« 一見便利そうだが・・・(ー_ー)!! | トップページ | グレート トラバースを観る »

不自然に感じること

人気の朝ドラ〔花子とアン〕をみていて、ちょっと不自然に思うことがあります。

あの時代背景にしてはハグが多すぎませんか?小さい子と母親は別として、大人の母子、学友 親友 姉妹  久しぶりに逢うというシーンではハグし合いますね。当時の日本人の慣習にはハグは無かったはず。 

あの時代の日本人は親子姉妹とはいえ、一定の節度があり、大人同士が互いの身体に触れることはなかったように思いまが?。

感情表現でハグという方法は判り易いということもあるでしょうが私はどうも合点がいかない。。。  それともハグの習慣が無いのは私の生まれ故郷だけの話で、他の地方ではハグはあたりまえだったのでしょうか? 

私の母の姉妹などは互いが家庭を構えるようになると訪問したときに姉妹同士で畳みに手をついて〔しばらくでござりゃんすた〕と他人行儀な挨拶をしていました。

私の時代ではもう姉弟でそんな堅苦しいことはせず、〔しばらくだったねぇ・・・ニコニコ〕だけ。10年ぶりだろうが20年ぶりだろうが決してハグなどしない。。。 

またまた、どうでもいいことにいちゃもんをつけるお婆。。。smile

Hug6_2


可愛いハグlovely  ウィキペディアより拝借

|

« 一見便利そうだが・・・(ー_ー)!! | トップページ | グレート トラバースを観る »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

お書きになっている通りだと私は思います。
今日だっていい大人同士がハグするなんて、酒でも飲んだ時の弾みくらいでしょう。
若い母親と幼い子が抱擁するのはとても微笑ましいシーンですが・・・。
ハグシーンがしばしば出ているとしたら、おそらく演出効果を狙ったためだろうと思います。
時代考証は当然しているのですが、あえて時代を無視して演出することもある、とあるTVディレクターが語っていました。
TVドラマには(特にNHK)そうした不自然な演技が多くて私は違和感を覚えますので、敬遠することが多くなっています。
ドラマは演技を見せるものですから、日常生活の振る舞いとは別物になるのは当然なんでしょうが、TVの場合はこれがワンパターン化していて、臭くてかないません。
演技はしているのに、それが実に自然に見えて違和感を感じさせない、そうした役者・タレントを芝居上手というのでしょうね。

投稿: 風花爺さん | 2014年9月20日 (土) 06時26分

おはようございます。
おキヨさまのおっしゃる通りです。
畳に手を付いてお辞儀、堅苦しい(?)挨拶をしていました。2歳をすぎれば父も母も子供をハグするようなことも無く…冷たい家だったのかしら私の実家は。

ドラマは脚本家の作品とは知ってはいても、あまりに無理やりな作り方にストレスがたまり、全く楽しめません。
数枚の古着の使える部分を細かく切り取り、思うようにはぎ合わせて大きなベッドカバーを作る…アメリカンキルトのような、それも粗末な細工を見るようで悲しい思いです。フィクションと言う新しい布地も多すぎるほど入っていますしね。

私の耳が衰えたのか、主題歌もナレーションもよく聞き取れません。
「♪まぶしい絵がムニャムニャ…」と聞こえるので、おキヨさまのような絵であろうかと思い、字幕にして「♪まぶしい笑顔…」と知り脱力しました。ガやゲの音も鼻濁音ではないので、耳にガツンとぶつかり気になります。

やはり見なければ良かった…と思っています。

投稿: 粉雪 | 2014年9月20日 (土) 07時39分

風花爺さん様
〔花子とアン〕に限らず今日のドラマで時代背景に関係なく矢鱈ハグシーンが多いのです。時代物にもあります。喜び表現するのに最も手っ取り早く誰にでもわかる方法ですものね。
あえて時代を無視・・・判らないでもないですが、当時の日本人の情感や感情表現というものをまるで無視したドラマ作りは、いかにもそこに何の疑問も感じない年代が作っているということを実感させられます。

もうこういうことを云う時代ではないということを重々判っていながらつい一言。。。^^ゞ

投稿: おキヨ | 2014年9月20日 (土) 11時04分

粉雪様

貴方様の御家庭と私の育った環境は酷似しています。
私も小学校低学年で、すでに妹〔幼児〕弟〔赤ん坊〕が居たので母親にまったく触れることなく育ちました。したがって母に甘えた記憶が無いのです。
アメリカンキルトの例え云い得てますね。
ドラマはドラマという作り事で観れば問題ないのでしょうが、それがモデルとなる人物がモチーフとなれば観る側も複雑になってきます。途中何度か〔そんなことなるものか。〕などと思うことも。。。(ー_ー)

矢張りあのテーマ曲を歌っている歌詞私もよく聞き取れません。
皆さんが何もおっしゃっていないので自分の老いた耳のせいかと。。。
此処だけの話、あのような曲と歌い方、もう音楽という認識はないですね。

投稿: おキヨ | 2014年9月20日 (土) 11時23分

私世代から見ても、あのドラマの作り方は違和感があります。
実在の人物をモデルにしていながら、あまりにも事実と違うことばかりですし^^;
NHKが若い世代にも受け入れやすいようにとああいった作り方をしているのでしょうが、怖いのは、あれが事実だと思い込んでしまう人もいるということです。制作側の思惑は、観る側には何ら関係ないのですから。
事実をきちんと伝えることが大事なのは、報道番組もドラマも同じではないでしょうか。
きちんと作られたものなら、若い世代も受け入れる人は多いと思うのですけれど…

投稿: primavera | 2014年9月20日 (土) 16時13分

実家の母は横浜生まれで近所には外人さんも住んでた
という当時としてはハイカラ?な環境だったけど、
私はただの一度も母が実家の家族や友人とハグなんか
したのは見た事ありません。主題歌は私も全然聞き
取れなくて検索して驚いたくらいですよ。

おキヨさん、さすがですね。アブサン飲んだ事あった
なんて! 私なんか60過ぎての初体験でした(笑)

投稿: バルおばさん | 2014年9月20日 (土) 21時39分

Primavera様

実は私〔赤毛のアン〕は知っていても、村岡花子さんのことはテレビを観るまでよく知りませんでした。ですから、あのドラマがフィクションでも気にはならなかったと思うのですが、その時代になかったことを演出されるのはやはり違和感がありますね。
違和感があっても見ちゃうのだから、ドラマを作っている方は痛くもかゆくもない。。。eye

若い人達も見て判り易い方がいいですものね。
誰も文句を云わなければやったもの勝ち。。。pout

投稿: おキヨ | 2014年9月20日 (土) 23時22分

バルおばさん様
そうでしょう。。。
あの当時、日本人の節度としてむやみと他人の身体に触れるのは礼儀に欠けた行為だったように思いますよ。

やっぱり主題歌は伝わりにくいですよね。私の耳のせいではないですよね。
バルちゃんたら・・・アブサンの話 シーッ!wink
どう、美味しいものではないでしょsmile
ワインやシャンパンが無難よ~。。。wine

投稿: おキヨ | 2014年9月20日 (土) 23時34分

本当にNHKのドラマはハグすることが多すぎます。
見るたびに腹が立ちます。

投稿: | 2016年2月29日 (月) 23時10分

ですよねぇ。
あんなにべたべたと他人と抱き合うなんて。
今の時代はともかく、あの時代の潔癖な日本人はしなかったはずです。

ところで、どちらさまかなhappy01

投稿: おキヨ | 2016年2月29日 (月) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一見便利そうだが・・・(ー_ー)!! | トップページ | グレート トラバースを観る »