« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

云われると腹がたつ。。。(-_-メ)

伊豆の末妹からご機嫌伺いの電話があり、一通りの近況報告が終わると例により〔まだ運転しているの?〕と。。。余程気になると見えて電話があるたびに同じセリフ。。。

〔してるけど。。。〕〔アブナイからもうよしたら。うち、お父さんといつも心配しているのよ〕〔運転たって近所のスーパーに行くぐらいのものよ。〕〔義兄さんもまだしてるの〕〔してるよ。軽井沢辺りまでは。〕〔ワァ、危ない!いま年寄りの逆走が増えているっていうじゃない。もういい加減よしたら、心配よ~。。。〕え、私こいつ〔末妹〕に叱られている? Σ(`0´*)

私も免許返還の潮時が来ていることを考えていないわけではないが、この末妹に年寄り扱いでわんわん言われるとむかっとするしますね。。。

アンタ!子供時代誰のおかげで劣等生にならずに済んだと思うの!このねぇちゃんが付ききりで勉強をみてやったこと忘れた?少しばかり若いからと私にそんな口をきける身か?(-゛-メ)〕  といえたらスカッとするだろうに・・・と思いつつ、〔最近考えていることは考えている。モゴモゴ(;;;´Д`)〕 

昔出来の悪かった妹に今はやり込められてしまう立場が悔しいったらありゃしない。

老いては子にしたがいというけど、アンタ私の子供じゃないっ!

Imagesq33nbhf1

我が姉妹いまやすっかり立場が逆転bearing

| | コメント (6)

優れモノ簡易グリル

わが家は夕飯の食事のあと片付けは夫の仕事。別に私が強要したわけではない。ホントです!

夫は若い頃から、気軽に女の仕事を手伝う人でその点素直に感謝して手伝ってもらっています。 

此処でいろいろ弁解を書くと長くなるので本題です。

台所のキッチングリルを使って魚などを焼くとその後始末が大変、部品を全部引き出して飛び散った魚の脂を洗わなければならないので時間がかかります。 

そこで思いついたのが、コレ↓

004_480x321

最初にサンマを焼いてみたのですが、まず、煙が出ない、むらなく焼けて焦げ付かない。そして掃除が簡単!。。。これが最も高いポイント。 

夫が〔これは優れものだね。もっと早く気がつけばよかった〕と大喜び。

何しろ今までガス台のグリルの掃除に手間取った居たので、この簡易グリル〔キャンプ用なのかな?〕ときたら掃除が1分位で済みますからね。

よかったねぇ、ダンナsmile

| | コメント (12)

人におもねる

たまに拙画をほしいという方おりましてそういう時にはどんな絵がいいかをききます。

今回は以前にも数点買って頂いている横浜のBさんにメールで何点か送ったところ、この位のサイズにこんな絵をという注文があったのですが、あいにくお望みにかなうサイズが無かったので新たに描きはじめたのですが、これがどうもうまくいかない。なぜかというと、知人Bさんの趣味や性格までなまじ知っているものだから彼女のお好みに合わせようとする気がどうしても働いてしまうんですね。 

小さなサイズを4,5点描いてみたもののどうもキレイキレイの絵になっちゃって・・・despair

気に入らないのを他家に送り出すのも、向こうさまにも絵にもなんだか悪い気がするので一応よしとしよう。詐欺にはあたるまいcoldsweats01

002_480x321

蓼科風景1 F3

001_480x321

蓼科風景2  F3

001_480x321_2


妙高 F3

どの絵も4号か6号だったらあったんです。

お好みが決まってから額を選び送りましょう。馬子にも衣裳ってね。wink

| | コメント (6)

忍耐力を養う。

今日はまた病院の待合室が一段と混雑。しかしもう病院通いも3か月ともなるとその混みようも慣れるもので、読書時間と思ってイライラせずに腰を据えて待つことが出来るようになりました。

今回の視力検査はこの前より良い結果で医師も〔あれ、今日はよく見えてるね?〕〔でも先生、今回悪くない方の右目がダブって見えたのですが・・・右目も病気が進行しているのですか?〕  と聞いたらと右目を診察した医師が〔いや、それはありません。視力検査の時の器具の関係かもしれません〕と。。。そういえばあのアシスタントのおニイさんなんだか雑だったような気がする。。。 

ともあれ、今日も特に問題ありませんでしたが、治ったわけではなく前回と同じ薬を3週間分処方されました。病院での所要時間午前10時30分~午後2時30分。病気が私を忍耐強くしました。

Hashibirokou300x225

ハシビロコウ  

| | コメント (14)

鉛筆を買いに60キロ

先日デッサン会で一緒になった方が、私が数年前にG県M市まで出向いたのに、製造停止になったとかで手に入らなかった鉛筆を使用しているので聞いたところ、やはりそのお店で買ったという。。。

今日はその画材屋にしかない置いていない鉛筆を買いに、我が家から往復60キロあるM市まで行ってきました。  バカバカしいようですが、自分のお気に入り用具を手に入れるには距離などなんのその。。。夫は運転を厭いませんから助かります。〔というか、久しぶりのドライブを喜んでいるsmile

002_480x321

短く刈られた街路樹はまだ寒々しい感じ。

020_480x321


風が少し強かったもののそう寒くはなく利根川堤防をランニングする姿を数人見かけました。

012_480x321

私もちょっと河原まで降りてみました。やっぱりまだ風が冷たいsweat01

025_480x321


おっと、今回も危ない処でした。お目当ての鉛筆が5本しか残っていませんでした。

でも、5本あれば当分大丈夫。。。

| | コメント (13)

無用な荷物を持ち歩く

先日の不要品整理に関連した50年物の話。

結婚当時、東京江戸川の社宅に2年、今の地方に転勤、此処でも社宅に4年、そして現住所に自宅をということで3回の引っ越しをしていますが、この間ず~~っと義母から貰った家財を持ち歩くということに。。。 

どういう〔荷物〕かというと、年代物の長火鉢2個、正方形と長方形の座敷テーブル、蚊帳、台所用品では年代物の膨大なせとものとグラス類。花瓶や鉄瓶大小数個などなど。。。つまり義母の家業だった商売道具〔カフェ時代〕を末息子の嫁である私にそっくり手渡したという形です。 

まだ若かった私、物はどうあれせっかく義母からもらったものを右から左へ捨てるのも夫に悪い気がして新居の押入れにしばらくは放置しておいたのですが、しかし、どう考えてもこれら年代物に何の価値も見いだせない私、たまりかねて〔お義母さんも亡くなったことだし、捨てていいかしら。〕と夫に訊くと  〔そんなものいつまでとっておくんだよ〕と。もっと早く気付いてほしかった。pout

60代位から骨董市に興味がわくようになり、隣県のK市に骨董市を時々出かけるようになった時、私が価値を見いだせなかったものなどがかなりの高額で売られていることを知りました。

Photo

借り物の画像です(^^ゞ

| | コメント (12)

整理はまず台所から

知らず知らずのうちに自然と物が増える場所は矢張り台所ですね。

欲しいものがあって買うというのはなく、ほとんどが結婚などお返しの品物がたまるんです。  それと、長姉が自分のところで不要になったものを何の連絡もなしに送り付けて〔品物はいいのよ。嫁の趣味じゃないから使わないんだって。 アンタ使ってよ。。。〕などと後から電話がくる。アンタんとこの嫁の趣味じゃないものをど~して私が好むと思うのかな。。。(`◇´*)というようなものが溢れかえっている棚の整理です。

002_480x321

004_480x321


数年前にもかたずけた筈なのになぜとってあるのだろう?と思うようなものもcoldsweats01

003_480x321


ハイ、すっきり!

006_480x321

スプーン、フォークなどがこんなに出てきました。これは結構なくなっちゃうので

とっておきます。

明日は食器棚の整理ですけど、ガラクタばかりお見せするのもなんですから、UPしませんねbleah

| | コメント (12)

身体の声 (-_-;)

数年前、75才を境に身体の衰えが如実になる、というある女性作家の話にありましたが、その時にはどこか他人ごとだった私、76才を目前に来ましたねぇ、如実に。。。wobbly 

ことの始めは明け方右下腹がシクシク痛む、その日一日日常生活に差しさわりのない程度でしたが、なんだか食欲が無い。

〔何だろう、盲腸か?それとも腸ねん転、腸閉塞 または卵巣嚢腫、はたまた大腸がん・・・ムカムカするのは妊娠か?(/ω\)ピシー!ピシー!〕 

有り得ること、ありえない事ひっくるめて腹痛の原因を思い浮かべ、徐々に痛みが増すようだったら病院に・・・と思っていました。

と翌日はお腹はケロリとしましたが、今度は腰痛が。。。 十数年前に腰痛で入院経験の合ったこと思いだしましたが、それほどの痛みではない。  でも明日様子を見て病院へ・・・。と思っているうちな鼻水、そしてくしゃみ。 

思い出しました。数年前体中が筋肉痛で死ぬほどつらかった原因が風邪と診断されたこと。。。。今回の不快な体の症状はまた風邪に違いないと自己診断し昨夜は早目に就寝。 

今朝はどこも痛くはなく食欲も戻りましたのでやれやれデス。

006_480x321

蓼科 F4号

005_480x321


由布岳  F3号 

| | コメント (16)

勉強熱心?

第2日曜日は定期デッサン会でした。今回は先週に引き続き同固定ポーズなので出席を迷いましたが、近ごろひがなアトリエに籠っているので気分転換のつもりで出かけることにしました。 

午前中はポーズが変わるので飽きずに描けましたがモデルさんの服装は先月と同じ。おそらく責任者からの要望でしょう。案の定出席者は先月の半分ぐらい、楽に席の移動が出来ました。

デッサンの勉強始めたばかりの方には固定ポーズは時間を気にせずじっくりとモデルを観察できるので有難いのです。

ただね、モデルさんは午後から同じ姿勢のままですからこれはつらい。。。しまいには腰を浮かせたりするものだから身体の線が全体的に最初の頃とはまるで違って来るので、  描くほうは往生しています。中にはその変化に気付かず、自分が至らないのだと描いたり消したりの方も。。。でもこれも勉強ですね。

011_480x321

15分  

007_480x321

10分

008_480x321

10分

002_480x321

15分

005_480x321


15分

私の場合着衣はどうしても多少時間を要します。

| | コメント (2)

サングラスを購入

眼科の診察日に、天気の良い日に外出するとまぶしさが尋常ではないことを医師に話したらサングラスをかければいいでしょう、ということで早速眼鏡店に行ってきました。

001_480x321

上が拡大鏡  下 サングラス

形も色もサングラスと思えないほど。眼鏡店を出るとき早速使用して運転してきましたが、楽でしたね。もっと早く気がつけばよかった。 

夫は早くから運転時サングラスを使用して居るのですが、私は眼病になるまで必要を感じませんでした。

今一つは拡大鏡。これはブルーライト55%カットということでPCの画面を見るときに目に優しいようです。普段使用している老眼鏡と重ねかけ すると視力の落ちている方の目も楽に見えます。それと白い画面が柔らかく目に優しいですね。 

これだけ目に気を使い労わっているのだから早く完治して欲しいもの。。。

| | コメント (10)

親切心。。。(^_^メ)

○○新○の集金に月一度お目にかかる女性は明るくとても気のいいタイプ。

私が〔お財布がいつもの場所になくて・・・。やっぱり年ねぇ(^_^;)とすぐに玄関に出なかった詫びをすると彼女  〔そうですか~。あのね、認知症に良き効く○○油(聞いたが忘れた)というのがあるんですって。試験的に飲んだ人がかなり効き目が表れたんですよね。テレビで見たけど。。。〕 

〔・・・いきなりそこか(-_-メ)〕

この女性、ただ親切心で私に〔そういう事なら早めにこの認知症に効く油というものをお試しなされ〕と云っているらしい。 

ただね、普通〔誰でもそんなことがありますよ~(^_^)〕とか言いません?そうでなくともこっちはそのことに過敏になっている年齢。ちょっとの思い違いで即認知症に効くものなど紹介されたくないヮ。 

いえいえ、このおばちゃん気がいいだけ。悪げなどさららないのですが、ただねぇ・・・時々いうことが無神経なんですよ!impact

M_m_dsc_0572

認知症になると怒りっぽくなるともいわれるし。。。

やっぱりこの油試してみようかしら。。。think

| | コメント (10)

風呂場に閉じ込められる

昨日BSプレミアムの深夜ドラマを観ていて似たようなことがあったことを思い出しました。

ドラマは主人公がトイレに入った途端衝立のようなものが倒れドアが開かなくなった設定。  私の場合、お風呂を出ようとしたらドアノブが壊れてしまい開かなくなった。深夜の入浴で、夫はそこから一番遠い二階で寝ていて  寝たら最後何があっても目が覚めないタイプ。呼べど叫べど何の応答もないのです。

ドラマの若い女性はトイレに閉じ込められたことが恥ずかしく、できれば周囲に知られたくない。  当時私はまだ40代半ば、やはりまだ丸裸の自分を他人には知られたくないのでご近所に聞こえないようなそこそこの声だったかもしれません。〔密集した団地、本気で助けを求めればお隣に聞こえたはず〕 

真冬ではなかったにしろ、温水器のお湯がなくなれば寒くて死んでしまう。何とかしなければと思った私、背中を洗う木製の柄でガラス戸を思い切りたたいて割ることに成功。ガラスの破片で怪我をするかも知れないが死ぬことはないだろうと思ったのです。幸いけがもせず、無事に脱出。。。sweat01

ドラマではトイレでしたが、私は風呂場。閉じ込められた主人公の心理がよく分り、コミカルなドラマだというのに笑うより同情の気持ちが強かった。。。think

Images

| | コメント (14)

カン違いの話

30数年前画塾に通っていた頃、駅の近道である細い階段のある坂道である落語家と時々すれちがい、画塾の講師と勘違いをした私が馴れ馴れしく挨拶を交わしていたことがありました。(~_~;

〔こんにちは。今おかえりですか?お疲れ様で~す(^_^)〕という私に対し相手は〔こんちは~。〕とだけのにこりともしない不愛想な挨拶。  ある日,先ほど私が挨拶を交わしたはずの本人がデッサン教室にいました。〔あれ!ではあの彼は・・・?〕 笑点でご活躍中の噺家さんでした。

ご自宅が画塾の近くで  矢張り駅の近道を利用されていたんですね。私が勘違いをした講師とこの落語家さん、体型、ヘヤースタイルが同系。しかし、落ち着いてみれば見間違うほど似ているわけではなく、単に私がオッチョコチョイなだけだった。happy02 

数年後、夫と旅行中、蛯名SAのトイレの前でこの噺家さんとバッタリ。私は反射的に〔あ、こんにちは〕と云ったところ彼もこの時には初めて驚いた表情をみせ〔こんにちは〕と。。。〔あの変に馴れ馴れしいおばさんとまたこんなところで。。。〕と思ったのでしょう。 

笑点を見ながら〔当時に比べりゃやっぱり老けたな〕。。。という私はもっと老けた。。。(ノ_≦。)

Photo

| | コメント (7)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »