« 赤城山のツツジ | トップページ | 袖振り合うも・・・ »

強風と闘う男

出かけて数日過ぎているというのにまだ赤城山の話ですcoldsweats01

赤城山の名所覚満淵を上から見下ろせる鳥居峠は、当然ながら今日の様な日はひときわ強い風吹く場所。。。 

我が夫婦が峠に行くと先客の車が1台居て、あろうことか車のわきには裸の男性が立っている!!!(゚ロ゚屮)屮

男性は車を風よけにしているつもりでしょうが、風は縦横無尽に吹き荒れているわけだから車はあまり役には立っていない様子です。

何をしているのだろうといぶかっていると、車の中から衣類を一枚づつ出しては身に付けている。。。が、これが一枚を着るまでが至難の業。赤城の風に裸で立ち向かう男性は登山をしようと身支度をしていたんですね( ´_ゝ`)。

凶暴な生き物と化した衣類を彼がなだめて身に付けるまでが相当かかり、4,5枚の衣類を何とか着終わってその上に登山用のヤッケを着る段になるとこれがまた一段と厄介な作業のようです。男性は右手を入れなければならない袖に左手を、頭に来なければならない部分がおしりにとなり、やり直そうにも風がそうはさせじと。。。pout 

その一部始終を目撃したわが夫婦、なんて悪趣味だろうとお思いですか?いえ、大変そうだったので出来たらお手伝いしようとsmile

独り言。・・・〔なにもこんな日に山に登らなくたって。。。eye

Photo

赤城 覚満淵

自分の拙い写真では魅力が伝わらないのでお借りしたものです。

こういう時期に行ってみたいですね。

|

« 赤城山のツツジ | トップページ | 袖振り合うも・・・ »

できごと」カテゴリの記事

コメント

4駒マンガを見ているようで悪いですが笑ってしまいます。
鳥居峠は北の駒ヶ岳と南の小地蔵との鞍部で、大沼を渡ってくる強風がここに収斂され吹き抜けるので、風の勢いが一段と増すのです。
赤城山は独立峰なのでただでさえ風が強いのですが、これが冬季だと晴天なのに強風のため登山を中断することもあります。
それにしても件(くだん)の男性、どうして車内で衣類をつけようとしなかったのでしょうか。

投稿: 風花爺さん | 2015年6月 7日 (日) 18時23分

風花爺さん様
私もこの記事を書くとき思い出し笑いをしながら書いたのです。
車は軽自動車で狭かったとしても中で着替えが出来ぬほどの大柄な方ではありませんでした。
風花さんや岳さんならあの強風の中裸で着替えなければならぬ理由をご存じかも知れないと思ったしだいです。

また笑いがこみ上げてきました(^o^)

投稿: おキヨ | 2015年6月 7日 (日) 19時46分

happy02キャッハー!
(* ̄0 ̄)ノオイオイ
いろんな人がいますね。
今、山登りがブームですけど、遭難も多発してますよね。山には登ってみないと解かりませんが、理解できない登山者が多すぎみたいな気がします。
せめて、自己責任でお願いします(* ̄0 ̄)ノといいたくなります。
年寄りはむりすっとでけん!(# ̄З ̄)
おキヨさんのゆうとおり。happy01

投稿: mitakeya | 2015年6月 7日 (日) 20時03分

おはようございます。
世にも珍しいモノを目撃なさいましたね^^。
その方は多分、神聖な山に入るに当たり、風によって身の穢れをはらっていたのでしょう。
いえ、「強風によるミソギ」があるのかどうか知りませんけど……。
それにしても、その方は目撃者のお二人に気付いていたのでしょうか?
こらえても笑いがこみ上げて困ります^^。

投稿: 粉雪 | 2015年6月 8日 (月) 08時04分

mitakeya様
レスが翌日になりすみません。
目を悪くしてから夜PCは見ないようにしてますので。

それがこの男性まだお若い。
健康ブームとトレッキングブームは並行していますよね。初心者は体験をつみ重ねてきた方々の目からはおそらく園児並でしょうね。
年齢ではないと思います。

投稿: おキヨ | 2015年6月 8日 (月) 10時15分

おキヨ様
桐生に親友がいて、ついでに老神温泉にたびたび行くので間にある赤城にも良く行きます。
覚満淵は一番好きなところです。
水辺のベンチでぼんやりするのがリフレッシュに何よりです。
ごく浅いけれど透明な水、そこに水鳥が泳いでいたりしますが、鳥の水かきがそのまま見えるのがおもしろい。

投稿: OKCHAN | 2015年6月 8日 (月) 10時21分

粉雪様 こんにちは。

”世にも珍しい”・・・本当に(^o^)
でももし強風がなかったら、山のなか、これから登山される方には外での着替えなどなんでもないことだったかもしれません。が強風が何でもないことにしてくれませんでした〔爆〕
完全に風にもてあそばれていましたね。happy01

”風によって身の穢れを” 素晴らしい!その発想で件の男性は浮かばれました。そうですね。風で身を清めたのです。

ええ、ユーターンするとき、カレの近くまで行きましたのでお互い目礼を交わしました。とても真面目そうな方でしたよ。

投稿: おキヨ | 2015年6月 8日 (月) 10時33分

OKCHAN様

画像のように美しくなる覚満淵をぜひ観たいものです。
今年は季を逃さないよう気を付けたいと思います。
今までは鳥居峠から覚満淵を見下ろすだけでしたが
淵の散策は未経験なので楽しみが一つ増えました。

夫は歩きたがりませんが、”トレッキングの女性達が大勢いる筈” にはノルと思います。^^


投稿: おキヨ | 2015年6月 8日 (月) 11時14分

おキヨさん、こんにちは

貴重な体験をされましたね!smile
下山してから、汗で濡れたシャツを着替える事はありますが… あっ、それから山好きの人って、かなり普通じゃありませんよ! 私は山を見るのが好きな岳なんです。m(_ _)m

投稿: | 2015年6月 8日 (月) 17時12分

岳様 こんばんは。

いや、インパクトのある光景でしたhappy01

ええ、下山してからだったら素人の私でも判ります。
山歩きのベテランのお二人にも解せない行動。
となると、件の男性にぜひともこの欄に気付いてご登場願いたいですね。

山歩きは出来ないですが、我が家もフツーじゃない者が2名ほど。。。smile

投稿: おキヨ | 2015年6月 8日 (月) 20時23分

あぁ、びっくりした。この時期に裸とは何事?と
思いましたが、着替えですか。
でもほんとなんで車中でなくて外?
う~ん不思議です。

投稿: バルおばさん | 2015年6月 9日 (火) 23時49分

バルおばさん様

それを目撃した私はもっとびっくり!
この男性、車の中が荷物でゴチャゴチャ、とても着替えるスペースが無い、とみるべきでしょう。
不思議なのはなんで家でしてこなかった?ですよね。
奥さんに山歩きを止められているので普段のかっこうでできた・・・とかsmile

投稿: おキヨ | 2015年6月 9日 (火) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤城山のツツジ | トップページ | 袖振り合うも・・・ »