« 面の皮の問題 | トップページ | お・あ・い・こ »

〔日本の一番ながい日〕を観る

この映画は70年前、終戦前日に、一部の陸軍将校たちが中心となって起こしたクーデター〔宮城事件〕を、ノンフェクション作家半藤一利が書き、原田眞人監督で映画化されたもの。

私はある年齢になるまでこのクーデターの実態をほとんど知りませんでした。大人になってからも〔こういうことがあった〕という程度しか知らず 、今回のこの映画を観たことで、いまさらながら、70年前日本の国そのものを左右する重大な出来事が起っていたのだと戦慄する思いで、その事実をきわめてわかりやすく知ることが出来ました。

出演者は時の内閣総理大臣、鈴木貫太郎に山崎努、 阿南陸軍大臣に役所広司  昭和天皇を 本木雅弘 畑中陸軍少佐に 松坂桃李 など。

ストーリーも、終戦に向けて最高指導者たちの葛藤や、降伏を阻止したい陸軍将校たちが起こす事件中心に濃厚に切り取られていて無駄の少ない秀作でした。 

山崎努の存在感、役所広司の素晴らしい演技力、本木雅弘の昭和天皇はハッとするほどよく似た場面もありました。若い将校を演じた松坂桃李は強者揃いの中ではやはりフレッシュでしたね。その他の脇役ベテラン俳優、若いわき役陣の切迫した表情も素晴らしかった。

Photo

|

« 面の皮の問題 | トップページ | お・あ・い・こ »

映画」カテゴリの記事

コメント

日本の長い歴史の中で、この一夜ほど国の命運を分ける決断を強いられた日は他にないでしょうね。
もしあのクーダーダーが成功していたら今日の日本はなかったでしょう。
またもし、戦争終結をさらにズルズル遅らせていたら、本土も焦土になっていたでしょう。
日本が米国とソ連との分割統治になってどいつのようになっていた可能性があります。
まさに国が生き残れる機会を、指一本で際どく掴み取れたんですね。
たまたまTVで58年前の旧作を観ることができました。
旧作の方は三船敏郎の存在感があまりに強烈なため、阿南陸相の映画になってしまいました。
もちろん新作でも陸相はキーマンですが、全体にバランスがとれていて破綻のない秀作に仕上がっていると思いました。

投稿: 風花爺さん | 2015年8月21日 (金) 15時09分

風花爺さん様
私達が生きていた時代の日本が運命を分けたのが70年前のあの日だったのですね。紙一重の処でからくも国が存続できる運に向きました。
風花さんと同じくもしこれが逆の運だったら・・・今更ながらぞっとする思いです。

旧作の方はもうテレビで上映されたのですか?これは残念、観たかったですねぇ。

最近邦画をよく観るようになって思うのですが、俳優達の演技力は見応えがありますね。役所広司などはオールマイティーですものね。
たしかに、三船敏郎クラスになると、どんな役をやっても三船の個性が目立つかもしれません^^
それと旧作は矢張り時代差があるのかもしれませんね。

投稿: おキヨ | 2015年8月21日 (金) 23時03分

おキヨさん、こんにちは

終戦記念イヤーと言う事もあり、様々なデータを見る機会がありました。戦争を仕掛け続けてきた日本ですが、犠牲者の少ないのには驚かされます。この著者の半藤一利は集団的自衛権が太平洋戦争に至る過程と重なって見えると言っています。最近の歌手は不作と感じますが、個性的で実力を有した俳優は結構多いですね。

投稿: 岳 | 2015年8月22日 (土) 11時50分

集団的自衛権の性か?
今年は戦争もののドキュメントや、ドラマや、
多いいですね。
今日は北朝鮮と韓国が準戦闘態勢に・・・と報道。
昔と違い、今は敵国に爆弾を飛ばせる時代ですから、
本当に戦争になったら・・・怖いですね。
私は戦後生まれですから、戦争の話を聞くだけで
実感は、全くありません。
平和の日本しか知りませんが、平和の有難さは
分かるつもりです。
このまま ず~と平和な日本でありますように!!!。

投稿: マーチャン | 2015年8月22日 (土) 13時53分

岳様 こんばんは。

毎年8月になると第2次世界大戦や原爆や爆撃を受けたドラマを各局で放送しますね。今年はまた戦後70年ということでいろんなドラマ映画を観られました。
戦争を知らない年代の時代が来るので出来るだけ事実を忠実に作られて多くの人が観られるといいですね。

被害が少ないというのはおそらく陸軍の事ではないかと思います。海軍、空軍は相当ダメージを受けている筈です。
今の政治のあり方に危機感を持っている方が多いですね。

投稿: おキヨ | 2015年8月22日 (土) 18時55分

マーチャン様
集団的自衛権・・・曖昧で危険な響きを含んでいます。
たしかに今年は例年以上に戦争のドラマが多いようでした。
いま戦争に突入することになれば、70年前どころではないでしょうね。地球規模でダメージを受け、人間は何もかも短時間で失うことになるでしょう。。。それから平和のありがたさを判っても手遅れ。

そうならないように祈るしかないですね。

投稿: おキヨ | 2015年8月22日 (土) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 面の皮の問題 | トップページ | お・あ・い・こ »