« 親不孝を自覚する月 | トップページ | 突然の噴火? »

へそくり・へそ曲がり の語源

ふと思いついて、へそくりの語源を調べてみたら、私が漠然と思っていた〔腹巻にお金を入れてお臍のあたりに隠した〕というような品のない事ではないようです。

へそくりのへそとは〔綜麻〕のことで,紡いだ糸のこと。糸紡ぎは女性の仕事なので、つまり女性が織物をして貯めたお金のことですね。

また、〔綜麻〕で糸をつむぐ時、親が亡くなった時身につけて送るため3本づつ別にしておいたことが語源とも書いてあります。いずれにしても、体の中心にあるお臍とは関係なかったcoldsweats01

へそ曲がりのほうも、この〔綜麻〕が語源のようです

元々へそくりにはお家の大事があった時の足しにするという健気で立派な理由があったのです。

方や男性のへそくりは元々あるはずのないもの。男性がへそくりしたって、お酒や遊びごとなど、どうせろくなことにしか使わない。。。eye

Imagesxuwnvtp0

|

« 親不孝を自覚する月 | トップページ | 突然の噴火? »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

へそくり・・・ひも解くと、面白いですね。
テレビで最近、へそくりをどのくらいしているか?
って、調べたら、平均主婦は?百万円、夫は
何十万円。でした。happy01
主婦って凄いですね。scissors

投稿: マーチャン | 2014年9月27日 (土) 07時57分

マーチャン様
知らないことを知るということはいくつになっても面白いですね。
いつまでもこういう楽しみ方をするにはあまりものを知り過ぎてしまっては人生つまりません。
平均主婦というと30~40代でしょうか。それなら100万円のへそくりは立派、主婦の鑑ですよ。

夫は・・・半分?
へそくりはささやかな楽しみですかね。coldsweats01

投稿: おキヨ | 2014年9月27日 (土) 10時52分

おキヨさん、こんにちは

少し前の流行り言葉で言うと「へ~」と3回。まったく気が付きませんでしたね~ その昔、会社で報奨金を積立制度があって100万円程になっていましたが、単身赴任の時に少しづつ… すべて無くなりましたねcoldsweats01

投稿: 岳 | 2014年9月27日 (土) 16時33分

岳様 こんばんは。

辞書を開くより簡単なパソコン、なんでも即座に答えが出てきますgood
あ~ぁ・・・気前よく使っちゃいましたか。
百万円の無駄遣いなど男性はあっという間でしょうね。


投稿: おキヨ | 2014年9月27日 (土) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親不孝を自覚する月 | トップページ | 突然の噴火? »