« 鉛筆を買いに60キロ | トップページ | 人におもねる »

忍耐力を養う。

今日はまた病院の待合室が一段と混雑。しかしもう病院通いも3か月ともなるとその混みようも慣れるもので、読書時間と思ってイライラせずに腰を据えて待つことが出来るようになりました。

今回の視力検査はこの前より良い結果で医師も〔あれ、今日はよく見えてるね?〕〔でも先生、今回悪くない方の右目がダブって見えたのですが・・・右目も病気が進行しているのですか?〕  と聞いたらと右目を診察した医師が〔いや、それはありません。視力検査の時の器具の関係かもしれません〕と。。。そういえばあのアシスタントのおニイさんなんだか雑だったような気がする。。。 

ともあれ、今日も特に問題ありませんでしたが、治ったわけではなく前回と同じ薬を3週間分処方されました。病院での所要時間午前10時30分~午後2時30分。病気が私を忍耐強くしました。

Hashibirokou300x225

ハシビロコウ  

|

« 鉛筆を買いに60キロ | トップページ | 人におもねる »

できごと」カテゴリの記事

コメント

本当に病院での待ち時間は忍耐力が必要です。
目の結果が問題ないって嬉しいですね。
これで、結果が悪かったら
帰宅する時に気が重いですから。
お大事にして下さい。
おキヨさんのブログを楽しみにしていますから。

投稿: マーチャン | 2015年2月22日 (日) 08時50分

マーチャン様
先生の話では急速に悪化することもない代わり、すぐに治るということもない病だそうで。。。
手術したからと云って以前のような視力回復には繋がらず、というわけで薬だけで長期戦になるようです。
最悪失明・・・sad?はないときっぱり否定されたのでその点はほっとしています。

マーチャンの励まし気が晴れますねscissors

投稿: おキヨ | 2015年2月22日 (日) 12時23分

薄い文庫本なら半分以上読めます。わたしにとっても病院の待ち時間は読書に最適です。ただ、うっかりすると本に夢中で、呼ばれても気がつかなかったりします。

投稿: OKCHAN | 2015年2月22日 (日) 15時39分

おキヨさん、こんにちは

最初は心配でしたが、大事に至らなくて良かったですね! 眼科でも名医と呼ばれる医師の居る病院には、患者が殺到すると聞きますが、それにしても、待ち時間の長い事には驚きますね~。ガランとして誰もいなかったりしたらそれも怖いshock

投稿: 岳 | 2015年2月22日 (日) 15時44分

okchan様
他の大概の方は大型テレビの画面に見入っています。
テレビだって4時間は苦痛でしょうに。。。

そうなんです。呼ばれても気がつかないときがあるので私は名を呼ぶ看護師さんの立ち位置に近い場所に処に座ります。

投稿: おキヨ | 2015年2月22日 (日) 17時16分

岳様 こんばんは。

ありがとうございます。
わが市には眼科が何か所かありますが、患者が殺到する個人病院は私の行くところと、もう一軒の2か所。
矢張り患者のまばらな処には。。coldsweats01
ですよねぇ。。。
世の中口コミですよ、なんたって。。。

投稿: おキヨ | 2015年2月22日 (日) 17時21分

病院とは、忍耐力を養う道場のようなところですね。
ほとんど薬をもらうだけのようなことでも半日がかりになってしまいます。
私は昼寝の場所と心得ています。
それにしても、何らかの故障を抱えている人の多いことに、毎度驚いています。

投稿: 風花爺さん | 2015年2月22日 (日) 17時44分

こんにちはおキヨさん。
happy02キャーハシビロコウ!と(* ̄0 ̄)ノ忍耐忍耐!の取り合わせ、面白すぎます(*^m^)
いいセンスですね。(*^ω^*)ノ彡

投稿: mitakeya | 2015年2月22日 (日) 17時54分

おキヨお姉様
整形外科なども忍耐力がつきますね。
お目の場合は不安も大きく大変でしたね。
「最悪はない」のお墨付きをもらって一安心ですね。
読書に絵画に充実の日々をお過ごしください。

当方は今日も日和に恵まれ、商工会青年部主催の「絵本祭り」まあまあの入りでした。私めも「どうぞのいす」大型絵本を読みました。ハンドマイクを手にしているのが私です。

先刻は「有楽町で逢いましょう」にコメント致しました。生きがいです。ご笑止ください。

投稿: りんご | 2015年2月22日 (日) 19時42分

風花爺さん様
私は股関節症の定期診察の時にはこの待ち時間が大変な苦痛だったのですが、それは医師に診て貰ってももらわなくても同じことだと判っているからでした。
でも今回の角膜炎という病気はきちんと診察を受けなければ危険な病気と知りましたので待ち時間など問題ではなくなりました。
ご病気の皆さんがじっと待っていることが辛抱ではないということがわかりましたね。

投稿: おキヨ | 2015年2月22日 (日) 23時16分

mitakeya様 こんばんは。
きゃ~!ハシビロコウの意味が解ってくれましたね。握手paperよかったわぁ、誰にも気づいてもらえなかったら寂しいですからね。
この鳥ははたして忍耐力でじっとしているのかは疑問ですけど。。。smile

投稿: おキヨ | 2015年2月22日 (日) 23時24分

りんご様
目の病名を知らさたときはしばらくはショックでした。最初の診断で〔手術〕と云われましたからね。
でも医師が変わり手術の必要が無いと云われて落ち着きました。子供みたいでしょ。怖がりなんです(~_~;)

本も絵も駄目なら死んだほうがマシ、と思ってしまいました。

そうですか。ではこれから二木紘三歌物語のほうに拝見に上がりますね。

投稿: おキヨ | 2015年2月22日 (日) 23時33分

本日は私も「忍耐力を養う道場」に行ってまいりました。
いつもより待ち時間が辛くなかったのは、おキヨ様のお陰です。
なぜって…どうしてもハシビロコウのイラストを思い出してしまい、目許、口許からサザナミのように笑みが広がるのですもの…。思い出し笑いをする縮緬皺の不気味なお婆さん…と思われるといけないので、文庫本を開き、読んでいるフリをしていました。

投稿: 粉雪 | 2015年2月25日 (水) 17時36分

粉雪様

なるほど病院は〔忍耐力養成道場〕と云って云えなくもないところですよね。

病院は愉快な場所とは言えない処、だからこそ少しでも気を紛らわすことがあってもいいですよね。
その点でハシビロコウはお役に立てました(*^^)v

私は東京に通っているとき、電車の中でよく本を読んでいましたが、笑いツボにはまるとどうしようも無くなりますね。もともと笑いが大好きなんです。


投稿: おキヨ | 2015年2月25日 (水) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉛筆を買いに60キロ | トップページ | 人におもねる »