« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

春探し徘徊

昨日〔木曜日〕の気持ちよく晴れ渡った青空を見上げながら〔この天気も今日だけだよ。その辺一回りしようじゃないか〕と夫が云うのでわが夫婦久しぶりの徘徊(^_^)です。

群馬県富岡辺りの一般道から起伏の豊かな里山を上がり下がりしているうちに、見慣れた山々の姿は変わりないものの、中景が変わるとまたスケッチにはまた新鮮ですね。 

真っ白なお饅頭を連想させる浅間山と、とげとげした濃紺の対比的な妙義山のツーショット。その下に横広がりの野畑に絵心を誘われ数枚のラフスケッチをしてきました。

010_480x321

このあたりの県道はまだ旧街道の面影を残しています。

021_480x321

桜の細枝はもう赤紫でよく見ると小さなつぼみが・・・shine

018_480x321_2

025_480x321

裾が無く、白いだけの抑揚に乏しい浅間山は下手な絵描きには難しいですが

挑戦してみるとしましょう。

050_480x321


群馬、長野の県境荒船山は薄い雪で覆われています。

ただいま荒船山を2点描いている最中。色形とも難しい山です。

062_480x321


駐車場には車なし。。。この季節当然ですねcoldsweats01

036_480x321

売店の福寿草

| | コメント (6)

輝く女性

女性の一方的なおしゃべりには辟易するということを幾度か拙ブログの記事にしている私ですが、Nさんという現在83才になられるある女性のおしゃべりだけは内容豊かで興味深く聞き入ることが出来ました。 

いぜんに交流のあった頃彼女は70代で今の私よりはお若かった。失礼ながら見た目ごくごく普通のおばさま。

でも彼女の声のなんと張のあること。。。笑顔の人懐っこさ、そして何よりNさんご本人の体験談をされるお話の運びに無駄がなく、話の内容にぐんぐん引きずりこまれたものです。 

現在彼女はその特性を生かし、民話の語り部や戦争体験談を老人ホームなどの施設で語ったり、自伝を出版〔自費出版ではなかったように思います〕されたりの活躍をしています。

お逢いした当時からNさんにはある種の才を感じていましたが、80才になられたあたりから彼女はがぜん輝きだした。 

最近はお年賀だけの交流になってしまいましたが、ここの所めっきり心が老けてしまった私、Nさんから爪の垢を送って頂きたい気持ちです。。。

010_480x321

渡辺貞夫

最近トンとお見かけしなくなったと思っていたら、先日BSプレミアムで元気なプレイヤーぶりを見ることが出来ました。素敵な81才shine

| | コメント (11)

使えなかったチケット(>_<)

012_480x321


これは24日にあった因幡晃コンサートのチケット。まだ手元にあるということは、チケットを使用しなかった証拠。

コンサートの前日〔金曜日〕にテレビニュースを観ていたら、各地でインフルエンザが蔓延し、関東圏内のある病院では高齢者の入院でベットが足りず、病院で患者の入院も難しい事態になったという事。  数日前には明日のコンサート地でも同じようなニュースがありました。

人混みのといえばコンサート会場が一番。今まで、スーパーへ出かけるにも完全防備の姿でそそくさと買い物を済ませ、夫にも無駄な外歩きを控えるよう注意をしています。

で、思わず〔明日、どうしよう〕といったら、夫はもとより因幡晃に興味などあるわけもなく、ただ私につきあっただけなので〔インフルエンザにかかったらことだよ。よそう、よそう。〕とあっさり。  ・・・というわけで2枚で1、2000の出費を無駄にしてしまいました。(>_<) 

実は私もこのコンサートを何が何でも・・・というわけではなく、運転者〔夫^^ゞ〕が高齢で、夜の運転は出来るだけ控えているので、夜に開催されるコンサートには出かけにくくなっていますが、今回のコンサートは珍しく日中〔午後3時〕 帰りは5時頃会場を出ると楽なのではと。。。

私が興味があったのは、因幡晃自前の曲より、彼は旧いタンゴ曲を歌っていて、これがなかなかのもの、これを生で聴きたかった。。。

| | コメント (10)

喉元過ぎれば・・・(^^ゞ

眼病に見舞われた当初はかなり動揺しましたが、あれから2か月近くになった現在は、目にばかり気を囚われているわけにもいかず・・・というか、根が楽天主義、そうそう何日も憂いたり嘆いたりは出来ないタチなんですね。 

なにかで知りましたが、こういう場合の人間の落ち込みはだいたい2週間で回復するのだそうです。ですから私は決して能天気なのではなく健全な神経〔自分で云うヽ(´▽`)/〕の持ち主ということになりますねgood

というわけで、あれほど固く、夜11時以降は目を疲れさせる読書はしまいと自分に誓ったのに、またぞろ元の習慣に戻りつつあります。

001_480x321


大好きな佐藤愛子女史の新刊。 津村節子は久しく読んでいなかったので。と、内館牧子の面白そうな題名に魅かれて。。。最近自分の年齢周辺の女性作家の作品を読むことが多いですね。

文庫本は字が小さくてだめなのでこの重たい本をバックに入れて持ち歩くことになりますbearing

ただし以前のように夜中の2時3時までは決して読みません〔誰に誓っている?(*´σー`)〕

| | コメント (6)

運び屋になってほしくない!

インフルエンザ流行のきざしが高まっているようです。抵抗力のない子供や高齢者は重症化する恐れがあるので特に気を付けるようにと新聞テレビなどで注意を促していますね。 

それなのに、バリバリ高齢の夫がここのところやたら外出が多い。 床屋、車の点検 銀行などは仕方がないとして、量販店で長時間を費やしていたり、プール仲間とどこかへ出かけたりなどしています。 

夫はたしかに私より7歳も上ですが、体力的には私のほうがかなり劣っているとおもう。

インフルエンザは身体が丈夫な者は軽く済んでも、体力の劣った高齢者は重症になったり悪くすると肺炎など併発して死亡する例もあるそうな。。。 

夫がインフルエンザを運んできて私だけが重症化するかもしれない。

自分のことしか心配しないお婆。。。smile

004_480x321

SM 有明山

005_480x321

F8号 妙義山 途中です。

私は出来るだけ外出せず、大人しく絵を描いています。

用事は外出する人に頼みますbleah

| | コメント (8)

真っ当な絵

いまでも郷の家の一室に飾ってある、素人の描いた絵を時々思い出すことがあります。4号サイズのキャンバスに縦構図で街並みが描かれた油絵です。

若い頃から腺病質だった長姉が、よく入退院を繰り返していた頃、同じ入院患者だったある男性から頂いたものです。姉は絵などにまったく興味のない人間ですからおそらく一方的な頂きものだったに違いありません。 

粗末な額縁に入ったお世辞にも上手いとは言えないものですが、絵は妙に説得力があり、絵の具の扱いもよく知らない、なんというか、力任せで〔これはこれで完成品〕という迷いのない強さがありました。

私は長年かかって、絵画のわずかばかりの知識と無駄を知ってしまった。非凡な人間なら無用なものに目もくれずそこをかいくぐって到達点に近づくことが出来るかもしれませんが、凡人この上ない私は無駄にからめとられて身動きが取れなくなってしまったままです。 

実家に飾ってある、まだ、十代か20代前半だったに違いない人が描いた下手ながら力強い絵がなにかえらく真っ当な絵に思えてならないのです。

Sim


林武画    赤富士

M_e4b8ade5b79de4b880e694bf9bc3d7

中川一政画  酒蔵

どちらも日本最高峰の洋画家ですが、郷に残された〔捨てられた?〕絵を描いた人物が、自己を貫いた絵を描き続けていたなら、もしかしてこういうタイプの画家になったかもしれませんね。。。

| | コメント (4)

裏口入店 (*^^)v

先日、関越上里SA登りの売店で、いろんな地方の名物があるのを知って驚いたのですが、SAに行くには高速に乗らなければ行けないと思っていたら、夫が〔そんなことあるもんか。高速に乗らずにあの店に行く方法があるはずだよ〕と。。。交際範囲の広い夫がちゃんと道を探してきてくれましたscissors

田舎道をくねくね曲がりながら上里SAの裏口通用門まで行くと、従業員の車ばかりではなく、土地の人が買い物に来ているようでしたね。 

そういえば、昔、画友と軽井沢方面に写生に出かけた時、友人の話しかけに気を取られうっかり上信越道へ入り損ねて関越道へ行ってしまったことがありました。

高崎で高速を降り一般道路で行くしかないかと思っていたら、私達の会話から事を察した係り員が〔裏門から戻れますよ〕と。。。  係り員の方がどこかへ電話をし、〔この道を行くと門が開いて上りに出ますから今度はちゃんと上信道へ入ってください〕と。。。bleah 

裏口○○はどこにでもあるものですね。。。smile

001_480x321


この前買った新潟名物の笹団子が美味しかったのでまた買ってきました。

先日は戸隠そばでしたが、今度は新潟のへぎそば・・・美味しかったですね。

| | コメント (12)

彼ス・・・56年前の話

56年前話。

どういういきさつだったか忘れましたが成人式の帰りにボーイフレンド〔といっても女友達と同等〕のS君を連れて帰宅しました。 

家の上がり待ちには日常的に我が家を訪れる近所のSオバちゃんがお茶を飲みながら、S君を頭からつま先までじろじろと観察。S君が帰った後〔オキヨちゃのかれすげ?めんごいあんちゃだなぁㇲ〕〔オキヨちゃんの彼氏なの?カワイイ、または美しい若者だね〕というわけです。 

え・・・eyeこの着膨れした雷のようなパーマのおばさんにだけは〔かれす〕などと云ってもらいたくなかった。かれすだなんて・・・けがらわしい!そこに意味などもたすなangry

以来私は今でも〔彼氏〕という言葉が下品にきこえて嫌いですね。彼というなら別にべつにいいんですよ。 

今思えば当時Sさんは40代。今の私より30歳以上は若かったはず。私〔あんな婆ちゃになど、自分たちのこと一言だって言われたくないヮ〕と憤慨したっけ。。。

無知で傲慢で世間知らずだった20代の私。。。今は無知で傲慢で世間知らずのままの、もうすぐ76才・・・その頃は自分がこんな年寄りになることなど夢にも思わなかったヮイhappy02

899624b2381b6e2ec8a8a83b821b9677150

20代の頃のワタシ・・・なわけないbleah

中原淳一画

| | コメント (10)

よく似たタイプ。

昨日は定期デッサン会でした。

ここのところ会員が増えて居る、ということを先月も書きましたが、特に男性会員が増えたように思います。 

それはうれしいことですが・・・朝に会場整理しなければならず、これが意外と力仕事なんですね。重いモデル台の移動やにわか更衣室を作る作業があるというのに、か弱い女性〔言い方によっては老女ともいうsmile〕達の作業をなんとコーヒーを飲みながら眺めている奴がおる! 

私はこの中で最年長婆ぁだし、もう男などになんと思われようがちっともかまいやしない〔ちょっと男の人、重いものを手伝って!〕と大声で云うと初めて気がついたように手伝い始めます。

なにこれ!angry 普段家庭でもこんな具合?

思うに、リタイアして家にいても家の仕事は一切しないタイプと見える。。。この男性の奥さんはさぞや良妻なんでしょうね。それともすべて自分でやらなければ気が済まないタイプ? 

まてよ、よく似た男を思い出した。私の長兄と同じです。。。bearing

012_480x321

014_480x321

011_480x321


素人のモデルさん。存在感のあるアンヨガ魅力的(^_^)

| | コメント (10)

自分を責める。。。(-.-)

今日は今年初めての目の診察日。

相変わらず患者さんでいっぱい。。。確かに評判の良い病院ですが、他にもこの田舎町には総合病院や同格の病院が何軒かあるので  此処だけの混みようではないと思えば、眼病の方のなんと多いこと。。。11時に受付をし、薬局でも待たされて結局家に帰ったのは午後2時を過ぎていました(>_<) 

医師は毎日これだけの患者を診るわけですから、重労働ですね。反面〔丁寧な診察は出来るのかな?〕という疑問も。。。診察室に入ったかと思うとすぐに出て来る方も多いし・・・。

私などは、できればその都度丁寧な説明がほしいので、あれこれ聞ます。ですから自分の病気に対し少しづつ判ってきていますが、それで治ることはありません。 

角膜炎は原因が特定できない病気と医師は云うのですが、私は自分の不摂生をどうしても責めてしまう。好き嫌いが多く栄養の偏りとか、夜更かし好きとか、深夜にPC作業を長年続けたとか。。。医師は〔そういうことは関係ありません!〕ときっぱりいうのですが、〔そういいきれる?〕ともおもうのです。病気になった自分を〔絶対、長い間の生活態度、環境に原因が潜んでいるに違いないcrying〕と自分を責める・・・・。あとのまつりですけどね。

P1240877_480x321

| | コメント (14)

ご近所ウオッチング

新年の3ヶ日、ニューイヤー駅伝、箱根駅伝とテレビの前で駅伝三昧で過ごしました。

普段は日中テレビを観る習慣はないのですがお正月は駅伝を見るのがここ数年の慣わし! 

でも今日は駅伝の話題ではなく、私の座った場所から見える外を通るご近所さんの話です。いえ別に私、のぞき趣味は全くないのですが、テレビの前にいるとどうしても外を通る方が目に入ってしまって。。。。eye 

〔あら、今通たのはAさん宅の御主人。だいぶ頭部が薄くなって・・・昔のダンディーぶりもだいぶ衰えたな。。。smile

〔Tさん、奥様を亡くされてからだいぶお腹が付き出て。。。気を付けてくれる人がいなくなったんだ。。。〕 

〔Jさんの奥さんウオーキングね。眉毛ぐらいは描いたほうが。。。(゜o゜)〕

〔Y君実家にきてるんだ。あ、新婚の奥さんもいっしょか。綺麗な子ね。アンタに過ぎた嫁じゃない?〕 

決して口に出すわけではありませんよ。ただ思うだけ。思うだけならいいでしょ。

意地悪婆さん全開bleah

3860731098_524eee3e41_2

ウィキペディアより拝借smile

| | コメント (14)

今年初めの日帰り温泉

今日は隣県T市の知人宅へ私の用事でちょっとお寄りした後で、3時過ぎになってしまいましたがそのままいつも行く妙義山ホテルの日帰り温泉に行ってきました。

お風呂はお正月の泊り客と一緒で日帰り組は何となく肩身が狭い気分ですねdespair

目の前の妙義山は夕暮れでシルエットになっていましたが暮れゆく山容を眺めながらの入浴もまたいいもの。。。

003_480x321

今日は視界が悪く雪の浅間山が霞んでいます。

004_480x321

近い妙義山も時間的に駄目でした。

021_480x321

帰りはこんな具合・・・bearing

032_480x321

今日の収穫はこれ↑

今まで寄ったことの無かった上里SAで食事をした後売店を覗いてみました。

此処には地元埼玉はもちろんのこと、群馬 長野 新潟 富山の土産物がが揃えてありました。
買ったのは 大好きな新潟の笹餅と焼きうる目と、目の前で揚げてくれる魚の天ぷら 長野の戸隠そばです。

それといつもは深谷ネギを食べていますが、下仁田ネギ〔私はネギ嫌いcoldsweats01〕と椎茸。

軽井沢、妙義方面に出かけた帰りにはいつも慣れた県道を帰ってきますが、これからは上里SAの寄るために高速で帰ることにしましょう。。。

| | コメント (4)

おかしいなぁ・・・?

今年もお馴染の皆様から新年のご挨拶を沢山いただきこんな嬉しいことはありません。

ただねぇ・・・頂いたコメントには今年も元気な、とかユーモラスな,とか,楽しい,とか愉快な

とかのお言葉が多くて知的な、とか、教養豊か、とか格調高い、とかあるいは 奥ゆかしい、とか 女性らしい、とかの言葉はぜ~んぜん見当たりませんねぇ。おかしいなぁ。。。think

いえ、文句を言っているわけではありません。ませんけど、知的と教養路線で行こうとした拙ブログどこでただの元気印になっちゃったのかな? 

かように文章というのは1行書くだけでその人格を如実にするものなんですね。

今年は少し、ブログの内容をレベルアップして常識あることを・・・なに、もうおそいと?crying

無理はせずに今年もありのままで~~note・・・いくしかないゕ。。。smile

001_480x321

| | コメント (10)

謹賀新年

Cocolog_oekaki_2015_01_01_20_40

あけまして 久しぶりのお絵かきです。描き方忘れました
おめでとう

ございます

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (22)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »