« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

ブラインドの掃除

小さな家の割には我が家掃除しがいのあるwobblyブラインドが窓という窓にあるものですから、暮の掃除にはこれが一番厄介な掃除になります。

何しろ手加減を少しでも損ねるとぐにゃりと折れて戻らなくなります。ブラインドの清潔感が好きで使用しているのにこれが一か所でも折れ曲がったりすると部屋全体が貧乏臭くなってしまうんですね。。。 

以前は自分の部屋は任せきりだった夫の部屋のフラインドはその手荒な扱いで何度も取り替えています。

ですからいくら大変でもこれだけは夫に手伝ってもらうわけにはいかない。。。というブラインドの掃除が済みました。これで我が家はせいせいと新年を迎えることが出来ますgood

002_480x321

お爺の部屋のブラインド。 曲がっています(~_~;)

004_480x321

サムホール  白馬青鬼地区

| | コメント (6)

子供と云っても(^o^)

おむかいのIさんから年末になると自宅で作った餡ぴんを毎年頂くのが通例になっています。我が家に餡ぴんを持ってきてくれた時の会話。

〔オバちゃんとこ、食のいい若い人がいるんでお料理が大変でしょう。○○ちゃんお手伝いするんでしょう?〕〔するもんか。子供なんて何一つ手伝わないよ。〕 

〔でもオバちゃんのお料理は美味しいんで喜ぶでしょう〕〔喜ぶどころか文句を言うんだよ。子供なんて全くしまつが悪いねぇ。〕オバちゃん我が子についてしばし不満を。。。 

オバちゃんは83才。彼女がいうところの〔子供〕とは長男55才 と 一人娘47,8歳?

オバちゃんがいつまでも元気なわけがわかる気がする。。。smile

001_480x321

F6 この前は女神湖でしたが、これは白樺湖。

| | コメント (6)

眼病日記。。。(-.-)

今日は眼科の診察日でした。年末、というせいもあってかなんと患者の多いこと。

私はただじっと待っているのに苦痛を感じるので読書を。当然目の悪いかたばかりなので、2時間も読書をしているのは私ぐらいでこれはおかしいかも。。。coldsweats01 

視力検査を2度しましたが、左目の視力は少し落ちているものの〔よく見えていますね。〕とのこと。。。

でも朝起床したときの充血がまだ収まっていない。。。 

今日担当医は院長で、昨日までのステロイド剤はまた止めて弱い薬に変わりました。

この薬で落ち着きますよう。以上病床日記でした。

002_480x321

F3号 石榴   額のガラスが外れません(-。-)

005_480x321_2

0号 こちらはガラスなし。

| | コメント (6)

女神湖

信州蓼科山麓には白樺湖の他に女神湖という人造湖があります。蓼科山は別名女神山〔めのかみさん〕と呼ばれたていたことでこの人造湖に女神湖という名がついたということです。

30年近く前の女神湖は人造湖とは思えないほど自然な感じだったのですが、20年ほど前だったでしょうか、気に入っていたスケッチ場所に行ったところ、池の水がすっかり抜かれていて何やら工事中。。。その数年後に再び行ったところ、私の好きなスケッチ場所から見降ろした女神湖の雰囲気が全く違うものになってしまいました。観光客が歩きやすいように作られた湖畔は自然感がまるで無くなってしまい描く気が失せてそれからは女神湖は素通りですね。

あれから数年経ったので女神湖のほとりは木々も成長して自然と馴染んだでしょうか。

来年早春はあの場所に寄ってみようかなと思っています。002_480x321

F6  女神湖 湖畔にザゼンソウが咲くので知られています。
 

| | コメント (8)

やっと上手くなった。

何事も経験を積まないと上手くできない。。。(~_~;)

いま週一回眼科に通院していて、点眼液を1瓶頂いて一日4回さしています。ご存じでしょうが点眼薬というのは本当に小さい瓶です。 

点眼薬など考えると20代の頃ものもらいかなにかで使用したことがあるだけ。経験不足というのは何事も上手くいかず、的を得ないので流れ出るほうが多く最初は1週間分の薬がもたずに途中で薬だけを頂きに行きました。病院の薬剤師さんが〔上手く目に命中すれば1滴で充分なんですよ〕と云いますが、なかなかうまく命中しない。bearing 

最近やっとコツを覚え、どうにか途中で薬を貰いに行くことがなくなりましたけど。。。

目のほうはまだ何とも言えない状態です。先生の話では、急激に悪くなるということもない代わりに、劇的に完治ということもないということです。まぁ運を天にまかせるしかないですね。

002_480x321


ボツボツお掃除を始めました。15年使用している割には綺麗な方だと思います。

料理していないのではと?し、してまぁ~すsweat01

| | コメント (10)

口達者

画友Sさんがわが市に住む友人の家に来たついでに久しぶりに我が家に寄ってくれました。私が絵画団体を離れて時点で逢っていないので数年ぶりです。

 

懐かしかったのであれこれ話をしたいのはお互い様。でも早口で豊富な話題のある彼女には私はかなわなかった(ー_ー)!!

 

〔Kさん、脳溢血で倒れられたのよ〕

〔Yさん奥様が亡くなられて意気消沈して今会をお休みされているの〕

〔KNさん知ってるでしょう、ほら年の割にはお化粧のきつい人。彼女脱会して他所の会に移籍しちゃったの。Gさん共々よ。彼はKNさんのいいなりだからね

ざっとこれだけの方々の出来事をこと細かく云われたひには私の出番など全然ない。。。eye

 

私、とうとう、自分の病気の話をいいそびれちゃった。

〔お変わりなくてよかったわぁ。またねぇ~paperとSさん帰ってゆきました。

 

変わりあるんだよ!impact

でも考えたら自分のこと云わなかったのが賢明だったと思う。。。delicious

289_480x321_2

水仙を頂きました。

ずいぶん早いけどこの辺のものじゃない?

| | コメント (10)

マトモな就寝

今まで、よほど体の調子が悪い時意外は深夜2~3時まで起きていて、その時間をPC,読書 音楽などで楽しんでいた私、今はきっぱりと止めて11時までには就寝することにしています。これが一般的な年寄りの健康的な一日の終わり方でしょう。 

私の場合長年の習慣が突如として変化したので馴染めず、なかなか寝付けなかったり、3時ごろに目が覚めてしまったり。

でもねひとつだけ良いことが。。。今までほとんどみなかった夢を見ることが多くなりました。  昨夜なんぞ、私が20代でまだ姉妹と実家で過ごしていた頃の夢。。。 

いまは末妹までが65歳の高齢者となってしまっておるというのに、夢の中では可愛らしい少女で、電話で愚痴ばかり言っている長姉はまだ花も恥じらう香しさ。。。

〔夢だからオーバーです(~_~;)〕私といえばまだ健康な脚をしていたし、なぜかそばには当時のボーイフレンドまで。。。smile 

こういう夢をたびたび見られるのだったら早寝も悪くない。

Natalie_wood_publicity_1963

若かりし頃のワ・タ・シ

嘘をつくときには誰にでもわかる嘘を・・・bleah

1960年代のハリウッド女優 ナタリーウッドです。

| | コメント (6)

お恥ずかしい (ー_ー)!!

これまでの人生で、思えば、歯科医院で抜歯をしたぐらいが最大の身体的苦痛だった私、半月ほど前に思わぬ眼病にかかってしまい、医師からいきなり〔手術になるかもしれません〕という通告を受けて気が動転。。。

私は下手をすると目が見えなくなり、これまでライフワークとしてきた絵も描けなくなり、生涯の友ともいうべき本も読めなくなる、ましてやPCなど。crying  あぁ私の人生はこの先真っ暗闇。。。newmoon

普段の口癖、〔70も半ば、これだけ生きれば〔精神面で結構いろんな想いをしてきたつもり(;O;)〕もう怖いものなんぞあるもんか!矢でも鉄砲でも来やれ、〕と云ってきた私、情けないですねぇ。すっかりパニくってオロオロするしまつ。sweat01 

自分は婆さんの姿をしたただのガキだ。。。ちっとも成長していないことにあらためて気付かされてしまいました。世間にはもっともっと重大なご病気を抱えつつ静かな心で過ごされている方が多いというのに。

Imageskkdg4p1k

| | コメント (10)

少しは他人への配慮を。

目の病気でしばらくパニックでしたがやっと心身の元気を取り戻し、昨日は今年最後のデッサン会に出かけることが出来ました。

会員がますます増えて会の継続はいまのところはまず安泰のようです。 

それは結構ですが・・・なんと風邪ひきの方の多いこと!私の隣に座った50代半ばのオバちゃん、嫌な咳をしている。。。(-_-;) それがちょっとぐらいではなく相当濁った感じの咳を短い間隔でゲホゲホと。私、ただいま病原菌というのに過敏になってますからね。気になって仕方がない。弱り目の祟り目で、風邪のウイルスなんぞあっさり引き受けかねません。来るんじゃなかった(ー_ー)!!

会場は高齢者の多い締め切った部屋。勉強熱心は感心はするものの他人への配慮が無さすぎはしませんか?

001_480x321

15分

003_480x321

10分

005_480x321

10分?

006_480x321

5分

010_480x321

ムーヴィング

013_480x321


ムーヴィング

014_480x321

ムーヴィング

| | コメント (12)

10日ぶりの更新

久しぶりの更新です。まずはわたくしめの近況報告から。

今日の診察ではかなり目の状態が良くなってきており弱い薬に代えました。最初の診断で医師の〔手術が必要かも。。。〕という言葉に覚悟しましたがどうやらしなくて済みそうです。 

角膜炎というのも怖ろしい病気で、最悪の場合は失明するとか。。。早めに病院へ行って幸いでした。病気の原因というのも多々あって、判断が難しいそうです。〔何にしても老化が要因の一つとなっているのは間違いないようですね。。。〕

今日診察をしてくれた若い医師は私にでもわかるように、よく説明をしてくれましたのでやっと気持ちが落ち着きました。 

今日の若い担当医は私にもよく解るように丁寧な説明をしてくれましたので、やっと気持ちが落ち着きました。よかったデスヽ(^o^)丿

でもまだ油断は禁物、もうしばらくは静かにしていましょう。医師の話では、症状が治まっているので別に安静にする必要はないということですが。。。私の心理的な後遺症デス(~_~;)

F12032605

| | コメント (14)

皆様へ

数日前から左目に違和感があり、昨日眼科で診察を受けたところ異常が見つかりました。

大事を取りましてブログ更新をしばらく中止したいと存じます。

治療の結果、医師の許可を得ましたら又ブログを再開できるかと思いますので、その節には以前と変わらずよろしくお願いいたします。

〔絵筆はとれますのでたまには愚作の更新ぐらいはできるとおもいます。〕

 

| | コメント (24)

息をのむ迫力 堀内康司

無名の画家、堀内康司展を昨日、東御市芸術村の梅野美術館で観ました。今まで名前も、作品も一度もお目にかかったことの無い画家の絵です。

梅野美術館ではどちらかと云えば高名な画家より、素晴らしい力量を持ちながら世に出なかった画家の回顧展などを手懸けることが多いようです。設立者である初代館長梅野隆のポリシーかもしれません。 

展示作品はどの絵も息をのむような力強いもので、その力量の確かさに圧倒されました。ひとしきり観た後で、この作家の画歴を読みさらに驚いたのは、彼が30代以後、理由を語らずに絵筆を置いたということです。ですから展示作品はすべて画家の若い頃のもの。これだけの力量を持ちながらなぜ?という疑問がいまもって胸を去来します。 

作品はどれもはじけるような若々しさ、純粋さ、芸術に対する懊悩などが感じられ実に観応えのあるものでした。

001_480x321

008_480x321

009_480x321

モジリアニやビユフェ、などを意識した作品もありましたね。

Images

堀内康司〔右〕と池田満寿夫 

堀内康司は池田満寿夫の才能をいち早く見出したと云います。

共に活動していた頃の二人

| | コメント (4)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »