« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

優しき人々

旅やドライブの楽しさの一つに出会いがあります。

2年前に、あるお店でそこのご家族と親しく会話を交わす機会がありましたが、今回は日曜日ということもありお店は観光客で忙しく、会話どころではない様子。 

特に挨拶するでもなく、ソフトクリームを買って外で景色を堪能して帰ろうとすると、私と同年代の奥さんがお店を抜け出して外で私達を探していたようでした。わが夫婦を覚えてくださっていたようです。〔まぁ、よく覚えていらっしゃいましたね〕と言うと〔覚えてますとも~。若い方はみな同じに見えて覚えられないんですけどね。〕と。。。happy01

外でしばし立ち話。でもお忙しいことが解っているので、〔シーズンオフになったら、またもう一回来ますね。〕〔雪の降る前にね〕と云い合って別れました。 

そして今年出会った素敵なご夫婦。

蓼科山登山口まで行く途中に、北アルプスが見える広場があり此処で景色を楽しみます。この日は先客があって、老年というにはまだ早いご夫婦がランチを楽しんでおられました。

どちらからともなく声をかけ合い、しばしの会話。。。ご夫婦は諏訪の方だそうで、この場所で長年お食事を楽しむのが習わしとおっしゃっています。別れ際に、〔私達はよく此処に来ていますから、お宅様がおいでになればいつかまたお会いできるかもしれませんね。お元気で。〕〔また会いましょう〕と云って別れました。 

外でお逢いする方たちはみなさん良い人ばかり。。。いいえ、年を追うごとに、お会いする全ての方がお優しい。。。

121_480x321

120_480x321

118_480x321

帰り、佐久のリンゴ園に寄りました。ここでリンゴを買い始めて3年。

お兄ちゃんとオバちゃん、我が家の車で私達が解ったそうです。

この人達も良い人good

| | コメント (4)

2年ぶり蓼科へ

日曜日のドライブは出来るだけ避けている我が家ですが、とはいっても抜けるような青空を無駄にはしたくない、それにまた台風が来ているようで、また曇り空が続くとも限らないし。。。

ということで2年ぶりに白樺湖へ出かけてきました。一昨年11月上旬に来た時には蓼科山が見えてきたあたりから雪になってしまい、私が気に入りのポジションに行けずに、適当な場所でスケッチしたものの、いまだキャンバスに気に行ったように収まりません。

そこで今日は紅葉にはやや早いかなとは思いながら出かけたしだい。。。

020_480x321
上信越高速を下仁田で降りて内山峠を通りコスモス街道を楽しみながら通過。コスモス街道もあちこちに出来たせいか元祖コスモス街道のトーンがやや落ちたような。。。think

047_480x321
蓼科牧場にはお馬さんが観光客に愛想を振りまいていました。

人懐っこいですね。

053_480x321
紅葉のはじまり。

084_480x321

088_480x321
白樺湖が見えてきました。

092_480x321

102_480x321
大門峠付近   蓼科山は雲一つなく上機嫌。写真ではわかりにくいですが微妙な山肌を見せてくれましたnotes

117_480x321
立科あたりからの浅間山 秋が深まるにつれて紫がかった美しい山肌になります。lovely

| | コメント (8)

突然の噴火?

御嶽山噴火のニュース驚きました。大勢の登山客が登っているというのに前触れもなく噴火。いや自然は怖い。

山は荘厳で美しいと同時に何時たけり狂うかわかりませんね。 

昨年秋に御嶽山麓の開田村へスケッチに行っったのですが、あいにくの曇り空。雲の切れ間にチラチラ覗く山容をなんとかクロッキーは出来たものの、その雄姿を見たような、見なかった様な。で、今秋にも天気とにらめっこしながら、もう一度木曽に出かけすっきりした御嶽山をみたいと思っていたのですが。。。これじゃ怖くて行けないヮ。。。

登山客の怪我などのニュースもありますが、なんとかご無事でありますように。。。

154_480x321


昨年10月29日に晴天という予報を信じて出かけたのですが2日間駄目でしたねsad

すっきり晴れた御嶽をみないと気が済まないでしょう。。。

| | コメント (2)

へそくり・へそ曲がり の語源

ふと思いついて、へそくりの語源を調べてみたら、私が漠然と思っていた〔腹巻にお金を入れてお臍のあたりに隠した〕というような品のない事ではないようです。

へそくりのへそとは〔綜麻〕のことで,紡いだ糸のこと。糸紡ぎは女性の仕事なので、つまり女性が織物をして貯めたお金のことですね。

また、〔綜麻〕で糸をつむぐ時、親が亡くなった時身につけて送るため3本づつ別にしておいたことが語源とも書いてあります。いずれにしても、体の中心にあるお臍とは関係なかったcoldsweats01

へそ曲がりのほうも、この〔綜麻〕が語源のようです

元々へそくりにはお家の大事があった時の足しにするという健気で立派な理由があったのです。

方や男性のへそくりは元々あるはずのないもの。男性がへそくりしたって、お酒や遊びごとなど、どうせろくなことにしか使わない。。。eye

Imagesxuwnvtp0

| | コメント (4)

親不孝を自覚する月

9月は罪悪感を感じる月となりました。お彼岸と26日が母の命日なのにお墓参りに7年も行っていません。微々たる線香代を送るだけの親不孝者となっています。 

現在はお彼岸だからと云って、昔ほどにはしきたりに沿ったことはしませんが、それでもすべて老いた嫂に任せきりとなっているのでこの月は罪悪感しきりです。

田舎を出るときは、遠方に住むということはいづれこういうことになるなど考えもしませんでした。 

夫が80才をとうに過ぎてしまった今は、マイカーで関東から東北までの運転はさすがに危険で出来ません。かといって列車では私の居住地からは不便で足の悪い私はかなり億劫。。。なんだかんだで郷を7年も遠のいてしまいました。 

帰郷が億劫なのにはもう一つ理由が。。。郷が懐かしいと思える処ではなくなった。何もかも変わってしまい落ち着かないんです。久しぶりに逢う親族は懐かしくないはずがありませんが自分の居場所ではない。親族には見たこともない人間がやたら増えてるし。。。eye   

屁理屈を云ってないで、そろそろお墓参りをしないと、いよいよ行くのが難しくなりそう。今秋にでも重い腰を上げて行ってこようかな。。。

115_1588

実家前の川

| | コメント (4)

忘れないうちに移す。。。

野山に出かけると、以前どんなにスケッチした場所でも毎回何度でも描きます。というのは、以前に描いたものはたとえ同じ季節、同じ場所、同じ時間帯でも同じ〕ということが無いんですね。妙義山や浅間山など何度スケッチしたかわからないのですが、少しも飽きることがなく、いつも新鮮な気持ちで描けるのは、たぶん私は前のことをすぐに忘れるからでしょう。

ただスケッチがひどくラフになってきているので、自分の目で確かめたことを忘れないうちに大急ぎでキャンバスに残さななければなりません。 

これも一つの方法なんですね。昔は時間をかけてとても丁寧なスケッチをし、それをキャンバスにそのまま描くということをしていましたが、今はその場の印象〔感動〕を咀嚼してそれをキャンバスに移すようにしています。

あくまで自分の感じた〔印象〕ですから、多少の違いは気にしない、という都合のいい絵になりますけど。。。smile

001_480x321

F6号

006_480x321

004_480x321

F6

007_480x321

とにかく途中一度額に入れて感じを確かめます。

乾いたらあと一回ぐらいで止めないと、どんどん下り坂になってしまいますcoldsweats01

| | コメント (0)

私、弱っている?・・・(ー_ー)!!

口唇ヘルペスってご存知ですか?昔風に云うなら〔熱の花〕子供が熱をだしたあと口の周りにぶつぶつが出来て結構ひりひりと痛いし、ときとしては腫れあがることも。。。

実は私今その腫れあがった状態。 いえ、別に熱があるとか体がだるいとかは全然なく、食欲も普通、普段と何の変わりもないんです。 

このヘルペスが出来るときは体の不調なとき、ストレスがあるときだとか。不調やストレスなんて私は感じていないのですが、しいて言うなら2,3日前までの涼しさ、〔私にとっては寒さ〕がストレス要因。。。体力のない子供と高齢者が発生しやすい病気ということですから仕方がない。

自覚が無いのにいきなり〔熱のはな〕が出るのは体のほうで〔季節の変わり目~気を付けなされ~〕のサインを発している? 

下唇が腫れて現在いかりや長介さん状態sad  元の吉永小百合に戻るには2,3日かかりそうです。。。crying

ということで、今夜は早めに就寝。。。

Images3if6fqnu


いや、いかりや長介さんはやめて、アンジェリーナ・ジョリーにしとく。。。smile

| | コメント (10)

秋の下見

今日は約2か月ぶりの小ドライブ。その間ず~~っと天気が思わしくなく、たまの天気にはこちらが都合がつかないという具合でしたので、青空が見えた今日午後から妙義山までお風呂に行ってきました。秋の下見というところですね。

秋のはじまり・・・という程度の草木の変化です。

015_480x321

044_480x321

木々の濃緑と稲の色のコントラストがきれいな季節です。

024_480x321

紅葉にはあとひと月以上かかります。駐車場もガラガラ

028_480x321

コスモス

040_480x321

ススキ

053_480x321

059_480x321

金木犀

060_480x321

写真はありませんが柿、栗も豊かに実っています。

072_480x321


帰りは道の駅で超安い野菜を。。。

アケビを絵のモチーフに買ってきました。

| | コメント (4)

〔HOME いとしの座敷わらし〕を観る

数年前に荻原浩の原作を読んでいたのですが、映画化された作品は観ていなかったので今回テレビで見られたのはよかった。何しろ私としては生まれ故郷に近い地方が舞台となっていますので、本では観られない画像を観られるのですから。。。

ストーリーは、左遷された父親と共に家族が東北の片田舎の古民家に住み、その家に住み着いている座敷童と呼ばれている妖精とも神様ともつかない不思議な 女の子に煩わされますが、、老いた夫の母や子供から徐々に小さな可愛らしい座敷わらしと仲良くなり、引っ越し当初ギスギスしていた家族の心も一つになっていくという、現実とファンタジーが絡み合った不思議な物語。。。 

田舎というのは、岩手県盛岡の郊外という設定のようですが、あの風景はおそらく遠野ではないかと思うのです。

あの辺りの古民家〔曲がり屋〕は私がスケッチに出かけていた頃は、風化寸前のものばかりでしたが、映画の曲がり屋は撮影のために新しく屋根を葺いたのかもしれませんね。。。 

座敷わらしの言い伝えは盛岡から北へ30分ほどに先にある金田一温泉というところが本場。わらしとは東北弁で子供のことで、字で書くと童です。

一時座敷わらしブームで都会からも泊り客があったようですが、座敷わらしの出る旅館は火事に遭ったと新聞で知りました。座敷わらしは逃げおおせたでしょうか。。。

岩手山の望める風景が懐かしかったですね。。。

Imagescjsuf2ml

| | コメント (6)

グレート トラバースを観る

日本百名山を踏破するアドベンチャー番組、前回の第2集から観はじめました。

第3集の今日は甲信越、関東の山々で、登山が出来ない私でも山麓まで行って見上げたことのあるなじみ深い山ばかりなので一層興味がもてました。 

百名山を踏破するのは田中陽希という30歳のプロアドベンチャー。

今回も軽快なというより、信じがたいスピードで関東、甲信越の百名山を踏破していくのですが、谷川岳に登る予定の前日高熱のアクシデント。観ていてもどうなることかと心配しました。  休養を取って疲れた体を回復させ再開。若く強靭な体躯は立ち直りも早い。。。 

それにしてもあっという間にファンが増えたのには驚きました。山歩きがブームの今、彼のような冒険家がスターになるのでしょうね。疲れた体でサイン会や握手はしんどいのではと気になりました。

次回はいよいよ東北地方の山。楽しみです。。。heart02

Imagesdpv3265l

 田中陽希さん

| | コメント (10)

不自然に感じること

人気の朝ドラ〔花子とアン〕をみていて、ちょっと不自然に思うことがあります。

あの時代背景にしてはハグが多すぎませんか?小さい子と母親は別として、大人の母子、学友 親友 姉妹  久しぶりに逢うというシーンではハグし合いますね。当時の日本人の慣習にはハグは無かったはず。 

あの時代の日本人は親子姉妹とはいえ、一定の節度があり、大人同士が互いの身体に触れることはなかったように思いまが?。

感情表現でハグという方法は判り易いということもあるでしょうが私はどうも合点がいかない。。。  それともハグの習慣が無いのは私の生まれ故郷だけの話で、他の地方ではハグはあたりまえだったのでしょうか? 

私の母の姉妹などは互いが家庭を構えるようになると訪問したときに姉妹同士で畳みに手をついて〔しばらくでござりゃんすた〕と他人行儀な挨拶をしていました。

私の時代ではもう姉弟でそんな堅苦しいことはせず、〔しばらくだったねぇ・・・ニコニコ〕だけ。10年ぶりだろうが20年ぶりだろうが決してハグなどしない。。。 

またまた、どうでもいいことにいちゃもんをつけるお婆。。。smile

Hug6_2


可愛いハグlovely  ウィキペディアより拝借

| | コメント (10)

一見便利そうだが・・・(ー_ー)!!

003_480x321


↑この奇妙なものはロングハンドル爪切り。

お腹周りが大きくて前かがみになって足の爪を切りにくい方、しゃがみこんで足の爪をきりにくい方の為に考案されたものです。

私は股関節症で右足の爪を切るときに深くしゃがめない。常々私が爪切りに苦労しているのを知っている夫が通販でこのロング爪切りを見つけ購入してくれました。 

なるほど、これなら楽に爪が切れそうだヮィ とさっそく使ってみましたが・・・だめだ!wobbly

長さとしては届きますが、目が届かない。製品はごく一般的な爪切りに20センチばかりの柄を付け加えたもの。老眼などは関係なく、爪が器具の部分に上手く入れられない。 

せっかく夫が私の為に取り寄せてくれたものを〔使い物にならない〕というとがっかりするに違いないので〔まだ使い慣れないけど練習すれば便利なものになりそう〕ぐらいにしておこう。

  でも絶対無理ね これ。。。think

| | コメント (10)

好みの書店

いよいよ読む本が尽きたので隣町のあるK書店まで行ってきました。大きな書店が我が家から車で3分もかからない処にあるんですけどね、そのお店はどうも馴染めない。

書店も、レストランとか喫茶店〔とは今言わない?^m^〕あるいはスナックなどと同様に、やはり居て落ち着く店というのがあります。お店の相と云うのか、雰囲気です。  同じ本があるならどこでもいいだろう、というわけにはいきません。 

売れ筋の場所に行ってみて驚いた!なんとNHK朝ドラ〔花子とアン〕のコーナーになっていて、ドラマに関した本でいっぱい!柳原白蓮だけでも著者が数名、その他村岡花子が訳した著書や伝記。これを見ただけでお腹いっぱいになっちゃた。。。coldsweats02

002_480x321

老眼で本を読むのにだいぶ時間がかかるようになりました。

これだけあれば当分書店に行かずに済みます。

| | コメント (8)

生き甲斐だけで生きている?

長寿の秘訣は食事 運動 生きがい だとか。。。

そうか・・・その通りだとすると私は明日死んでも不思議ではない気がする。 

これは恥ずべきことですが、私は怖ろしく偏食、好き嫌いの多い人間で、罰当たりなことに食に対し他人様のように健康な関心を持てない。

それでも、夫と名のつく他人と〔自分以外の人間という意味です^^ゞ〕共同生活をしているおかげでまとも〔と思う〕な食事をできているのであって、これがもし一人だとすればとっくに栄養不良で命が無かったかもしれない。 

運動・・・これはもっと駄目ですね。若い時から運動は不得手で、生涯運動らしきことをしたと云えば社交ダンスぐらいでしょう。現在では拭き掃除が唯一の運動になっています。

こう書きだしてみると、我ながらよくここまで何事もなく生きてきたものと。。。。(lll゚Д゚) 

生きがい・・・これはまあ、まともですかね。好きなことを今は単に趣味として存分に出来ることで幸福感に満たされているのですから。

食事と運動がまともでなくとも〔生きがい〕がそれを補ってくれる。。。。good

003_480x321

F3 未

004_480x321

F6号  未

下手な絵を次々描くものだから手直し作業で死んでなぞいられない。。。sweat01

| | コメント (8)

晴れて仲間入り(ー_ー)!!

敬老の日、わが市では75歳になる高齢者を公共施設に招待し、お食事つきで民謡やハワイアンダンスなどで楽しんでもらうという行事を行っています。

私、今回、はれてといいますか、いよいよといいますか、その仲間入りとあいなってしまいました。crying 

お食事と云ってもコンビニ弁当並、ハワイアンダンスと云っても、招待された高齢者とさして変わらない年齢の町のオバちゃんたちが派手な格好で体をくねらすという・・・coldsweats02

ご招待に出向く方たちは、私のようなへそ曲がりはいなさそうで、みなさん素直にご自分の年齢を認め、貧乏な市の予算で行なわれる高齢者祝賀行事に有難く参加されているようです。 

こういうことを楽しめるようには死んでもなれないような気がする、私は。。。などと言わずもがなのことを書いてしまう嫌みな75才bleah

Imagesdvvwc8zm

こういう人が踊るのなら敬老会へ参加しないこともない。。。

画像はウキペディアから拝借。

| | コメント (4)

照明トラブル

ぬけるような青空、見渡す限りの山という山が手招きしているような。ホント何ヶ月ぶりかしら・・・と思いながら今日はこれまた久しぶりのデッサン会。行かざなるまい、ヌードデッサンだもの・・・というわけで、行楽目的の車に交じって隣県まで出かけました。 

案の定、出席者は勉強熱心な人と、家族サービスのお役御免となった人だけという十名ほど。。。描きはじめて〔あれ!妙に暗いな〕と思い上を見上げるとなんと照明が3か所もついていません。他の練習ならいざしらずデッサン会で照明にトラブルがあるとは。。。sweat01 

でも今になってこういう状態でどうしようもない。。。古い公共施設はうるさい規制がない代わりに、管理が雑という難点があります。ま、致し方あるまい。見えないわけではないのだし、今までとは違った陰影を楽しむほかないですね。

008_480x321
15分

003_480x321
10分

005_480x321
10分

002_480x321
5分

006_480x321
2分

007_480x321
2分

013_480x321
ムーヴィング 

014_480x321
ムーヴィング

〔ムーヴィングとは静止しない連続ポーズ〕

| | コメント (0)

胸に染む二句

夕焼けてあわれ未完の砂の城       小寺啓子

 

どんな人生もまた未完の城。。。しみじみと胸に染む句です。 

この俳人は亡くなられたとありますが、句集を欲しいと思い調べても判りませんね。。。

物隠す魔物住おる残暑かな        鍵和田柚子 

こちらはまたがらりと趣が変わりります。

私は目の前にあるものがなぜか見えなくて探すのに手間取ることがあります。

以前私も拙ブログにこの句同様に、部屋に意地の悪い何かが居るかもし知れないと書いた事がありました。まったく同じことが書かれています。眼が衰えのとはまた別の現象で、脳への伝達の衰えらしいですね。 

Y新聞〔四季〕という小欄の2作品。2作者も年配者でしょうか。。。

003_480x321


F4号 

| | コメント (2)

深夜タンゴを聴く♪

所帯くさい話が続いたので、今日は音楽の話。と云っても格調高いクラシックなどではなく、私が最も好きなのはタンゴ曲。

今日深夜にいろんな歌手が歌うタンゴ曲をYou Tube楽しみました。 

木佐貴 裕珠〔知らない歌手です〕ー別れのタンゴ 昔高峰三枝子が歌った懐かしい曲 です。

ミルバ、沢田研二 因幡晃の〔夜のタンゴ〕 持ち歌ではない曲を歌うと歌の上手さがよく分って面白いですね。これは因幡晃がよかった。

彼の歌をもう少し聞きたく〔雪が降る 愛の休日〕を聞きましたが、ヒット曲〔わかってください〕などよりはるかに聴きごたえがありました。 

タンゴを聴くと、赤いダンスシューズで踊っていた若い頃のことを思いだします。delicious

003_480x321

F3号 

あすは海外の歌手のタンゴを聴こうnote

 

| | コメント (8)

貧乏性(~_~;)

私の年代の多くの方は現在まだ元気で活躍中の家電を、使用期限だからと云って、直ちに買い替えることに抵抗を感じるのではないでしょうか。

昨日十数年という長きにわたって働いてくれた我が家の炊飯器が〔家族?^m^〕力尽きてしまいました。いったい炊飯器の寿命は普通何年位なのかと調べたところ5年ということです。 

私は昨日〔15,6年使った炊飯器が・・・〕と書きましたが、いや、待てよ、5年の寿命というものをいくらなんでも15年は使用できまい、記憶違いかな?と思い夫に聞いたところ、〔たしか冷蔵庫と一緒に買ったと思うよ〕〔だよねぇ。。。〕ではやっぱり15年は経っている。。。良い製品に当たったのと、使用回数が少ない〔外食が多い(~_~;)〕などの理由があるにせよ使用期限の3倍長く使ったことになります。 

本当は期限が来たら潔く買い替えることが正しい家電の使い方らしいですね。炊飯器も使用期限が過ぎると御飯が美味しく炊けないと書いてありました。ふぅ~ん、早めに買い替える理由があったんだ。

そう聞いてもなお、立派に動いているものを破棄する気にはとてもなれない貧乏性。。。think

005_480x321

0号

006_480x321

SM

| | コメント (10)

炊飯器壊れる。

家電が寿命が終えるときは次々続くとよく聞きますが本当ですね。この前は冷蔵庫。。。購入時を考えれば当然なのはわかりますが、何も几帳面に順序正しく壊れなくともと思うのですが。この分で行くと次はレンジという順番です。

15,6年マメに働いてくれた炊飯器が、何の前触れもなく昨日突然パタリと作動しなくなりました。いや見事なもの。普通何となく調子が悪い寿命かなと思う期間ってあると思うのですが、なにか潔いhappy01 

仕方なく昨日は慣れない土鍋で御飯を炊きました。おこげが出来たのがちょっと嬉しい。delicious

今まで使用していた炊飯器は5合炊きでしたが、今回買ったのは3合炊き。わが家はもうこれで充分。食事を一緒にする客など来ないし、調べたところ、大きすぎるよりは炊く量に近いサイズのほうが美味しく炊けるとか。。。 

なるほど、初めて炊いたにしてはなかなか美味しく炊けた。。。good

これがまた15年元気で働いてくれるかしら。それなら私も15年は生きていないとね。こんなちっちゃな炊飯器に負けてなるものか。。。dash

002_480x321

| | コメント (6)

高齢運転を考える。

先日79歳の男性がアクセルとブレーキを踏み間違えコンビニに車を突っ込み若い店員さんが死亡する事故がありました。

他人事ではない恐ろしさを覚えます。 

わが夫婦も高齢運転者。82才になる夫がドライブ好きでいまだに200キロ位は運転します。私は10年ぐらい前からはに遠距離運転は止めました。 

問題は夫にいつ遠距離運転を止めさせるかです。本人が運転に自信があるかどうかは問題ではない。自分がもう車という危険なものを操る年代ではないということを理解できなくてはならないのですが、これが彼にとってこの上なく辛いことにちがいありません。  この決断をした途端にボケがはじまるかもしれない。。。

私の長兄は早いうちから、80才になったらきっぱりと免許の返納を決心していて、その通りにしました。 

私達は今、出来るだけ慣れた道しか走らないようにしていますが、それで事故を起こさないとは限りません。

夫自身はどうも私ほど悩んではいない。 彼の知人が92歳で亡くなるまで運転していたので自分もその気で居るようです。困ったもんだ。。。

002_480x321

006_480x321

今宵のスーパームーン

| | コメント (14)

〔風が強く吹いている〕 を読み終える

人気作家三浦しおんの青春小説〔風が強く吹いている〕をいつごろ読みだしたかも定かではないぐらい前に、外出用としてバックの中に入れていた本をやっと読み終えました。

私のような年寄りがこの爽やかな作品を読むのは気恥しい思いがしないでもなかったのですが、大好きな箱根駅伝をテーマにした物語なので、  先にお読みになったブログのお仲間Mさんの感想文を拝見して読んでみたいと思ったしだいです。 

走ることに強い興味とこだわりを持つ大学生ハイジが銭湯のかえり、コンビニからパンを万引きして走っている青年を自転車で追いかけ話をしているうち彼、走〔カケル〕が大学の後輩だと判り、走の天才的な走り方に感動したハイジが自分の住むボロアパートに誘うところからストーリーが展開。

走が入居したことで、アパートに住む個性豊かな学生たちが10人という半端な人数にも関わらず箱根駅伝を目指してハイジの監督のもと練習を始めます。 

これは文句なしに面白かった。私はスポーツ音痴ですが、箱根駅伝は好きでお正月にはどこにも行かずに箱根を観ることに徹していますので、小説の中の彼らが箱根を走る段に入ると実際箱根駅伝を観ているような錯覚をしてしまいそうでした。

老若男女誰にでもワクワク感で楽しめ、感動を覚える作品だと思います。

001_480x321


長いことバックの中に入っていたので本がくたくたcoldsweats01

老眼がかなり進んでいることを物語っています。

| | コメント (9)

絵の具がべったり・・・|д゚)

アトリエから出るときには気を付けているつもりですが、今日は何所かに絵の具がついていたとみえ、それが台所の床に零れ落ちたのを知らずに踏んで歩いていたからさぁたいへん!白っぽい床に濃い緑色が点々とついてしまいました。sad 

筆洗い液であちこちついた絵の具を丁寧にふき取り雑巾掛けをし、台所以外にも自分の歩いた場所を拭いて回るしまつ。。。おかげで夕食の支度ががすっかり遅れてしまいました。

リビングのカーペットに及ばなくて本当によかった(・_・;) この手の失敗は時々ありますね。

002_480x321


花を10点ぐらいざくざく描いているのですがどれも仕上がりに至りません。

だらだらといじくっているうち最初の構図に飽きちゃって,しまいには出だしとは全く別の絵になることもwobbly

001_480x321

構図を観るために早い段階から何度も額に入れてみながら進めます。

001_480x321_2


額に入れて客観視・・・変えたいところが判ります。

一度にUPしたのは一生懸命描いていますよ~、と云いたいわけですsmile

| | コメント (0)

行きませんが・・・行ってみたい^^ゞ

近隣の文化ホールで行なわれる催しやコンサートを新聞でチエックしていますが、今日は〔お!〕と思うようなコンサートチケット発売の広告が載っていました。

布袋寅泰さんのコンサートが10月に、私が時々出かけている隣県の音楽センターで行われる。いえ、行きませんよ。私の年齢であの方のコンサートには行けないでしょ。。。 

行きませんが・・・行ってみたい気がしないでもない。

いつだったか、偶然テレビで布袋寅泰のステージを観たことがありましたが、なんだか超かっこいい。そうそう、彼の生家は画友の住む近くだって聞いたことがある。

行きませんってば・・・会場に婆さんが居たら周囲がびっくりするではありませんか。いくら恥知らずの私でもそれくらいの常識はわきまえています。でも行っ…

だから行かないってば。。。ヽ(#゚Д゚)ノ

Imagesbniemy4n

ギンギンの若い頃より現在のほうが魅力を増しましたね。

| | コメント (8)

映画〔ものすごくうるさくて ありえないほど近い〕を観る

変わった題名ですね。

911同時多発テロで大好きだった父を失った少年が、その痛みを抱えながらも父の残した謎のカギを解明するべくニューヨークの町の人々を訪ね歩く物語です。

出演はトム・ハンクス サンドラ・ブロック 主役の少年はこの映画の為に抜擢されたという12歳のトーマス・ホーンという少年。 

少年の苦悩が痛々しくて観ていて辛い映画でした。少年が徐々に立ち直って、距離感のあった母に心を開いていく様子に救われた思いです。

 

深夜2時近くまで息をつめて観ていたのでこの短い文章を書くのがやっと。もう寝ないと。。。wobbly

Photo

| | コメント (0)

くだらない話です(~‗~;)

いつも混んでいる大型銭湯内の美容院が今日は先客が一人もいない。二人のスタッフが手持無沙汰の様子です。

私が先に中にはいると後から夫も〔一緒にやって貰おうか〕とやってきて、珍しく〔いえ初めてeye〕二人並んでカットしてもらいました。 こんなところで揃って座ると変な感じですよこれが。。。

私〔その髪の量ならすぐに済むでしょう〕夫〔そんなことはないよ。髪の少ない方が技術的に大変なんだよ。〕なるほど、私のほうが早く終わりました。 

夫床に落ちた私の髪をみて〔憎らしいねぇ、そんなに余分なけがあって。。。〕ですと。。。happy01

夫担当の美容師さん、あまり早く仕上げるのも悪いと思っているのでは?落ちた白髪が情けないほど少ない。年寄りにしてはいつまでも多い私の頭髪、出来ることなら分けてあげたいけど、こればかりはねぇ。。。smile

Photo

動物で最も毛の密度の多いのはラッコだそうです。

あやかりたい方も多いでしょうね。delicious

| | コメント (17)

コーヒータイムは一人で。。。

○ グァテマラにモカをブレンド今朝の秋       東京都 岩崎美範

読売句会優秀作品から。。。コーヒーのいい香りが漂ってくるような句ですね。 

猛暑騒ぎも一段落、朝のコーヒーが味わい深く感じられる9月です。

コーヒーを買う店は出かけた方向にそれぞれ決まった店があるので、そこで好みの豆を挽いてもらってきます。以前は家で挽いていたのですが、いらちでめんどくさがりの私、挽く手間が惜しい。手間暇を楽しむということが年と共にいよいよできなくなってしまった。 

店で挽いてもらってくるコーヒーでもその味に慣れると、うるさいことを云わなければそれなりに美味しい。根が雑な人間ですからね。酷い時など、それぞれの店ですでにブレンドされたコーヒーをさらにミックスすることも。それが奇妙な味になるのは当然かと思いきや意外とイケたりする場合もありますgood 

朝のコーヒータイムはたとえ夫と云えども邪魔されたくない。朝からバタバタとテンションの高いお爺とはリズムが合いませんからね。

わが家はお互いコーヒーだけは好きな時間に飲むことになっています。仲の良い夫婦とは言い難いですね。。。bleah

Coffee01thumb268xauto715

| | コメント (12)

愛に勝るものなし

以前、中国の若い新進画家が恋人を描いた絵をテレビでもました。彼の恋人ははっきり言って、ごく平凡な顔立ちの田舎娘然とした地味な娘さん。

描き上げた絵はそれは輝くばかりの美しい女性に仕上がりましたが、まぎれもなく彼の恋人。。。 

彼は恋人のやさしさ、清純、愛の深さなど 彼女のあらゆる美点を見出して絵を描いたのでしょう。彼の高い絵画技術はたしかですが、それだけではあの絵は出来ない。愛の力ですね。 

なぜ今こんなことを思い出したかというと、今日のY新聞の人生案内〔一度も彼女が出来ずに寂しい〕という20代男性の相談を読んだから。。。

相談者は面食いで、〔カワイイ〕女性にしか興味が無い。カワイイ女性にアタックしてはフラれるを繰り返している様子。。。 

回答者は、女性個人に愛情を感じるのではなくただ〔カワイイ〕だけを求める気持ちが相手に見透かされるのでいつまでたっても恋人が出来ないと云っています。

でもねぇ・・・そうはいっても今の若い人たちは〔カワイイ〕と〔かっこいい〕が、いわばお付き合いする条件のすべてといっても過言ではないように思えるのですが。。。

002_480x321

F3号 

| | コメント (6)

映画〔幸せのレシピ〕を観る

さして好みの映画ではなかったのですが、マイケルダグラスの妻というより、私の年代ではカークダグラスのお気に入りの嫁、の主演ということで観ました。

のっけからややこしい言い方でごめんなさい。時間がまた余裕の9時台でしたので眠くもならず楽勝で観られました。delicious 

ストーリーは、やたら誇り高く几帳面な性格の、高級レストラン女性料理長が、妹の事故死で遺児を引き取る羽目に。。。そのことで店を休んでいる間に男性シェフが仕事場を陽気に占領。彼女は彼に対し敵愾心を持つが、すったもんだの末に親密な仲にというお定まりの展開。

観る前から解るほど繰り返されるパターンですが、キャサリン・セタ・ジョーンズの美貌と子役のアビゲイル・ブレスリンの上手さ 、 可愛らしさに引きずられて最後まで観ました。

5点満点で☆☆☆というところかな。。。

Photo

| | コメント (2)

ファッションが昭和に戻った?

最近、女性アナウンサーの服装をみていてファッションが昭和30~40年代に戻っているのではと感じています。

ウエストで絞られ、ふんわりした短すぎない女性らしいワンピースをよく見かけるよになりました。とても感じがよろしい。。。 

なぜって私も若い頃さんざ着たファッションですもの。。。bleah

上は肩が露出し過ぎないノースリーブや、可愛らしいちょうちん袖〔昔はそう云った〕 

スカートのほうはウエストのギャザーで膨らみ、ひざ上10センチ。上品な丈ですね。

これで、ヘヤースタイルもショートカットや首筋の長さだったら完全に昭和のファッションに戻りますね。

尤も〔流行は繰り返す〕っていいますから。。。

Imagesm13bfcdn


こういうファッション いいですねぇ。。。

| | コメント (8)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »