« 強風と闘う男 | トップページ | 笑ったり泣いたり(・_・;) »

袖振り合うも・・・

ドライブの楽しみの一つは出先での温泉。昨今ブームなのか山辺の露天風呂でも若い旅行者などの姿は珍しくありません。露天風呂には私という先客が居るとおぼしめせ。。。

若い方のほとんどは、出来たら赤の他人の年よりなどと係りたくない気をあからさまに背中を向けて入ります。当然です。私だって露天風呂を、誰にも邪魔されず  ゆったりと楽しみたい。 

これが、女性も年齢が上がってくるに従い、軽く目礼しながら入ります。60代頃になると、女性達も自然な態度で〔いい風呂ですね〕と声に出してひと時同じ湯につかる仲間としての挨拶を。それが同年代になると旧知の如くに自然体で会話を仕掛けてくる。。。 

この5月に御嶽を観に開田村まで行ったとき、ある場所で外国人団体と一緒になりました。彼らは私ら夫婦とは何のかかわりもない外国人。目礼もなしに彼らの前を通って奥のベンチに座り、彼らと同じように売店で買ったソフトクリームを食べていると、40代の美しい女性が私達のベンチに近づいて〔コンニチハ〕と日本語で挨拶。彼女は流暢とは言えないものの日本語で〔アメリカ人であること、ツアーで日本の観光名所巡り トレッキングをしている〕ことを一生懸命に話してくれました。皆さんのほうを見るとどの方も親しみのある笑顔を返します。 

数分後彼らは、ひと時同じ場所で同じものを食べた異国の老夫婦に手をふりながら一足先にその場を離れました。

ほんの数分間の交流のほのぼの感。。。 

先客である彼らの前を無表情で通過した私、〔袖振り合うも多生の縁〕という床しい言葉をすっかり忘れていました。。。恥!bearing

074_480x319

|

« 強風と闘う男 | トップページ | 笑ったり泣いたり(・_・;) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

白人社会しか知らないので、わたしの経験談。
知らない人でも目eyeeyeが合うと
微笑みを返します。
日本人はえてして、無視しますけれど。
英語圏に行く時は目があったら必ず笑顔を返します。
そこから会話が生まれたりして良い思い出が出来ます。
きっと、おキヨさんご夫婦と会話した人は
良い思い出が出来た事でしょうね。

投稿: マーチャン | 2015年6月10日 (水) 08時33分

マーチャン様
私は海外を知りませんが、国内の旅で結構海外の方々と接しますので貴女のおっしゃる通りだと思いました。
日本人同士は他人は他人なんですね。アメリカヨーロッパの方々は目が合うと先に微笑みます。そのことぐらいは知っているつもりで居ながら、今回は大失敗bearing
相手が日本人だと普通のことなのに。。。
外国の方に〔袖振り合うも〕を教わりました。

投稿: おキヨ | 2015年6月10日 (水) 08時58分

私のわずかばかりの海外経験でもアメリカ人は際立ってフランクというかフレンドリーというか気さくですね。
たまたまエレベーターに乗り合わせて二人きりになると私なぞ、なんとなく気づまりになりますが、先方は実に自然に”ハロー”などと声をかけてきますね。
「袖振り合うも多生の縁」を「多少の縁」と間違える使い方がとても多いのですが、さすがおキヨさま、シッカリ正しく使われていますね。

投稿: 風花爺さん | 2015年6月10日 (水) 17時25分

風花爺さん様
私は多感な中、高時代の6年間カナダ人の教師に人間としての基本的なマナーを教わったはずでしたが、その教育をきれいに忘れていました。先生方はこの地方の子供の無表情がよほど気になったのでしょう、廊下ですれ違う時に幾度となく〔スマイル、スマイル!〕と注意をされました。相手の目を見て微笑むことが自然に出来るよう教育されたはずなのですが、いつのまにやら元のもくあみになってしまいました。

白状いたします。
実は・・・〔多少の縁〕やってしまいました〔汗〕翌朝気がつき驚いて直しました。その他〔袖振り合うう〕も〔すりあう〕などと〔恥〕
風花さんにお褒め頂かなければ、知らぬ顔の半兵衛を決め込むつもりでした。


投稿: おキヨ | 2015年6月10日 (水) 19時13分

おキヨさん、こんばんは

白馬村は今や外国? そんなふうに思えるほど、観光客でいっぱいです。ヨーロッパのバカンスは長期のため、一ヶ月も滞在している方が多く、スキー場などではウイークデーは7割以上は外国人が占めています。皆さんフレンドリーですので、こちらが慣れると国籍など違和感がありませんね。渋温泉にもほとんど外国のお客様と言う旅館がありますよ!


投稿: | 2015年6月10日 (水) 19時58分

岳様 こんばんは。

そうですか。白馬が震災で寂しい処になっているのではと気になっていましたが海外の方々で賑わているのですね。よかった♪
今度からは私もスマイルで行きましょう。
日本へ行くからにはと日本語も多少勉強していて、しかも進んで使ってみたい。この積極性はいいですね。

出歩くと新鮮な経験が出来ますね。

投稿: おキヨ | 2015年6月10日 (水) 21時03分

あ(◎´∀`)ノhello!goodmorningoおキヨ!
なんて声かけられたらmitakeyabearing亀みたいに首が引っ込んでしまいそうですね。
以前、話ですけど、現役の頃少年自然の家で所長してたことありますが、そこへ外国の青年が現れて、なにやら聞いていました、所員も若い人いたんですけど、(* ̄0 ̄)ノ所長お願いします。といきなり振ってくるですよ。
(lll゚Д゚)エッ!おれかい!しかたがなく、よく解かりませんでしたが、┐( ̄ヘ ̄)フムフム!yes・ok!なんて言ってたら、通じたみたいで笑顔で去っていきました。呆れたのか、ありがとうの笑顔か不明ですけど・・・なんとなく気持ちのいいこと思い出しました。

投稿: miatkeya | 2015年6月11日 (木) 08時44分

mitakeya様
そうですよね。毛色の変わったお方に日本語以外の言葉で話しかけられると困惑のほうが先に立ちます(゚ー゚;
もち論、親切にはして差し上げたいのはやまやまですけどね。
手振り身振りで案外通じるものかもしれません。


以前わが家のお爺は日光で〔アンタ、日本に来るんだったら少しは日本語を勉強してきなよ。アタシが英語を判る顔にみえるかい?〕と云って外国の青年を脅かしていましたよ。もちろん相手に通じていないようでしたけどねsmile

投稿: おキヨ | 2015年6月11日 (木) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強風と闘う男 | トップページ | 笑ったり泣いたり(・_・;) »