« 山栗の話 | トップページ | 超方向音痴(・_・;) »

更新したくないときもある

拙ブログを開始したとき、どんなくだらないことでも〔訪問してくださる方には申し訳ない(~_~;)〕たとえ一行でもいいから〔なぜ、ということについてはまたの機会に。。。〕毎日の更新をすることを自分に課してきたのですが、書きたくないときがあります。 

それは新しい本を一刻も早く読みたいとき。↓

011_480x321

まるで私に対して向けられたような題名。。。eye

ではどちら様もごめんさすって。。。notes

|

« 山栗の話 | トップページ | 超方向音痴(・_・;) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

どんなに小さくて軽い十字架でも背負い続けていくことは大変なことでしょう。
休みたい時は休む・・・
内なる声に素直に従って自然体で。
ブログを更新することより休むことの方が圧倒的に多い私なんかが偉そうに言えることではありませんが・・・。
『役にたたない日々』をおくっていない人なんかほとんで存在しないのではないでしょうか。
ごく少数の「役に立つ日々」をおくっている人のお陰で、生かされていると思うんです。
私なんかは・・・。

投稿: 風花爺さん | 2014年11月 3日 (月) 06時30分

本当に役に立たない日があったとすれば、
そんな日があったればこそ、役に立つ日があるのです。
だから役にっ立たない日は無い! ことにします。
ブログを細々ながら継いで行くことの価値についての判断も、
全く然りです! 同感だと思います!
いま、これをやめてしまえば、また一つ無くなってしまう。
1日も絶やさないことも、役にたっている事の一つなのです。
中には、誰にも言えない「役」もあり、
言いたくない「役」もあります。

投稿: 仙人 | 2014年11月 3日 (月) 07時11分

本を読めなくなって・・・何年でしょう~?。
おキヨさん、良いですね。目が大丈夫なんですね。
私の読書姿勢は、も~れつ!!!と
評された事があります。
途中で止められない・・・、声をかけられても
聞こえない。
でも 何処かで本を読みたい気持ちがあります。
良い本があったら教えて下さい。
頑張って読んでみます。

投稿: マーチャン | 2014年11月 3日 (月) 07時34分

風花爺さん様
いや、お恥ずかしい、愚ブログを続けることはそんな御大層なことではなく、飽きっぽい私がいったいどこまで続けられるか試しに始めたことです。
案外続いているので内容如何に寄らずこれはこれで気をよくしているのです。
猛烈に恥ずかしくなる時が止め時だと思います^^

この作家の本は数冊読んでいますが、いろんな意味で豊かな人生経験をした彼女の独特な感性に共感を覚えるのです。
題名が額面どうりでないことはたしかですね。

投稿: おキヨ | 2014年11月 3日 (月) 10時15分

仙人様

この題名に魅かれますね。佐野洋子は年代的にも私と同じ女性作家であり画家でもあります。
いろんな人生経験を得たうえでなければこの題名を使えることはないとおもうのです。
〔彼女はもう亡くなりましたので・・・〕人生終盤に来て一息ついた時に作家独自の感性で思いついた、含みをもった題名ですね。
著書が額面どうりの内容ではないということを〔さのらー〕の私断言します!^^

投稿: おキヨ | 2014年11月 3日 (月) 10時34分

マーチャン様
私もいよいよ老眼が〔ばかりではないような気がする(A;´・ω・)〕が進んで字が見づらくなってきています。眼科に行くと何を云われるか恐ろしい。。。
といいながら習慣で本は止められないbearing
目のほうが大事ですから本を読まずにいるマーチャンのほうが正しいgood

私は良い本、面白そうな本を読んでいる方、新聞の批評を読んで本を選びます。
活字が大きい本も出回っていますからお目に自信が無かったらそういう本を選ぶ手もありますよね。

投稿: おキヨ | 2014年11月 3日 (月) 10時46分

おキヨさん、こんばんは

なんとなく時間が無い日、そんな日はありますよね。続きが読みたい時は特に、そう感じるのは私だけではない?今年は山の様な本を読破しましたが、今は新渡戸稲造の「武士道」で三歩進んで二歩下がる状態です。書く事は大変です。

投稿: 岳 | 2014年11月 3日 (月) 20時30分

おキヨ様 いろ~んな時がありますよ^^
でもそんな時でもちゃんと更新してらっしゃる
私なんぞ眠たいだのなんだのとついついcoldsweats01
それにそれほどまでに読みたくなるほどの
本の内容に興味深々です。

投稿: Shana | 2014年11月 3日 (月) 23時02分

岳様 こんばんは。

私なんぞは他の方に比べれば時間のある方だと思いますが、それでもじっくり本を読めるのは寝室に入ってからですね。寝室は寝る場所、本など読まずにすぐ寝ちゃいますcoldsweats01

新渡戸稲造を?〔役に立たない日々〕とは段違いの本をお読みで。。。eye

投稿: おキヨ | 2014年11月 3日 (月) 23時45分

Shana様 こんばんは。

貴女は現役主婦、お忙しい盛りでブログ更新や本どころではないでしょう。
私ぐらいの年齢にならないとお身が空かないと思いますよ。
Shanaさんの場合は〔大いに役に立つ日々〕だとおもいますので、この本に興味を持つのはまだまだ早いpaper

この本読み終わったら感想を書きますねwink

投稿: おキヨ | 2014年11月 3日 (月) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山栗の話 | トップページ | 超方向音痴(・_・;) »