« ファッションが昭和に戻った? | トップページ | 愛に勝るものなし »

映画〔幸せのレシピ〕を観る

さして好みの映画ではなかったのですが、マイケルダグラスの妻というより、私の年代ではカークダグラスのお気に入りの嫁、の主演ということで観ました。

のっけからややこしい言い方でごめんなさい。時間がまた余裕の9時台でしたので眠くもならず楽勝で観られました。delicious 

ストーリーは、やたら誇り高く几帳面な性格の、高級レストラン女性料理長が、妹の事故死で遺児を引き取る羽目に。。。そのことで店を休んでいる間に男性シェフが仕事場を陽気に占領。彼女は彼に対し敵愾心を持つが、すったもんだの末に親密な仲にというお定まりの展開。

観る前から解るほど繰り返されるパターンですが、キャサリン・セタ・ジョーンズの美貌と子役のアビゲイル・ブレスリンの上手さ 、 可愛らしさに引きずられて最後まで観ました。

5点満点で☆☆☆というところかな。。。

Photo

|

« ファッションが昭和に戻った? | トップページ | 愛に勝るものなし »

映画」カテゴリの記事

コメント

この映画、わりと好きでした。
定番のラブストーリーっぽいですけど、後味が悪くない。
安心して見ていられる感じ。
最近は展開が悲惨な映画は見ていて疲れるので…

これって年でしょうかね。

投稿: silent-holly | 2014年9月 3日 (水) 01時50分

Sirent-Holly様

子供が狂言回しをしていますので後味は悪くないですよね。
そろそろ夏休みも終わりになるので、良い映画でもあったら観に行こうかと劇場案内を調べたのですが
趣味に合う映画はありませんでした。
こうなればテレビの上映しかないですね。


投稿: おキヨ | 2014年9月 3日 (水) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファッションが昭和に戻った? | トップページ | 愛に勝るものなし »