« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

わだばゴーギャンになる!

先月、長部日出男著〔棟方志功の原風景〕を読んで、がぜんあの版画の黒い女神たちの魅力を再認識。

そうだ!油絵でちょっと真似てみるか。 

私は地塗りに茶系統を使用することが多いので、地塗りを生かす方法で試してみました。

もちろん志向のような奔放な絵にしたくても出来るわけがなく・・・・凡人の悲しさ、途中からなぜかゴーギャンの出来損ないの様なものに。。。bearing 

ま、いいか、それなら同県人のよしみ〔わだばゴッホになる〕と云った志功の向こうを張って〔わだばゴーギャンになる〕・・・と云ったっていまさら手遅れ。。。

今世が無理なら、来世ということにしましょうか。。。

001_480x321

制作途中 妙な赤さがそのうち落ち着いた色になる・・・筈coldsweats01

Images9h4w8kub

ジャワ女アンナ   ゴーギャン

| | コメント (6)

越権行為では?

あるスーパー銭湯でのこと。

足もとのおぼつかない母親か義母らしき高齢者の手を引いて浴槽へ入ろうとする女性の前に60代と思しきオバちゃんが立ちふさがり、〔奥の洗い場へ行ってシャワーでよく体を洗ってから入ってください〕と。。。  女性は〔入口のかけ湯で洗いましたけど〕というと〔あのかけ湯だけでは汚れをよく洗い流せません!シャワーを使わないと。。。〕とかなり厳しい口調で云いました。風呂に入りかけた女性は高齢者と共に奥のシャワーのある流し場へ。。。 

かけ湯だけで浴槽へ入ろうとする人を止めたこのオバちゃんは衛生上正論だと思う。

でもね、コレ、越権行為でしょう。お風呂のはいり口にはかけ湯場があり、お客の半分ぐらいはこのかけ湯だけで浴槽に入りますよ。私はいろんなスーパー銭湯を楽しんでいますがかけ湯場に〔身体をよく流してから入りましょう〕  というような張り紙がしてあるところも、貼り紙がない処もあります。ですから、この辺りは本人しだいなのでは? かけ湯だろうがシャワーだろうが、ルール違反、マナー違反ではないはず。。。

大衆浴場や、プールなど所詮〔不潔な処・・・〕とまでは言いませんが衛生管理が万全ではないと思わないと。それを承知で楽しむところ、潔癖症人の来るところではないのです。

それを頼みもしないのにうるさく指摘するものがいたら第一この銭湯が迷惑を被るのではないでしょうか。口うるさい人がいたらお客が減るでしょう。 

正論は時として鼻持ちならない。。。eye

002_480x321

古代ハスが咲くのはもっと早いと思いましたが。。。

008_480x321

蜂のすのよう。

| | コメント (14)

老人性の症状がまたひとつ・・・(ー_ー)!!

なんとまぁ、次から次と老いがスピードを増してやってきます。

洗い物をしようと腕をたくし上げたら〔あらっ?〕右腕の肘下あたりが5センチほどの楕円形の赤紫に変色している。。。  〔どこかにぶっつけたかな?〕と思ったが思い当たるふしががなく痛みもない・・・ということは、ついに来たか〔老人性紫斑病〕  sad

高齢者に珍しくない症例で、老化の為真皮の厚さが減り毛細血管を保護する線維がもろくなるために起こる内出血だそうです。

知人も以前この症状に悩まされていることがありましたが、これも年齢に個人差があるようで、私などは年相応のようですね。 

一応違う病気を疑ってみることも考えられますが先日入念に検査をして異常がなかったのですから心配はしていませんが、次回内科に行ったらついでにドクターに訊いてみましょう。

001_480x321


読む本がすっかりなくなって書店に出かけて仕入れてきました。

これでしばらくは大丈夫note

| | コメント (6)

一人旅への憧れ

出来る事なら一人旅をしてみたい。ブロガーのOさん〔男性〕がふらりと一人旅に出るのが羨ましくてしょうがない。

でももう私は年齢的に無理でしょう。だいいちひとり見知らぬ土地で腰痛でも起きたらどうなるの。。。 

8年ぐらい前、函館に一人旅をしたのが最後〔当時60代後半〕あの時はまだ体に不安はありませんでした。夫が退職前までは、社用で夫が留守なのをこれ幸いに思いつくまま好きな処に出かけたものです。 

一人旅で特に思い出深いのは能登半島の旅。輪島で宿泊しようと思ったらちょうどお祭りの最中で宿泊できるところが一軒もない。。。|д゚) 焦りました。 

途方に暮れていたところ、最後に訊ねた老舗の旅館の御主人が〔それはお困りでしょう。。。親戚で今旅館をやめていますが部屋が空いている筈なのでそこでよろしければ紹介しましょうか?〕といって電話で連絡を取ってくれ、なんとか女一人で野宿をせずに済んだことがありました。あの旅館の親切なご主人をいまだに忘れることが出来ません。

気ままな一人旅にはこのようなアクシデントもありますが、背中に羽が生えたような自由さはなにごとにも代えがたいものがあります。それもうヨロヨロの婆さんになっちまってできないのだ・・・weep

Images

輪島の御陣乗太鼓にはしびれました。lovely

| | コメント (12)

お・あ・い・こ

今日は眼科の診察日でした。クリニックのお盆休暇の影響もあってか、いつにも増して患者の多いこと。。。

空いている席を探すのもやっと。私が腰かけて間もなく、体格のいいオバちゃん〔5,60年代の方は一様にオバちゃん〕  が隣にどっかりと座りました。〔あら、Kさん、こんにちは。しばらくね。〕Kさんは15年ほど前に私が画友達と市内のコミセンで開いていたデッサン会にちょっとだけ在籍していたことがありました。

〔え・・・。〇〇さん?〔私の苗字〕あれぇ~、もっと若いと思った。〕・・・いうに事欠いていきなり顔面パンチに値する言葉eye〔それはそうでしょう。もう15,6年ぶりかしら?76だもの、5、60代のままではないですよ。〕〔アンタのドボ~ンとした無神経ぶりは健在ね。なぜ、相変わらず原節子のようにおきれいですね、と云えないのかなぁpunch〕は飲み込んで〔目どうかしたの?〕と聞くと〔白内障だって。もう少し進んだら手術になるようだけど。  〔白内障は高齢者は免れないわね。たしか私よりは若かったよね。72、3だっけ?〕〔わ!まだそこまではいかないよ~。〕そして私の耳元に口を寄せ〔65さ・い!〕 

はい、知っていました。ちょっとお返しをしただけ。。。bleah

Imagesw2d57ook

| | コメント (10)

〔日本の一番ながい日〕を観る

この映画は70年前、終戦前日に、一部の陸軍将校たちが中心となって起こしたクーデター〔宮城事件〕を、ノンフェクション作家半藤一利が書き、原田眞人監督で映画化されたもの。

私はある年齢になるまでこのクーデターの実態をほとんど知りませんでした。大人になってからも〔こういうことがあった〕という程度しか知らず 、今回のこの映画を観たことで、いまさらながら、70年前日本の国そのものを左右する重大な出来事が起っていたのだと戦慄する思いで、その事実をきわめてわかりやすく知ることが出来ました。

出演者は時の内閣総理大臣、鈴木貫太郎に山崎努、 阿南陸軍大臣に役所広司  昭和天皇を 本木雅弘 畑中陸軍少佐に 松坂桃李 など。

ストーリーも、終戦に向けて最高指導者たちの葛藤や、降伏を阻止したい陸軍将校たちが起こす事件中心に濃厚に切り取られていて無駄の少ない秀作でした。 

山崎努の存在感、役所広司の素晴らしい演技力、本木雅弘の昭和天皇はハッとするほどよく似た場面もありました。若い将校を演じた松坂桃李は強者揃いの中ではやはりフレッシュでしたね。その他の脇役ベテラン俳優、若いわき役陣の切迫した表情も素晴らしかった。

Photo

| | コメント (6)

面の皮の問題

数日前、顔を洗う時に目と目の間が赤くなっていて、翌日にはむずがゆくなり、〔はて、また蕁麻疹かな?それとも最近胃腸の薬を服用しているのでその副作用?〕と思っていました。 

今日買い物に行くのに車に乗り、手近に置いてあるサングラスをかけるとフレームがやたらと熱い。しかし我慢できないほどの熱さでもないし、すぐに肌に馴染んだのでそのまま出かけました。家に帰りしばらくして、サニタリーでふと鏡をみると、一旦治まっていた目と目の間の鼻の部分がまた赤くなっている。。。 

この皮膚の赤みはどうやら車に置きっぱなしのサングラスの熱でのやけど!?メガネのフレームのブリッジという部分が特に皮膚に押し付けられるせいのやけどではないか。。。?

思いのほか面の皮が厚くはなかったようですね。ワタクシの花のカンバセが安物のサングラスごときにやけどを負うなんて。。。bearing

Image

花のカンバセといえば私の場合野添ひとみが思い浮かびます。

| | コメント (4)

衰え急降下(ー_ー)!!

長い入梅に引き続き、この暑さでさすがドライブ好きの夫も出かける気にはならないようです。〔こう暑いんじゃどこにも行く気がしねぇ〕といってクーラーのきいた部屋に閉じこもりっぱなし。数年前は暑くとも涼しい山の方へ出かける人だった。。。これは体力のおとろえ意外のなにものでもありませんね。 

私は私で、先日、蛾のいる部屋から飛び出す時に足がもつれて右手をついてしまい薬指を痛めました。その薬指をかばうためにおかしな手の使い方をして右手首が腱鞘炎気味。。。矢張り身体のあちこちがだいぶガタがきている。 

ここまでは仕方がない。

ショックなのは、古いクロッキー帳をからモチーフ探しをしていて、10年前と今とではだいぶ描く力が落ちていると自覚させられたこと。  体力の衰えと同時に描く力にも衰えがくる、ということを現在と過去のクロッキーを比べ思い知らされました。 

力量がある画家なら高齢のため衰えても、また枯れた味わいの傑作が生まれる場合もありますが、下手な絵描きなどは一旦腕が落ちると止めどのない急降下。crying

これじゃいけませんね。

001_321x480

006_321x480

017_480x321

旧いクロッキーから

それぞれ難はありますが、少なくともいまよりは線がのびやかだし、

対象を大きくとらえています。

たまに古い絵と比較してみるのも勉強の内かも。。。。think

| | コメント (10)

診察室で手洗いなし!?

高齢の為体が衰え始め、特に今年になってから通院が多くなりました。つきまして気になることが。 

昔の診察室にはホーロー引きの白い洗面器に消毒液があって医師は一人診察するごとに手洗いをし、介助する看護師も当然手洗いをていましたが、ここのところどの病院や個人クリニックへ行っても手洗い器がありませんね。あの程度の消毒ではあまり意味がない?ということで医療関係者は手洗いを一斉にやめちゃった? 

診察室の手洗いは昭和40年ごろまではたしかに行っていました。

遡って思い出してみても、皮膚科にも消毒用器具は無かったし、今通院中の眼科にもない。眼科では結構患者の目を触っているし、もしウイルス性の眼病だったら院内感染ということもありうるのでは。。。eye。手洗い場所のある診察室はあるのですが、医師及び看護師たちが手を洗っている様子はないですね。 

こんなことを口にしたら診てくれる病院は無くなるかもしれないですね。時代に身をゆだねましょう。。。think

Junglejungle_ss601

診察室手洗い設備 個人クリニックで年配の先生なら置いてあるかな?

その昔はくっさぁいクレゾール液でした。bearing

| | コメント (2)

いまのところ問題なし♪

今週月曜日で胃腸のさまざまな検査が終了、結果はいまのところ問題ありませんでした♪

先週は胃腸のレントゲンを撮り、〔怪しげなものは見つかりませんね〕ということでかるく安心。 

今週月曜日に腹部のエコー検査をし、これも〔なにもないですねぇ。。。〕ということでパス。血液検査、その他の検査も無事クリアしました。 

今までは診てくださる先生方がされなかった検査を、先週から担当してくださるO先生の丁寧な診察と検査の結果が良好で一安心です。

〔エコー検査では他の臓器の病気も発見できます。何か気になるものが見つかればその時にはまた詳しい検査が必要ですが、いまのところポリープ、潰瘍、炎症らしいものも見当たりませんね。  薬をひと月分お出ししますので、それでしばらく様子をみましょう。その間変わったことがあったらすぐに病院に来てください。〕 とのこと。

自覚症状としても、病院へ行くきっかけとなった、おくび、右の下腹の張りもいまのところありません。薬が効いているとのことでしばらくは薬を飲む必要がありそうです。

夫に〔胃カメラ、内視鏡検査の話はなかった〕というと〔最初に嫌がったのがカルテに記入されているんじゃないの?〕という。。。まさか、〔苦しい検査は嫌だという超我儘婆さん〕なんて書いてないでしょうねcoldsweats02

この前は気がつかなかったが〔Tちゃん 〕お髪にだいぶ白いものが混じっている。。。今〔神様のカルテ〕の連作を読んでいるので、ふとその仕事の厳しさがTちゃんの白髪から想像されました。

Photo


結構強く器具を押し付けられられます。

| | コメント (10)

8月のデッサン会

8月の月例デッサン会は例年間違いなくガラ空き。夏休みとお盆があるのでデッサン会に出席する余裕がないのでしょう。今年も出席者がたったの7名でした。 

出席したものも著しく緊張感を欠き、話好きのおばちゃんなどは手を動かすより口を動かています。喋りながら描くなどなんて器用だこと。。。eye

しかしながら素人のモデルさんが一生懸命ポーズをとっているのに対して描き手の会話は失礼な話。 

〔うるさいですよ。はた迷惑だから私語は謹んでください!〕と云わなかったのは、先月に引き続き素人さんの着衣。摩擦を覚悟で注意する気にはなれない。

こちらだって参加することに意義がある、程度coldsweats01

001_480x321

15分

002_480x321

15分

003_480x321

1010分

004_480x321

5分

007_480x321

15分

010_480x321

15分

どこかいい加減・・・bleah

| | コメント (0)

苦手なもの。。。

この世に怖いもの、苦手なものがない、という方がいるでしょうか。女性なら蛇、毛虫、蜘蛛 などが怖い、嫌いなものの筆頭に上がると思われますが、私の場合は羽があって飛び回るものが苦手。中でも蛾が駄目ですね。蛾という字を見ただけでもぞっとする位。。。 

もし、ヘビが嫌いな方が蛇のいる部屋で一夜を明かすなど考えられないと同様、私も蛾が迷い込んだと判っている部屋に入ることが出来ない。。。夫は〔まったく、いい年をして・・・〕というのですが、この苦手意識は年は関係なく生涯続きますね。 

夕べは最も苦手な蛾が壁に張り付いているのが判り、もう部屋に入れない。早いうちなら夫に蛾を退治してもらうのですが、もうとっくに寝ちゃっているし。  仕方がない、寝具のないリビングで休みました。

ところが翌日夫が〔蛾なんていない〕というのです。そんなはずはないどこかに隠れているにきまっている。夫はもうめんどくさいので探そうとしません。それじゃ困る。 

そこで煙出し殺虫剤を買ってきて部屋に設置3時間後にそっと覗いてみると、今まさに蛾が部屋の隅からよろよろと出てきたところ。3時間も殺虫剤の撒かれた場所に居て生きているんだ。。。coldsweats02私ならたぶん死んじゃう。。。

1421578272
まるきり猫の顔の蛾 w(゚o゚)w

 

| | コメント (6)

私の担当医

昨日胃腸内科の診察日でした。いまだに診て頂く特定の先生が決まらない私に受付の女性が〔そろそろ同じ先生に診て頂いた方がいいですよ〕というので、〔何先生に診て頂けばいいのかしら。。。〕とつぶやくと〔O先生になされば?〕と小声で云うので〔ではそうしてください〕といいました。 

名前を呼ばれ診察室に入ると、40代後半と思しき落ち着いた風貌の医師が私のカルテに目を通しています。初めて診て頂く先生だなと思いながら、〔どう、かわりないですか?〕とこちらに体を向けた時、胸下あたりに留めたフルネームの名札が目に入り驚いてしまいました。

診察室のネームプレートには苗字しか書かれていないし、そう珍しい苗字でもないので  気にも留めませんでしたが、フルネームになるとお名前の方に特徴があります。間違いない、あのTちゃんです!

私が彼の実家がある町から今の市に引っ越したのは彼、Tちゃんがまだ小学校へ上がる前の6歳ごろだったと思います。わけあってお母様の居なかったTちゃんでしたが、お父様はもちろん、ご祖父母 叔母様たちに愛され、マンガのヒーローの名前を付けた愛犬たちと元気に走り回っていたのを思い出します。じつに可愛らしかった 。。。

2日前から以前にもあった鼓腸がまたぶり返したことをO医師に告げたら、触診をし〔腸の動きが悪くなっている〕とのこと。腹部のレントゲンと点滴をしました。

診察はいままでのどの医師よりも綿密で説明が丁寧です。受付嬢のO先生推薦の意味が解りました。これからはO先生、つまり幼い頃私が抱っこしたり、遊び相手になったりしたことのあるTちゃんが40数年を経て私の担当医となったのです。これも何かのご縁なのでしょう。

Imagesj5d97l1q

| | コメント (8)

〔うたかたの恋〕遺書に興味

殺伐としたニュースの多い昨今、私の興味を引いた2日前の新聞記事で〔うたかたの恋〕遺書発見 という見出し。。。 

オーストリアの皇太子ルドルフと、男爵令嬢マリー・べッツェーラのロマンチックな恋の果ての心中事件で、のち小説となり、何度も映画化や舞台となった主人公マリーの遺書が見つかったというのです。 

私は若い頃に、オマー・シャリフ、カトリーヌ・ドヌーブ主演の映画〔うたかたの恋〕を観ましたが、何せ50年以上も前に観た映画なので、カトリーヌ・ドヌーブの美しさと華麗な舞踏シーンしか覚えていません。 

写真で見る実物のマリー・ベッツェーラはやはりたいそう美人ですがややふっくら体型、ルドルフ皇太子は神経質そうな容貌ですが、17歳のマリーの心を射るするにはこの上ない品格と大人の魅力を持ち合わせていたでしょう。 

〔愛には逆らえない〕〔生きているより〔おそらく二人で、〕死んだ方が幸せ〕と書いてあったそうですが、あと3年も年を重ねたなら大人の分別もついただろうに・・・

・・・その美貌ならあと数回は夢のような恋を経験出来た筈、勿体ないヮー。。。一途な恋など身に覚えのない陰の声smile

Imagesc8gwgoc7

日本で戦後になってから上映された、シャルル・ボワイエとダニエル・ダリュー主演の〔うたかたの恋〕その頃私はまだ子供でしたが、床屋のおじさんがダニエル・ダリューのファンになって仕事場に写真を貼ってあり〔オキヨちゃん、大きくなったらこんなこんなふうになんなよ〕と。。。強烈に覚えていますeye

| | コメント (14)

あ~、恐かった!(・_・;)

雨や雷には慣れたつもりでいたのに、今日はいささか恐怖を覚えました。

夕飯時の雨の音は凄かった。。。雹でも降ってきたのかなと思うほどたたきつけるような激しい音で、玄関前の道路はたちまち流れと化してしまい、水位が上がるのではないかと不安に思いましたが、幸いなことに30分位で雨はやみ、道路は水はけがいいのかどこかへ流れてしまいました。 

問題は、これが長かったwobbly  私には鬼の形相で豹皮の褌を付けたリアルな雷がいるのがわかりました。これがわが家の上で1時間ぐらい家を揺さぶり続けましたよ。

雷ってこんなに長く居座っているものなの?

いいことも・・・おかげでだいぶ涼しくなり、今夜はクーラーなしで眠れそうnote

Imagesps6y0aph

俵屋宗達 雷神 

粋がっているけどちょっとかわいいhappy01

| | コメント (4)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »