« 木曽駒ヶ岳の景観美 | トップページ | 得意料理 »

千畳敷カールの雪を踏む♪

続きです。

137_480x321

翌日8時15分発のバスに乗りロープウエイしらび平駅に向かいました。

朝早いせいか乗客は4名だけ。私は前方の景色が見えるように一番前の席に座りましたがこれが間違いの元。。。 いやはやこれまでに経験したことの無い恐ろしい道でしたsweat01

131_480x321


運転手さんはまだ若い。そしてすぐ後ろにはベテランの方が座っている・・・ということは。。。(;´д`)

145_480x321


目の前に道が無い!sad30分この連続でしたが、若い運転手さんの巧みなハンドルさばきで無事しらび平駅に到着。

152_480x321

ロープウエイに10分間乗りましたがバスで恐怖心を使い果たしましたsmile

160_480x321

172_480x321

千畳敷カールに到着

177_480x321

ロープの張られた位置だけは雪を踏むことが出来ました。

此処に座ってしばしスケッチを。宿で軍手を用意してもらいましたが使わずに描いたので手が凍えましたwobbly

この頃には登山客やスキーヤーが多くなりましたね。

179_480x321

この方は山から帰ってきた登山者。サングラスの形を残して真っ黒に雪焼けした笑顔が素敵でしたlovely

183_480x321

北岳や間ノ岳が見えています。

185_480x321

特徴的な塩見岳の左には富士山が見えていますが、あいにく視界が悪いbearing

190_480x321


帰りは高さに慣れました。

202_480x321

雪解け水の豊かだったこと。あらゆる個所からきれいな水がしみだしていましたね。

秋は風景が一変するらしいのでこれはぜひ観たいもの。。。夫が元気ならばの話ですけどね。

|

« 木曽駒ヶ岳の景観美 | トップページ | 得意料理 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

ブログの良い所は、
地方や観光地の今を見る事ですね。
私は日本の県で行ってないのが、
山口県・広島県・島根県・(山陰・山陽)
九州の鹿児島県ぐらいです。
ですから、見る景色がとても懐かしいです。

立山あたりの景色は本当に圧巻。
特に今時は雪をかぶった山々に花・・・。
又行きたいな~。heart02

投稿: マーチャン | 2015年4月27日 (月) 08時40分

おキヨお姉様
いや~絶景かな絶景かなの連続ですね。
きっと素晴らしい作品ができますね。
秋もみたいものですね。
居ながらにして名峰登山の心地にさせていただきました。
日本画の巨匠、故福王子法林画伯はヘ
リでヒマラヤを取材旅行、多くの作品を残してますね。因みに彼は米沢出身です。

では絵の完成を楽しみにしております。

投稿: 田舎娘 | 2015年4月27日 (月) 09時39分

雪山デビューを晴天が祝ってくれたようですね。
労せずして2500mの別天地へいざなってくれるロープウエイの恩恵は計り知れないものがあります。
私が初めて木曽駒に登った50年前にはもちろん架かっていませんでした。
雪焼けした山男の口元からこぼれる白い歯は実に爽やかで健康的ですね。
カール一帯を高山植物が埋める夏もいいです。
草紅葉がカールを彩る秋はもっと素敵です。
ご主人にもう一度頑張っていただきましょう。

投稿: 風花爺さん | 2015年4月27日 (月) 10時18分

マーチャン様
同感ですね
私もお知り合いになったブロガーさん達の影響をかなり受けていて遅ればせながらでも知識を得ることが多々あります。
それと、こうしてマーチャンのような方と気さくに対話が出来る事wink

私は四国に渡ったことが無いんです。それ以外は素通りも含めて行っているかな。。。
好きな場所には何度も行きましたけどね。運転手が高齢の為これからは出かける場所が限られますthink

投稿: おキヨ | 2015年4月27日 (月) 11時00分

田舎娘様

そちらにも名峰月山がありますが、神が創り給もうた造形美には感動させられます。私ごときのへっぽこ絵描きにどうして描き表せましょう(~_~;)
日本画家に疎い私でもヒマラヤシリーズで知られる福王子法林は米沢出身の画家ということは、親しくしていたやはり米沢出身の洋画家のS氏の言葉から知っていました。

一応途中までは下手ながら描きますが、どれも途中で放り出す癖があるもので、完成はおそらく無いと思いますΣ(;・∀・)

投稿: おキヨ | 2015年4月27日 (月) 11時34分

風花爺さん様
まさに他力本願?で2500m付近の雪を踏みしめてきました。私としては感動に値する体験です。何しろこんな高い場所は初めてですもの。。。

風花さんは日本アルプスのほとんどを制覇されたと想像しますがすべて自力は厳しくも達成感は格別でしょうね。登頂したすべての山が宝なのでしょう。

この山男さんの素敵な笑顔も忘れがたいですね。

秋の千畳敷カールを観るまでは夫に元気で居られるよう"私が"がんばります!^^

投稿: おキヨ | 2015年4月27日 (月) 11時54分

おキヨさん、こんばんは

今日、千畳敷カールでは開山式が行われました。
その前に訪れる人は少ないので、いい体験をなさいましたね。ここは四季を通じて、外れの無い景観がありますので魅力的ですが、それも天候次第で全く変わってしまいます。ロープウェイも雪の影響で、最近までは動かなかったんですよ。

投稿: 岳 | 2015年4月27日 (月) 19時11分

前回は、桜、桜の写真のオンパレード♪
今日は雪、雪…、なんてゴージャスざましょっ。
しかし、相当な走行距離、相変わらずご主人様は
パワフル。

運転大好きな私ですが、山道だけは好きじゃないです。
人様の運転ならゆっくりと(ブルブルと)恐怖の山道を
楽しめますね(笑)

投稿: バルおばさん | 2015年4月27日 (月) 20時46分

おキヨさんこんばんは。
∑q|゚Д゚|pすごい体験ですね。
今時、雪渓を踏むなんて九州ではありえない
(* ̄0 ̄)ナイナイ!happy02
ましてや、ハラハラドキドキ!完璧10年は長生きしますね。(*^m^)
大自然の山々に抱かれるのは気持ちよかでしょうね(* ̄ー ̄*)
秋も是非レポートお願いしますよ。happy01paper

投稿: mitakeya | 2015年4月27日 (月) 21時54分

岳様こんばんは。
おかげさまで本当に素晴らしい体験でした。夫ももう秋を待ちかねています。
え、ロープウエイが始動したのはごく最近?少し前だったら出かけても空振りという場合もあったんですね?ヾ(.;.;゚Д゚)ノ ラッキーでした。

距離的には2年前に行った御嶽山より近いんですよ。


投稿: おキヨ | 2015年4月27日 (月) 23時25分

バルおばさん様

本当に、私もびっくりでした。あんなに桜に誘われるなど思いもしなかった。桜はソメイヨシノ以外のものでしたね。やはり信州は美しいshine

”ご主人はパワフル”・・・誰のおかげだか当人によく考えてもらいたいものconfident
いや~、あの細~~くてカーヴのきつ~い道には驚きました。夢に見そうsad

投稿: おキヨ | 2015年4月27日 (月) 23時41分

mitakeya様 こんばんは。

九州の山はこんなに白くはならないでしょうね。
なにしろ、日本アルプスの雪を足の悪いこの私が踏みしめたんですからね。良い体験をしました。
といったって、なに、バスやロープウエイに担ぎ上げられただけのことですけどねcoldsweats01

秋のパンフをみたらこれは行かずにいられない美しさ、別天地ですぞ。miyakeyaさんいらっしゃ~~いpaper

投稿: おキヨ | 2015年4月27日 (月) 23時51分

おはようございます。
2500メートル付近の雪を踏みしめて……良い体験をなさいましたね。こんな美しい世界が待っているなら、私のような臆病者も恐怖を代償に差し出しても良いかも。雪解け水も懐かしい……。
「♪雪よ岩よ われらが宿り……」若い頃に聞いた歌を思い出します^^。


>運転手さんはまだ若い。そしてすぐ後ろにはベテランの方が座っている・・・ということは。。。(;´д`)


どんな職業でも、初めからベテランでは無いわけで、
おキヨ様の心中、とてもとてもよく解ります。
と、言うのは私も口腔外科でその日同じような体験を……マ、マスイが足りない…痛い!
ああ、教官がずっと指導している……これ以上は申しますまい。失礼しました。

投稿: 粉雪 | 2015年4月29日 (水) 08時04分

粉雪様

麓から40分の難関〔高所恐怖症です( ̄Д ̄;;〕
を乘ろ越え目にした光景は白と黒たった2色の感動的な世界でした。shine 登山家が山から離れられなくなる気持ちが判りますね。

そうなんです。ベテランの指導者が運転手の気が散らないよう話しかけはなかった分緊張感があり、私も声の飲んで堪えました。

え!麻酔が足りない。。。ヾ(;´Д`A・・・そ、それはあんまりですよ~。責任者出てこいっ!
よく我慢されましたね。

投稿: おキヨ | 2015年4月29日 (水) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曽駒ヶ岳の景観美 | トップページ | 得意料理 »