« 弱ってます(+_+) | トップページ | 習慣の変更 »

〔NINE-ナイン〕を観る

夏バテのなんのと云って、皆様にご心配をかけながら、昨夜も好きな深夜映画を1時半まで観ました。

昨夜の映画は2009年、アメリカ映画で、イタリアの名監督フェデリコ・フェリーニの自伝のブロードミュージカルの映画化です。 

私はミュージカル映画はあまり好きではないのですが、出演女優達の豪華さに目を奪われ最後まで観てしまいました。

意外と小心者だったイタリア映画界の巨匠F・フェリーニをダニエル・ディールイス〔何処かで見た顔ですが、私はあまりなじみのない俳優〕上手い役者さんですね。 

女優の顔ぶれは、母親役のソフィアローレン、秘書ジュディー・デンチ、 妻マリオン・コティヤール、 愛人ペネロペ・クルス、 女優?〔度忘れ^^ゞ〕ニコール・キッドマン、ケイト・ハドソンなど。。。私のなじみ深い女優の順で書きました。bleah 

女優たちのなんとも艶めかしく魅力あふれる映像の連続でお婆の私でさえ息をのむあでやかさです。でも立ち姿だけで他を圧するS・ローレンの存在感、J・デンチの底光りする魅力。。。若さ美しさの女優たちに十分対抗できる威光を放っていました 

今思ったのですが、N・キッドマンはトム・クルーズの元妻、P・クルスは元恋人ですよね。この二人が競演。さすがアメリカ、過去は過去です。

Photo

|

« 弱ってます(+_+) | トップページ | 習慣の変更 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弱ってます(+_+) | トップページ | 習慣の変更 »