« 美文の当人たち | トップページ | 一押しの日帰り温泉♪ »

〔ショーシャンクの空に〕を観る

金曜の夜にはBSテレビの深夜映画を観るのが楽しみです。

 

今日は1994年制作の〔ショーシャンクの空に〕。。。数年前に一度観た映画ですが、ほとんど忘れているし、私は良い映画、面白い映画は2度目観て味わうのが好きですね。

 

この映画はなかなか面白かった。

 

有能銀行家、アンディーが無実の罪で刑務所に服役する。刑務所内では所長にその有能な腕前を買われ、不正の資金隠しの手伝いをさせられたりするが、刑務所内でも人望が厚く、中でもレッドという親友を得る。

 

とまぁ、例により眠い目をこすりながら大雑把なストーリーを。。。(~_~;)

主役を演じるティム・ロビンスという俳優に馴染はないのですが、難しい役どころを見事に演じていますし、名わき役のモーガンフリーマンがよかった。

 

この映画の原作は〔刑務所のリタ・ヘイワース〕というのだそうですが、かってのハリウッドの妖花といわれたリタ・ヘイワースの特大ポスターがこの映画の鍵となる仕組みです。

 

刑務所が舞台となる映画はすぐれた作品が多いですね。

Photo

|

« 美文の当人たち | トップページ | 一押しの日帰り温泉♪ »

映画」カテゴリの記事

コメント

大好き気な映画の一つです。先日息子と三度目を見ました。息子も気に入ったようでした。

投稿: OKCHAN | 2014年7月12日 (土) 05時30分

この映画本当に良いものですね。
何年か前に偶然みたんですが、ドンドン
引き込まれていきました。
無実の罪で刑務所に・・・。
爽快だったのが刑務所の所長の隠し金を
自分の物にした・・・所。

投稿: マーチャン | 2014年7月12日 (土) 06時55分

私も大好きな映画です。初めに見たときはフリーマン演ずる黒人受刑者の気持ちから「神秘的な」主人公やストーリーを観ましたが、2回目以降は結末までがわかったので主人公の気持ちから観ていました。違う感覚で1つの映画を観れてそういう意味でも私にとって印象深い映画です。

投稿: もな | 2014年7月12日 (土) 07時39分

おキヨさん、こんにちは

夜更かしは苦手、となると録画した映画もなかなか見る事が出来ません。今度機会があれば観たいと思います。昨夜は再放送の時代劇「秘太刀 馬の骨」、藤沢周平をしっかり見ました。

投稿: 岳 | 2014年7月12日 (土) 09時02分

OKCHAN様

出かけていましてコメントレスが遅れすみませんでしたm(__)m
この映画面白かったですね!最後は痛快でした。
BS深夜映画は選りすぐりの映画を上映するので楽しみにしています。♪

投稿: おキヨ | 2014年7月12日 (土) 17時31分

マーチャン様
PCを開かずに出かけてしまいコメントレスが遅れてしまいごめんなさいm(__)m
貴女もこの映画ご覧になったんですね。面白かったですね。私はいつも2度目のほうがより面白く観られます。ストーリーに追われることなく余裕をもってみられるからだと思うんですよ。
主演の俳優は途中からどんどん存在感を増してきましたよね。底光りのする俳優ですね。
そうそう、アッと驚く逆転劇でした。映画はこうでなくてはgood

投稿: おキヨ | 2014年7月12日 (土) 17時41分

もな様
コメントレスが遅れすみませんでしたm(__)m
洋画の刑務所映画はすぐれた作品が多いですね。
この映画の主人公を演じた俳優は地味な感じから徐々に底光りの演技力を感じさせました。クールで知的さ面を自然体で演じてましたね。2度観るときは俳優たちの仕事ぶりも余裕でみられます。
モーガンフリーマンは演技者として貫録と余裕を見せていましたね。素敵な俳優です。

投稿: おキヨ | 2014年7月12日 (土) 17時59分

岳様 こんにちは。
今日は小諸まで出かけましたのでコメントが遅くなりましたし、日課のようになっているそちらへの訪問もまだです(~_~;)これからゆっくりと拝見に上がりますね。

現役の方は夜更かしをしてはいけません。健康体が資本ですから睡眠は充分に。。。good

藤沢作品の映画化は誰が見ても面白いですよね。

投稿: おキヨ | 2014年7月12日 (土) 18時07分

とってもイイ映画でしたね。(^ァ^)
こういう、作中で長い時間が経過するドラマって、不思議と引き込まれます。
時間が経っても、殺風景な刑務所内の風景は変わらず。 その代わりに、女優のポスターの変遷で歳月の移り変わりを表現する演出も好かった。
いつも渋いモーガン・フリーマンが、この映画では一際シブくて魅力的でしたね。(^ァ^)

投稿: もとよし | 2014年7月12日 (土) 18時39分

もとよし様
今はハイテク技術を駆使した映画がおおいですが、〔ショーシャーク・・・〕のような映画がじかに映画好きの観客をとらえますね。

あのポスターの3人の女優たちが主人公の刑務所生活の長さを表しているのはいかにもアメリカ映画らしいひねった演出でしたね。

モーガン・フリーマン・・・この俳優の出る映画は主役がその上を演じなければなりませんから間違いない映画になりますね。

投稿: おキヨ | 2014年7月13日 (日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美文の当人たち | トップページ | 一押しの日帰り温泉♪ »