聞く演奏はやっぱりいいですよねconfidentshine
 息子の吹奏楽部でも全国大会に行く3年生の演奏も、 
 やっと形になりかけた1年生の演奏も私の素人耳には
 同じように楽しめますconfident 

投稿: Shana | 2014年6月29日 (日) 21時19分

Shana様 こんばんは。
今回は、前列の一段高くなった、ステージがよく見える最高に良い席でしたよgood

そうそう、ちゃんと曲になっていさえすれば十分ですよねhappy01生演奏は迫力があるのでそれだけで私などは充分。きちんと練習を積んでステージにたっているのですから十分に聴かせたと思いますよ。note

投稿: おキヨ | 2014年6月30日 (月) 01時50分

参加大学が少なく、競うこともないという夏の公演。
これはこれで(聴く側も、演奏する側も)リラックス出来そうですし、新入りの若手を育てる好い機会になっているのかも、ですね。(^ァ^)
ジャズバンドを初めて間もない若者の奏するオールディーズ。 これはこれで、応援したくなりますね。
  
寄席で、前座の若者が語る古典落語を聞いていると、所どころ危なっかしかったりして。 そんな時は、長年その噺を聞きつけている、こちらが助けてあげたくなります。(笑)
そんなことを連想しました。

投稿: もとよし | 2014年6月30日 (月) 02時26分

もとよし様
夏季のフェステバルは舞台経験の意味合いがあるのでしょうか、学生たちも初々しい感じをうけました。

でも私の耳には夏季も冬季もあまり変わりなく楽しめましたね。各大学ではその地元でも公演を行っているようでやはりステージに立つのが重要な経験のようです。

”こちらがたすけてあげたくなる” そういう方が私の隣に座っていました(^o^)演奏が始まると同じようにパフォーマンスを。学生にどこか未熟なところでもあるのか、そういう時にはご自分の頭をかきむしるんです〔爆〕
関係者なのかもしれませんね。

投稿: おキヨ | 2014年6月30日 (月) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さとり時代ですって? | トップページ | どちらが社長に? »