« 少しは他人への配慮を。 | トップページ | マトモな就寝 »

お恥ずかしい (ー_ー)!!

これまでの人生で、思えば、歯科医院で抜歯をしたぐらいが最大の身体的苦痛だった私、半月ほど前に思わぬ眼病にかかってしまい、医師からいきなり〔手術になるかもしれません〕という通告を受けて気が動転。。。

私は下手をすると目が見えなくなり、これまでライフワークとしてきた絵も描けなくなり、生涯の友ともいうべき本も読めなくなる、ましてやPCなど。crying  あぁ私の人生はこの先真っ暗闇。。。newmoon

普段の口癖、〔70も半ば、これだけ生きれば〔精神面で結構いろんな想いをしてきたつもり(;O;)〕もう怖いものなんぞあるもんか!矢でも鉄砲でも来やれ、〕と云ってきた私、情けないですねぇ。すっかりパニくってオロオロするしまつ。sweat01 

自分は婆さんの姿をしたただのガキだ。。。ちっとも成長していないことにあらためて気付かされてしまいました。世間にはもっともっと重大なご病気を抱えつつ静かな心で過ごされている方が多いというのに。

Imageskkdg4p1k

|

« 少しは他人への配慮を。 | トップページ | マトモな就寝 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

みんな同じですよ。
命にかかわるようなことのない些細な故障でも、自分のこととなると、もう自分はこれで終わりだ、などと
落ち込みまくってしまい勝ちになります。
特に、病院との縁が薄い(幸いなことですが・・・)人ほどこの傾向は強くなるのではないでしょうか。
打たれ強くなるためには、ときには体のどこかに不具合が生じたほうがよいのかもしれませんね。

投稿: 風花爺さん | 2014年12月18日 (木) 09時01分

おはようございます。

私もおキヨさんの立場だったら慌てると思います。
手術と聞いたらパニックになっちゃいます(^_^;)
その後の説明をきちんと聞いていられるかどうか…
でも早く復帰されて良かったです。
決して無理はなさらずにボチボチやって下さいね♪

投稿: 和乃香 | 2014年12月18日 (木) 09時58分

おキヨさん、こんにちは

何事もなく過ごされてきたおキヨさんにとっては、晴天の霹靂、この世の終わりくらいに思えたのでしょうね。特に病気などは、良く説明していただかないと不安が募ります。最近は周辺に癌になる方が多く、流石に皆さん不安の様です。

投稿: 岳 | 2014年12月18日 (木) 10時52分

風花爺さん様
私が常々思うことに、母になった女性はいろんな面で強いということです。大変な思いをして世に送る人間を産み育てるのですから。。。
その経験のない私、とても比較にはなりません。
こういう場合も同じですね。肝が据わらない(~_~;)

今までと違い、これからが下り坂本番ですから、病院通いの経験も豊かになればいちいちパニックになっては居られないかもしれませんね。それはそれで困りますが。。。

投稿: おキヨ | 2014年12月18日 (木) 10時58分

和乃香様
お若い貴女はまだまだ大いにパニックになる権利は充分にありますよ。
でも私の年齢でワァワぁ騒ぐのはもうみっともない(~_~;)・・・と承知していても性分で仕方ないですね。
ひとつ言えば、病院も医師によっていろんな言い方をするので惑わされました。方向が一定すれば俎板の鯉で落ち着くものを。。。(^_^メ)

投稿: おキヨ | 2014年12月18日 (木) 11時05分

岳様 こんにちは。

そ~なんですよねぇ。身体的には脚に先天的な病巣を持っているとはいえ、まあまあ何事もなくここまで来ましたからどちらかと云えばラッキーな方かもしれません。それだけにまさに青天の霹靂。
しかし人間死ぬまで健康という方が少ないと思いますのでこの年で慌てふためくのもどうかと・・・(~_~;)

私の周囲でも私よりはるかに若い方々が癌で亡くなっています。
これしきでパニックになる私はみっともない(-_-メ)

投稿: おキヨ | 2014年12月18日 (木) 11時15分

病気もいろいろありますが、「目が見えなくなるかも」と言われたら、私も病気よりも先に”お先真っ暗”になっちゃいます^^;
私も持病持ちですが、本を読んだりPCで遊んだり、その他もろもろ、目が見えていることで、いかにいろいろなことが出来て救われていることか。
そうなったら、さすがに受け入れるのには時間がかかるだろうな、と思います。
でも、これから先の人生、何が起こるかわかりませんものね。覚悟だけはしておくように・・・できるかなぁ(笑)

投稿: primavera | 2014年12月18日 (木) 12時02分

私は意外と色々手術をしています。
緑内障は高校生の時・・・、昔は失明した眼病です。
流石にこの年になっても眼が失明かも?・・・なんて
言われたら、焦りますね。
それでも世の中、失明されても逞しく
生活されている方、いらっしゃいますね~。
私には その努力が出来るのか?自問した事が
ありますが、自信ありません!!!
ま~あ お互いに目を大事にいたしましょう~。

投稿: マーチャン | 2014年12月18日 (木) 13時44分

Purimavera様
目は見えて当たり前、で今まで生きてきたので、断定ではないのですが最悪の場合失明も有り得る、ということを聞いてすっかり仰天。。。
驚きますよねぇ。。。sweat01ホント、これからを覚悟して生きなければならないかも。
まずは老体を労わらなければいけないでしょうね(~_~;)

今回のことで健康のありがたさが身に染みました。

投稿: おキヨ | 2014年12月18日 (木) 21時18分

マーチャン様
緑内障は中高年ばかりではなく、若い人もかかる病気なんですね。初めて知りました。
そんなにお若い時に目の手術を受けたんですね。怖かったでしょう。その昔は緑内障で失明した方が大勢いたのは知っています。医学の進歩は有難いですね。
早く手術されてテニスやら旅行ドライブいろんなことだ出来る喜びを知りましたね。
私もこれを期に自己管理を徹底したいと思います。
目の病気が解ってからは11時には必ず就寝することにしています。good

投稿: おキヨ | 2014年12月18日 (木) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少しは他人への配慮を。 | トップページ | マトモな就寝 »