« ズミの花咲く奥日光 | トップページ | 強風と闘う男 »

赤城山のツツジ

ここのところちゃらちゃらと出歩きが多くてちょっと恥ずかしい気もするのですが、昨日は赤城山のツツジが見ごろというので出かけてきました。

わが家から赤城はそれほど遠いわけでもないのに、日光や伊香保などより赤城には足が向かないためツツジの最盛期は見たことが無い。夫が〔今日行かないとまた明日から天気が崩れるよ〕  というので急遽行ってきました。 

ツツジの群生地には2時間足らずで着きました。なるほど辺り一面明るい色のツツジが見事で全山火の海〔おおげさcoldsweats01

でもね、車から降りてゆったりとツツジを堪能できる状態ではなかった。それはもう身体の軽い私なんぞは吹き飛ばされそうな強風。。。sad 

仕方がない、車の中からツツジを見て、早々に退散。赤城山麓の日帰り温泉でゆったりと過ごして帰りました。わが家は花より団子〔温泉〕です。

002_480x321

この鳥居から上へ上へと走れば赤城山

021_480x321

011_480x321

024_480x321


022_480x321

寒いので横着して車の中から。。。ろくな写真は撮れませんねcoldsweats01

028_480x321

大沼は海の様な荒れ具合。。。

035_480x321

覚満淵は車もろとも吹き飛ばされる危険を感じました。

退散 退散run

|

« ズミの花咲く奥日光 | トップページ | 強風と闘う男 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

赤城山はコスモスの季節に行きました。
ツツジの群生はあちこちにありますね。
山梨の甘利山、群馬の湯の丸高原、那須の八方ヶ原、
皆山の中のツツジ・・・。
本当に目に浮かびます。おキヨさんの今回行った
赤城山も綺麗ですね。
風が強かったんですか!!!。
ご主人様とすぐ行動が出来て、今年は
行動力が凄いですね。heart02

投稿: マーチャン | 2015年6月 5日 (金) 12時49分

マーチャン様

ツツジは有名ですがコスモスも咲くんですね。
今は観光用としていろんな花を広く植えるのが流行っていますね。
私はあちこち出かけるわりには花の季節を逃しています。

ツツジは綺麗だったんですが、強風にはまいりましたwobbly

もう寒い日は出かけるのをよしましょう、風邪でも引いたら大変ですからね。

投稿: おキヨ | 2015年6月 5日 (金) 16時36分

おキヨさん、こんにちは

そんな強風の日があったのですね!
つつじは種類が多く、こちらにも沢山の名所があります。写真を拝見するとレンゲツツジの様ですが、湯の丸や白樺湖周辺にも沢山あります。このつつじには毒があって、牧場でもレンゲツツジだけが残って鼻を咲かせています。牛は知っているんですね?ワラビも牛は食べません。

投稿: | 2015年6月 5日 (金) 17時55分

岳様 こんばんは。

湯の丸高原や白樺湖にもツツジの群生地があるんですね。知らなかった。そちらでは赤木のように強風が吹くことは無さそうですねcoldsweats01

そうこれはレンゲツツジのようです。
へぇ~、己が身を守るため毒をもっている。。。
なんでもよくご存じですね。
間違っても天ぷらにしてはいけませんねsmile

投稿: おキヨ | 2015年6月 5日 (金) 21時57分

おキヨさんおはようございます。
赤城山といえば、happy01goodコレッ!
(* ̄0 ̄)ノ赤城の山も今宵が限り・・・・生まれ故郷の国定の村や、縄張りも捨て・・・・
(* ̄0 ̄)ノヨッ!大統領!
すいませんcoldsweats01まず浮かぶのはこの台詞ですね。
それにしても強い風みたいだったですね。赤城降ろしは有名ですもんね。
せっかくのつつじ見物も少し残念でしたでしょうがご主人とのドライブを楽しまれたようでよかったですね。ヽ(´▽`)/

投稿: mitakeya | 2015年6月 6日 (土) 08時34分

mitakeya様

そ~ですよ~。赤城と云えば国定忠治です!
忠治が赤城山を全国に知らしめたと云っても過言ではないgood
大沼湖のほとりに忠治の像があるのですが、昨今忠治の人気も衰えたと見え、錆びた賽銭箱があるだけ。

いやはや強烈な赤城おろしに見舞われてしまいましたsad赤城おろしは群馬ばかりではなく、埼玉北部まで吹き荒れます。

今回は温泉が一番よかったデスdelicious

投稿: おキヨ | 2015年6月 6日 (土) 09時55分

赤城山のツツジは4月下旬のアカヤシオに始り、ミツババツツジ、シロヤシオ、ヤマツツジと続き、今が盛りのレンゲツツジがフィナーレになります。
これは山梨、長野、群馬あたりの標高が高いところでは至るところで咲きます。
花が大きくて色も派手なのでやたら目立ちますね。
岳さんご指摘のように毒を持っいるので、放牧地では食べられることがないため、ますますレンゲツツジだけが目立つことになります。
おいでになった新坂平(白樺牧場)もそのお蔭?で見応えのするレンゲツツジ畑が出来上がったのですね。
でも、牛たちにはどうして毒があるのが分かるのでしょうか?
毎シーズン、一頭が犠牲になって試食してみて、その牛が倒れるのを見て他の牛が学習するのでしょうか。

投稿: 風花爺さん | 2015年6月 6日 (土) 10時16分

風花爺さん様
留守をしていましてコメントレスが翌日になってしまい申し訳ありませんでした。

私がツツジを楽しむために出かけるのはせいぜい伊勢崎公園で、これはこれで見事なものですが、自然の中に咲くツツジはよほど偶然でない限りみません。
ツツジのシーズンに出かけていないということですね。
来年は意識的にツツジの咲くころ、岳さんが教えてくださった湯の丸高原、白樺湖のツツジを観に行きたいと思います。
次回は風のない日にゆっくりとツツジを楽しみたいと思います。

牛に限らず、動物や昆虫類は人間が計り知れない能力を持っているのですね。
キノコのシーズンになるとまい年のようにキノコにあたる記事をみますがその点で人間は牛に劣りますね^^

投稿: おキヨ | 2015年6月 7日 (日) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ズミの花咲く奥日光 | トップページ | 強風と闘う男 »