« 女性の知恵 | トップページ | 君も力尽きたか(-.-) »

映画〔クレアモントホテル〕を観る

BSプレミアム9時放送の英米合作映画〔クレアモントホテル〕は 私の年代にとっては比較的近い距離感で楽しめました。

最愛の夫を亡くした老婦人サラが長期滞在型の〔クレアモントホテル〕に滞在、街に出かけて転び孫と同じ年頃の青年に介抱をされます。 

電話しても訪ねてこない孫に代わって、青年をホテルの食事に招きホテルに滞在中の人達に孫と偽って紹介。小説家志望の青年と老女の交流が年齢を超えたむつまじさで始まります。

やがて青年に恋人が出来、老女サラは青年の為に喜ぶ半面寂しさも。ある日サラ階段から転げ落ち大けがをして入院。肺炎も併発し、混濁した意識で青年に若かりしころの夫アーサーを重ねていたことが青年の知るところとなり彼も彼女の思いに夫アーサーとして応えます。 

いいなぁ、美貌の青年と束の間ではあるが親密な心の交流。。。この映画を観た私と同年代の女性達皆がそう思うのではないかしら・・・と思える素敵な映画でしたlovely

Photo

|

« 女性の知恵 | トップページ | 君も力尽きたか(-.-) »

映画」カテゴリの記事

コメント

これ、私も観ました。
観ながら「あれ、これ前に観たかも」って思ったけど、そのまままた観ちゃいました。
素敵な味わいのある映画でしたね。
イギリスやフランス系の映画ってこういう味わいの映画が上手ですね。

投稿: silent-holly | 2014年11月21日 (金) 01時03分

Sirent-Holly様
いい映画でしたね。
こういう出来事があれば年を取るのも悪くない、と思わせる映画でした。
ただ、日本では老人と若者は分離していますから、これは夢物語ですね。

投稿: おキヨ | 2014年11月21日 (金) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女性の知恵 | トップページ | 君も力尽きたか(-.-) »