« 判りにくいお二人 | トップページ | 病気の連鎖 »

活気か俗化か

昨日は数年ぶりに用事でF市に出かけてきました。F市に住む画友Sさんが亡くなってからは、わが家からそう遠方とは言えないこの町に足を向けることがありませんでした。

久しぶりに通る国道に面した街並みはなんと雑多な様子になったこと。。。以前は旧街道名残りの建物が並び、私はこの町が好きでよく建物のスケッチをして歩いたもの。。。  全てではないものの、その大半は無くなって、あとに建てられたものは圧倒的に飲食店が多くなってしまって妙に賑やかな町になっています。よく云えば、活気が感じられる町になっています。が、  個人的には建物の軽薄な色彩に俗化したなぁ。。。゚゚(´O`)°゚〕 

帰りに、以前よくSさんとお昼を食べに来たお蕎麦屋さんが当時の建物のままに残っていたので(此処のお蕎麦は美味しいのよ)と夫を案内、夫は鴨南蛮、私はマイタケ蕎麦を注文。店内は以前は日本調の音楽を静かに流していましたが、今日はジャズですねぇ。。。運ばれた器の超モダンなこと。一口食べたお蕎麦は以前のものとは似てもつかぬ味でまるでラーメンのスープです。 

店主が若い世代と交代したのでしょう。良いとか悪いとかではなく、何かものさびしい気分にさせられましたね。また懐古趣味婆さんと云われるかな。。。(~_~;)

〔F市の中山道には旧い建造物が数多く残されています〕

P1160371_480x319


カメラを忘れたので画像はありません。

|

« 判りにくいお二人 | トップページ | 病気の連鎖 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨお姉様
甚く共感しました。長女の大学入学以来、20数年。古都、K市の変貌に寂しさが募ります。
20年ほど前は未だ路面電車が走っておりました。
P○○○町も賑わいがあり古都の雰囲気十分であった頃が
懐かしく思い起こされます。

投稿: りんご | 2015年3月14日 (土) 19時29分

ドライヴ好きな私がよく言ってた街、昨今の都市計
画?で見違えるほどオシャレに変貌。
確かに観光客は増えたけど、昔の街並みの面影がなくなって部外者としては少々寂しい。ま、住んでる人に
してみれば経済効果になるんでしょうけどね。

生姜白湯、私は劇的に体温アップでしたが、やはり誰にでも効くという訳ではなかったんですね。
お役に立てなくて残念でした。

投稿: バルおばさん | 2015年3月14日 (土) 20時30分

りんご様
海外によく行かれる方が
日本ほど都市、街並みが目まぐるしく変わる国も珍しいとおっしゃってますが、地方都市やさらに田舎町でさえそうですからね。
旧い建物を惜しげもなく潰してしまいます。
私の田舎では文化財になりそうな旧い建物を壊してしまいました。たぶん維持費の問題でしょう。
何の利益も生まないとなれば悲惨なものです。
たしかに郷愁だけでは発展はないことはわかりますが
私はこれは日本人気質なのだと思います。
昔、価値ある芸術品をあっさり海外に受け渡してしまう行為と似たようなところがありますね。

投稿: おキヨ | 2015年3月14日 (土) 21時44分

バルおばさん様

おしゃれに変身した街は活気に満ちて町の繁栄を約束してくれるのですからその街にとっては万々歳。
つまらぬ郷愁などは何の利益ももたらしませんからね。
でも昔の古き良き時代のものが軒並み消えてしまうというのも淋しい限りですよね。
私の町も絹産業で繁栄を誇っていた当時の建物などがどんどん無くなっています。
この状況は全国的な傾向のようですから仕方ないかもしれませんね。
しかし、食べ物産業の乱立には驚きますね。

生姜湯を飲めない弱い胃になりました加齢だそうです。詳しくは明日の記事で。。。despair

投稿: おキヨ | 2015年3月14日 (土) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 判りにくいお二人 | トップページ | 病気の連鎖 »