« 得意料理 | トップページ | 美女桜 »

神秘の湖 野反湖

この距離ならドライブコースと思いながらも、まだ一度も訪れたことの無かった群馬県中之条の奥〔長野、新潟の県境〕に位置する野反湖に今日行ってきました。

野反湖を敬遠していた理由は夫が〔あそこはダム湖だよ。何もない山奥に水ったまりがあるだけだ〕といって乗り気じゃなかったから。。。夫の言葉を鵜呑みにして、近くの六合村や尻焼き温泉までは行ってもその十数キロ奥の野反湖までは行くことはありませんでした。

今回初めて野反湖を前にして、その神秘的な美しさに声をのみました。湖面標高1500mという高さですから、観光の時期としてはまだ早いようで人の姿もまばらです。

道の両脇にはかなりの高さで雪が残っていて、周囲の2、000級の山々から残雪が湖に流れ込む形の様は形容しがたい神秘の世界をみせていて、とても人造湖とは思えない風景でした。 

来てよかった。この素晴らしい山湖にこれ以外何がいるでしょう。。。lovely

003_480x321

高崎観音

016_480x321

岩櫃山

029_480x321

八ッ場道の駅 何かイベントがあるようです。ハワイアンダンスを踊る女性達。

037_480x321

草津白根が見えてきました。

053_480x321

061_480x321

068_480x321

野反湖 

069_480x321

湖面がまだ凍っている。。。雪との対比で湖の色がとても綺麗でした。

098_480x321

思っていたよりは大きな湖でしたね。

107_480x321

浅間山が霞んで見えます。

この季節が一番素晴らしい!とは言い切れませんので、花の季節、紅葉の季節も着てみたいと思いますgood

|

« 得意料理 | トップページ | 美女桜 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

このところとてもアグレッシブですね。
この時期、野反湖まで入るにはこころの準備が必要ですから・・・
野反湖はご主人が言われるように人造湖なんですが、歳月の積み重ねで周囲に馴染んできているのではないでしょうか。
湖の最初の写真は野反(富士見)峠からのものでしょうね。
画面の左手一帯は7月にはお花畑になります。
花そのものはどこででも見られるもので特別なものはないのですが・・・。
ノゾリキスゲとするものも、私にはニッコウキスゲと同じものとしか見えません。

投稿: 風花爺さん | 2015年5月 1日 (金) 06時43分

おキヨさん、こんにちは

新潟県境の豪雪地帯でしょうか? 行ってみたい気がしますが、志賀高原の岩菅山に行った事はありますが、こちらからは抜ける事が難しい様ですね。湖と雪の青と白、芽吹きも始まっている様で魅力的な春の景色ですね。

投稿: 岳 | 2015年5月 1日 (金) 08時14分

おキヨお姉様
山上湖の神秘には胸を打たれますね。
(プランクトンなどの発生には水温が低すぎる期間の)エメラルドグリーンの湖水には誰もが詩人になれます。蔵王温泉にある「さかずき湖」標高900メートルほどだが神秘のエメラルドグリーンに魅せられます。水温の上昇につれて並みの色になります。今、警告されてるのは主に宮城蔵王の方面なのに山形蔵王は風評被害で大変です。

投稿: 田舎娘 | 2015年5月 1日 (金) 08時57分

最初と最後の写真の季節感が面白いですね。
まだ雪があるんですね~。
草津白根山・・・何年か前に登りました。
母もまだ足が動きましたから、頑張って
駐車場から頂上まで歩きました。
あれが母の最後の登山?でした。

投稿: マーチャン | 2015年5月 1日 (金) 10時03分

風花爺さん様
いっとき老化が元の病気でお騒がせしましたが、春がもたらす解放感に、病気のほうに一休みしてもらい、
数年前、風花さんより野反湖のことをお聞きしてから行ってみたい処の一つになっていましたので、少し早いとは思いましたが出かけてみました。

最初の写真は一軒だけあるお土産屋さんの下の駐車所からです。野反峠というのですね。
此処から見る風景は山と湖のバランスがなんとも絶妙で素晴らしいものでした。これも雪形というのでしょうか、言うに言われない美しさでした。
季節が進むにつれ、印象が変わるようですから、次回は尻焼き温泉にでも一泊してじっくりと風景を楽しみたいと思います。

投稿: おキヨ | 2015年5月 1日 (金) 11時50分

岳様 こんにちは。

野反湖のはじめの画像の奥に霞んで見える山は新潟の秋山郷の辺りのと聞きました。津南の辺りですかね。
登山をされる方にはさほど珍しい風景ではないかと思いますが、木曽駒ヶ岳と云い、今回の野反湖と云い、
私には別天地でした。

風花さんと岳さんにはまたなにかと情報を提供して頂き、夫にはますます健康に気を付けてもらって、私のメイドの土産を増やしてもらいましょうdelicious

投稿: おキヨ | 2015年5月 1日 (金) 12時06分

田舎娘様
若い頃仙台で過ごしたことがありましたが、春に蔵王に行きました。蔵王の風景も神秘の世界ですね。
その後夫と山形地方を旅行した時に蔵王へ行きましたが霧にのみ込まれ引き返しました。
こちらでは草津白根の御釜が見事なエメラルドグリーンです。
自然の素晴らしさは筆舌しがたいものがありますね。
湖の色は矢張り季節により変化するのですね。
出かけた季節により感動に差があるのは致し方ないことかもしれません。
山形の蔵王が風評被害?困りましたね。。。

投稿: おキヨ | 2015年5月 1日 (金) 12時25分

マーチャン様
旅好きドライブ好きのマーチャンには野反湖はお奨めです。ただし季節により感じ方に違いがあるかもしれませんが、お花の好きな貴女には6月ごろがいいのではないでしょうか。途中の山道ははっきり言って飽きると思いますcoldsweats01
今回はまだ雑木がハダカでしたので遠望が見られて幸いでした。

お母様が草津白根の駐車場から御釜まで歩かれたんですね!これは凄い、、、w(゚o゚)w
私は足がまだ健康な状態だった50代半ばに御釜に行きましたが、60代に入ってからはもう長歩きは出来なくなりました。
ただし、ショッピングは別という都合の良い脚ですsmile

投稿: おキヨ | 2015年5月 1日 (金) 12時39分

(* ̄0 ̄)ノ♪きりーにだかれてーしーずかにーねむ      うるー・・・♪
これは摩周湖でしたね。人( ̄ω ̄;) スマヌ
(* ̄ー ̄*)スーハースーハー!きもよかー!

投稿: mitakeya | 2015年5月 1日 (金) 20時34分

mitakeya様
摩周湖はネームバリューがあっていいですが、野反湖も負けていませんよ。
野反湖の歌は作らんでいい。俗化する( ̄○ ̄;)!
ただ観光地としては三流かも・・・(u_u。)

投稿: おキヨ | 2015年5月 1日 (金) 23時18分

おはようございます。
野反湖……その名さえ今まで知りませんでしたが、素晴らしい所ですね。
ここがドライブコース程度の距離とは、羨ましい限りです。私は有名な観光地として大勢の人で賑わうような所は苦手で、知る人ぞ知る隠れた美しい所が好き^^。訪れることはできませんが、写真を見せていただき、本当に幸せです。ありがとうございます!

投稿: 粉雪 | 2015年5月 2日 (土) 07時42分

粉雪様 こんにちは。
野反湖は当地方でもあまりメジャーな観光地ではありません。
交通機関が無いというのが一番の理由だと思います。
その代り俗化がないshine
お土産屋さんなど違和感のあるものが極端に少ないです。

今はどこへ行っても人で溢れていますからね。
たまには賑やかな処もいいですが賑やかすぎると自然を心から楽しめません。

自然美の宝庫のような北海道在住の方にそういって頂くと野反湖も浮かばれますねdelicious

投稿: おキヨ | 2015年5月 2日 (土) 09時59分

>交通機関が無いというのが一番の理由だと思います。 その代り俗化がない


その通りだと思います。
昔、札幌に住んでいた若い頃、グループで支笏湖に行きました。対岸に小船で渡り、更に奥まで歩き、向こう岸の美しさに感動しつつ、そこから少し進むと、針葉樹に周りを守られた、小さな美しい湖があるんです。「オコタンペ湖」と言って、長年私の心の大切な宝でした。50年過ぎた今は札幌から高速道路が走っていて、秘められた湖「オコタンペ湖」は展望台から簡単に見られるそうです。立ち入りは厳しく制限されているので、どうやら「俗化」からは守られているらしいのが嬉しくて^^。
私は東京や東京通勤圏に暮らして年をとり、もう北海道へは帰れませんが、心から北海道の美しいところが俗化しないよう願っています。

「野反湖の歌」も「オコタンペ湖の歌」もいりませんよね^^。

       

投稿: 粉雪 | 2015年5月 2日 (土) 12時16分

予期せぬ感動との出会いですね。(^ァ^)
 
その昔、私がバイクに乗ってあちこち走り廻っていた頃。 山道を走っていて突然湖に出くわしまして、その圧倒的な壮麗さに言葉を失ったことがありますけれど、アノ時の感動に似た感じでしょうか。
 
見事な景色、画像cameraから伝って来ます。
仰るとおり、これ以上なにもいらない絶景ですね。(^ァ^)

投稿: もとよし | 2015年5月 2日 (土) 14時42分

粉雪様

あ!現在は札幌にお住まいではないのですね。これは大変失礼をいたしました。粉雪さんをいまの今まで札幌重罪の方とばかり思っていました。何処で勘違いしたのでしょう(゚ー゚;
〔オコタンペ湖〕いかにも北海道らしい名前ですね
そのような神秘の湖は北海道なら人知れず眠っている処がまだあるかもしれません。
そうですかもう他の方の知るところとなったオコタンペ湖、粉雪さんとしてはちょっと惜しい気持ちもあるでしょうが、俗化を免れているのが救いですね。
行ってみたいですがわが夫婦も高齢になりもう北海道までマイカーで行けません。
そうです!歌など作ってもらいたくない!
ミーちゃんハーちゃんにも行ってもらいたくないpaper

投稿: おキヨ | 2015年5月 2日 (土) 17時08分

もとよし様
初めて行ったところが思いもかけず素晴らしい風景だったので本当に感動しました。
私は美しい湖として知られる十和田湖、田沢湖 摩周湖などにも行っていますが、野反湖のほうに感動を覚えました。おそらく季節的なものと年代のせいかもしれませんが。。。

野反湖の四季を観ても多分最初見た景色を上回るものはないでしょう。

もとよしさんも同じ経験をされたことがあるのですねdelicious

投稿: おキヨ | 2015年5月 2日 (土) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 得意料理 | トップページ | 美女桜 »