« 役に立たないお人(-_-メ) | トップページ | 懐かしのザ・ピーナッツ »

幸福論

なぁ~んて小難しそうな題にしましたが、なに、自身と身内の話です(^^ゞ

私は若い頃から気持ちが外を向いていて、高校を卒業したら出来るだけ早くこの田舎から抜け出し、自分の価値観で思うように生きたいと願い、事実そうしましたが、所詮は超凡人ということをいやというほど自覚させられ、今はただ好きな絵を気ままに描く生活をしています。 

若い頃の私は自分の好き勝手な生き方に比べて、19で結婚し、当時すでに病気だった舅、姑をみながら子育てをし、生まれた地から一歩も外へ出ることの無かった妹を憐れんだり、また、嫂が鬼5千匹の我が家に嫁いできたとき、ただただ、彼女を気の毒に思うばかりでした。

なんという不遜で勝手な思い込みだったことか。人にはそれぞれの価値観、幸福感があるということが、軽薄に生きた私が思い及ばなかったことです。 

彼女達は自分の居場所でその信念に基づいて立派にやり遂げ十分に幸福に生きてきたと今になって思います。書物を開くこともなく、文化的なものにふれるわけでもないのですが、自信に満ち堂々と生きています。彼女達は世事に長け、世間一般の知識と常識は私など遠く及びません。

自分の必要としないものは知らなくていい、そういう彼女達をみているといっそ清々しさを感じます。 

幸不幸は他人が決めることではないんですね。

070519a


不幸とは限らない。

|

« 役に立たないお人(-_-メ) | トップページ | 懐かしのザ・ピーナッツ »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

同感です!つらい思いを知らないと「幸せだ!」と感じることが出来ません。すべてが順風満帆の人ほど他人の不幸に冷淡なことに驚かされることがあります。

投稿: OKCHAN | 2014年8月 8日 (金) 05時33分

人其々 幸福の尺度は違いますね。
母が良く言います・・・
貴女は(私の事)趣味が沢山あって良いね~。
姉は趣味が余りなく、興味もわかない事が多いい。
趣味も・好奇心も旺盛な私ですが、心が満たされなくて
空しい・・・と、時々感じます。
姉は・・・余り空しいと感じないそうです。
何かをしなければ・・・が無い分、楽な生き方が
出来るのかもしれません。

幸福って
その人がその状況に満足していれば
良いんですよね。

投稿: マーチャン | 2014年8月 8日 (金) 09時49分

OKCHAN様
私の周辺でも同じような生き方の方が居ますが他人を引き合いにしないことで結果、身内を褒めるような文になってしまいました(~_~;)

順風満帆といえば、先日輝かしい形跡の人物が自殺をしました。死者に鞭打つようですがこういう方の精神は脆いなと感じましたね。

投稿: おキヨ | 2014年8月 8日 (金) 10時42分

マーチャン様
”人それぞれ幸福の尺度が違う”その通りなんですね。
此処に書いた身内とは正反対のものもいて、何処から見ても幸福な環境に居るというのに、本人は自分ほど不幸な人間はいないと思い込んでいるものも。。。
これは本当に同情しなければならないのですが、こちらは誰もとりあわない。。。
本人はこの不幸感から逃れたいのですが、これはどうしてやることも出来ないのです。考え方や心の問題ですからね。

ちゃんと(大人になる)のが幸福への道だと思うのですが。。。

投稿: おキヨ | 2014年8月 8日 (金) 11時05分

地球幸福度数などというものがあって、思わず「え?」と思うような国がランキング上位に入っていたりして驚かされますが…
みなさま仰られるように、人によって幸福と感じる度合いなんて違いますものね。
良くも悪くも、他人と比較しないこと、他人の評価を気にし過ぎないことなどが大切かな、などと思ったりもします。自省を込めて、ですがcoldsweats01
満足しつつ、向上心も失わずに生きるというのは、なかなか難しゅうございますね(苦笑)

投稿: primavera | 2014年8月 8日 (金) 15時44分

Primavera様

地球幸福度数数年前にブータンが最も幸福度が高い国として有名になりました。
こうしてみると先進国より途上国のほうが幸福度が高いということが解りますね。
足るを知ることで心に安定感が生まれるのは私の妹や嫂と共通するところでしょう。
向上心となるとまた問題が複雑になりますね。
いづれにしても幸福感は自分の内にある、ということだと思います。

投稿: おキヨ | 2014年8月 8日 (金) 19時03分

おキヨ様 こんばんはconfident
 ほんとにそうですね。価値観は多種多様。
 何をもって幸せと感じるかも人それぞれですよね。
 楽しめる人はどんな環境でも楽しめると言います。 
 おっしゃるように幸せはどこかにあるものではなく、
 自分の心の中にあるのでしょうねconfidentshine 
 

投稿: Shana | 2014年8月 8日 (金) 19時36分

Shana様
価値観も年と共に変わってきますね。
若い頃欲しかったいろんなもの、今はほとんど無価値なものばかり。。。
どうしてあんなに欲張りだったのかとあきれるほどです。
Shanaさんも私の年代になると、形のあるものなどいかほどのものでのないということがお判りになると思います。

とは申せ、dollarとかringとかbag
とかpresentくださるからがいれば断りませんけど。。。smile

投稿: おキヨ | 2014年8月 9日 (土) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 役に立たないお人(-_-メ) | トップページ | 懐かしのザ・ピーナッツ »