« ない!という強み(^o^) | トップページ | 腹黒お婆返上 »

〔風に立つライオン〕を観る

久しぶりに映画館に出かけ、大沢たかお主演の〔風に立つライオン〕を観てきました。

物語は アフリカ・ケニアで医療ボランティアとして派遣された医師のヒューマンドラマです。 

現地の病院に負傷した少年兵たちが数多く運び込まれる。医師紘一郎は少年たちが麻薬を打たれ少年兵に仕立て上げられる実情にショックを受け、日本の離れ島で働く女医の恋人とも別れ現地の人と少年たちの力となるべく現地の病院に従事する、というもの。。。 

壮大なケニアの地が舞台とあって、スクリーンから土埃が観客席まで噴き出てくるようでした。大沢たかおは日本人にしてはかなりプロポーションの良い方だと思いますが、ケニアの人の形の良い姿には到底太刀打ちできないdelicious

あと、私の好きな石橋蓮司が現地に従事する医長という役で出演していますが、この俳優どんな役でも見事に、しかも力まず余裕でなり切りますね。無個性の個性と云いますか、プロの中のプロといいますか。。。

Photo

|

« ない!という強み(^o^) | トップページ | 腹黒お婆返上 »

映画」カテゴリの記事

コメント

映画の予告で見たときにとっても興味があったのですが、もう見て来られたんですね~
私も行かなくちゃ~note

投稿: 和乃香 | 2015年3月24日 (火) 00時27分

さだまさしの曲と、小説のことは知っていましたが、映画化されたのですね。
TVニュースで秋篠宮紀子さまと、佳子さまがご観賞されたことを知りました。
お二方とおキヨさまがご覧になったのであれば、私も観なければならないと強く思いました。

投稿: 風花爺さん | 2015年3月24日 (火) 06時58分

和之香様

この映画はご家族でご覧になったらと思いますよ。
若き医師の人類愛に満ち良い映画です。
我々が知らない処でこういう立派な人たちが世界から集まって活躍されているということが解りました。
映画では少数ですが、たくさんいらっしゃるんでしょうね。。。

投稿: おキヨ | 2015年3月24日 (火) 10時14分

風花爺さん様

私はほとんど前知識なしでこの映画を観てきました。
柴田紘一郎さんというお医者さんがモデルだそうですね。
良い映画でした。

秋篠宮紀子さまと佳子さまがご覧あそばしたとなれば
この映画は文部省推薦作品といってもおかしくはありません。

風花さまぜひともごらんあそばして。。。^^

投稿: おキヨ | 2015年3月24日 (火) 10時24分

ニュースで知って興味を持ちました。

おキヨさん、こんにちは
映画はいいですね!
ここからはアクセスが良く無いのと、多趣味もあって
中々時間が無いんです。ビデオでもいっぱい録画して
あるんですが…

投稿: 岳 | 2015年3月24日 (火) 14時02分

岳様こんにちは。

映画は気分転換にいいですよね。
たしかに劇場に出かけて観るとスクリーンが大きいだけ迫力がありますが、毎回劇場でというのはお忙しい方には無理でしょう。
評判のいい映画は1年経たずにテレビで放映されますよね。

投稿: おキヨ | 2015年3月24日 (火) 16時55分

おキヨお姉様
流石はお姉様もう観賞なさたれたとは!
さだまさしのこの歌が出た時から想像を膨らませた田舎娘でした。良い作品に仕上がったようですね。確かに石橋蓮司は主張せず、演じず、なのに個性が際立ってますね。大沢も誇れる役者の一人ですね。

お元気になられて良かったですね。

投稿: 田舎娘 | 2015年3月25日 (水) 09時21分

田舎娘様

寒い間はほとんど外出はしないので、評判の映画があればたまに近くの映画館で気分転換を図ります。
元々映画好きなんですが、観るのは洋画ばかりでした。
最近は日本映画の時代劇に目覚めたんです。
強いか月前に観た時代劇は重厚な作りでしたね。
今回の風に立つライオンも良かったと思います。
ただ・・・この手の映画は好き好きですね。

おかげさまでもう病人意識はほとんどないです(*^^)v

投稿: おキヨ | 2015年3月25日 (水) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ない!という強み(^o^) | トップページ | 腹黒お婆返上 »