« 捨てるに捨てられぬもの | トップページ | 天皇の料理番 »

〔恋しくて〕を読む・・・恥ずかしげもなく^^;

世界のラヴストーリーの名手たちが書いた短編10点を村上春樹が選び編訳したもの。

村上春樹の作品は数冊読んではいますが、翻訳は読んだことが無く、書店で竹久夢二の〔黒船屋〕の表装が目について思わず衝動買いしたというのが本音。 

内容もドラマチックなもの〔L・デパードとアリエット・・・10篇の中ではこの作品が私の最も好みでした〕や若い頃好んで読んだ〔トル―ストーリィー、アメリカの青年男女の書いた実話〕のような〔二人の少年と一人の少女〕〔モントリオールの恋人〕は大人の恋、つまり不倫の物語ですね。また、若い女と駆け落ちした夫を追って、そのアパートの前に他人になりすまし住み込む〔ジャック・ランダ・ホテル〕も面白かった。

最後は村上春樹本人が書いた〔恋するザムザ〕主人公が目を覚ました時自分はグレコール・ザムザに変身しているという奇妙な導入門。村上春樹の作品は矢鱈性的なことが〔いくらドライな表現にしても。。。〕書かれていてこれが私のような昔人間には辟易させられます。

 

私の年齢をご存じの方々はこのような本を読む私を〔婆さん正気の沙汰か?〕と思われるでしょうね。いいんです! 私の精神年齢は20代の頃から停止しているのですから。。。coldsweats01

001_480x321

|

« 捨てるに捨てられぬもの | トップページ | 天皇の料理番 »

読書」カテゴリの記事

コメント

いいんです!

投稿: OKCHAN | 2015年6月20日 (土) 10時56分

おキヨさん、こんにちは

良し悪しは別として、ホントの多種多様な本がありますね!黒船屋、夢二、とくれば恋も連想させます。同様にハルキストからサユリスト?松本市の市長はが学校給食にウクライナ基準を採用したのは、医師としてチェルノヴイリで貢献した事が前提にあります。共感した小百合さんが9月に松本で朗読会を開くそうです。話が飛びました。m(__)m

投稿: | 2015年6月20日 (土) 13時07分

OKCHAN様
きっとそういってくださると思っていました♪

投稿: おキヨ | 2015年6月20日 (土) 18時35分

岳様

本屋に居ると時間があっという間に過ぎてしまいますね。本のタイトルだけ見ていても飽きません。
私は村上春樹という名を知ったのは4,5年前で、ハルキストではないです。でも彼の本はかなり前から読んでいます(~_~;)作者の名前も確かめずに読んでいたことになりますね。

お~、私によく似た小百合さんが松本で朗読を!(*´ェ`*)

投稿: おキヨ | 2015年6月20日 (土) 18時45分

変しい変しいおキヨ様(* ̄ー ̄*)
coldsweats02間違いました!
恋しい恋しいおキヨさまhappy01
いいですねいつまでも恋心を大事にするのは。
でもさすがおキヨさん。村上春樹の本を迷わずスット手にされるとは。……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

投稿: miatkeya | 2015年6月20日 (土) 20時30分

mitakeya様
”変しい変しい私の変人 新子様”
もしこれをご存じなら貴男もそれほどお若くないsmile
石坂洋二郎原作の〔青い山脈〕で昔大流行りした迷セリフです。

村上春樹の本は全く難解なことは無いのですよ(*^^)v
個人差で面白いかそうでないかだけのことです。

投稿: おキヨ | 2015年6月20日 (土) 21時53分

お会いした事はなくともどこか?
気の合う所があるおキヨさんと思っていましたが、
ありました!!!。共通点が。
私も・・・精神年齢20代です。lovely
所で、
「お言葉ですが・・・」の本を買って驚きました。
こんな小さな字の・・・本が読めるんですね。
私は久しくこんな小さな文字の本を手にしてません。
ユックリ 読みます。

投稿: マーチャン | 2015年6月21日 (日) 08時36分

マーチャン様
そうでしたか!
強い見方が出来たようでうれしい限り。。。ヽ(^o^)丿
それでもそこには大きな差があって、貴女は世界を広く観ていらっしゃるし、子育ても立派に成し遂げた。
そのうえで若さを保つことは素敵なことです。
私は単に幼稚なだけですもの。。。(~_~;)

私は元々視力がいいんです。それをいいことに目を酷使したんでしょうね。
今左目の視力は健康なときの目の半分に落ちましたが
、夫とドライブ中標識が見えるのは私の方です〔苦笑〕
でも、このまま収まるとは限らない病気だそうで、診察はかかせません。


投稿: おキヨ | 2015年6月21日 (日) 11時44分

恋の話は心の枯れた(泣)私には眩しいですぅ。
でも情熱を隠した切ない話は好きだけど、
あからさまな描写は苦手ですね。
精神年齢20代、いいですね。弱気な私は自虐傾向?
が強くて…、おキヨさんに負けずに頑張ろう。

投稿: バルおばさん | 2015年6月21日 (日) 22時06分

バルおばさん様

女は男性より心の枯れが早い気がしません?
男は禿げても太鼓腹になっても恋をしようとしますからね。
私なんざ目じりの皺を見た日からもう浮いた考えはよそうと。。。
バルちゃん、貴女、身も心も十分お若いと思うよ。

私は本を読むだけですよ、よ・む・だ・け。。。

投稿: おキヨ | 2015年6月21日 (日) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 捨てるに捨てられぬもの | トップページ | 天皇の料理番 »