« 8月のデッサン会 | トップページ | 診察室で手洗いなし!? »

いまのところ問題なし♪

今週月曜日で胃腸のさまざまな検査が終了、結果はいまのところ問題ありませんでした♪

先週は胃腸のレントゲンを撮り、〔怪しげなものは見つかりませんね〕ということでかるく安心。 

今週月曜日に腹部のエコー検査をし、これも〔なにもないですねぇ。。。〕ということでパス。血液検査、その他の検査も無事クリアしました。 

今までは診てくださる先生方がされなかった検査を、先週から担当してくださるO先生の丁寧な診察と検査の結果が良好で一安心です。

〔エコー検査では他の臓器の病気も発見できます。何か気になるものが見つかればその時にはまた詳しい検査が必要ですが、いまのところポリープ、潰瘍、炎症らしいものも見当たりませんね。  薬をひと月分お出ししますので、それでしばらく様子をみましょう。その間変わったことがあったらすぐに病院に来てください。〕 とのこと。

自覚症状としても、病院へ行くきっかけとなった、おくび、右の下腹の張りもいまのところありません。薬が効いているとのことでしばらくは薬を飲む必要がありそうです。

夫に〔胃カメラ、内視鏡検査の話はなかった〕というと〔最初に嫌がったのがカルテに記入されているんじゃないの?〕という。。。まさか、〔苦しい検査は嫌だという超我儘婆さん〕なんて書いてないでしょうねcoldsweats02

この前は気がつかなかったが〔Tちゃん 〕お髪にだいぶ白いものが混じっている。。。今〔神様のカルテ〕の連作を読んでいるので、ふとその仕事の厳しさがTちゃんの白髪から想像されました。

Photo


結構強く器具を押し付けられられます。

|

« 8月のデッサン会 | トップページ | 診察室で手洗いなし!? »

できごと」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
やはり健康が一番!happy01
自分も先日、どうしても喉の違和感がとれず
痰も絡み、耳鼻咽喉科に行って、内視鏡で診てもらいました。別に異常ははないとのことで一安心してるところです。
でも、最近病院へ行く機会が増えましたね。
やはり加齢と共に健康不安が募ってくるのでは思ってます。
おキヨさんも御自身のお身体、早めのケアーでおもしろブログ続けてくださいな。scissorshappy01

投稿: mitakeya | 2015年8月13日 (木) 05時58分

検査結果が良好で良かった!!!ですね。
人間ドッグで調べると毎年何かが出て来ます。
ただ 様子見の状態なので一安心ですが。
これからは健康が一番。
お互いに元気でブログをやりましょう~。heart02

投稿: マーチャン | 2015年8月13日 (木) 08時13分

mitakeya様 お早うございます。

健康なうちはさほど気にならない健康、病気になって初めてその大切さが身に沁みますね。
健康なままで一生を終えることが理想的ですがそれはまれでしょう。
人はこうして衰えていくのがむしろ自然なのでしょうね。
私も75歳までは風邪とか怪我で単発的に病院へ行く程度でしたが、最近は高齢者特有の病気がいっぺんに2つも重なってしまいました(-.-)
気にしていたらしょうがない、これが普通の年寄りと思って平常心でいたいと思います。
mitakeyaさんもいつまでも美味い蛸釣りが出来ますようscissors

投稿: おキヨ | 2015年8月13日 (木) 09時46分

マーチャン様

ほ~んと、よかったヽ(^o^)丿
健康とは言えないけど、重大な病気が見つからなくてほっとしました。普段気を付けている方々はこの安心感ゆえにきちんと検査をされるのでしょうね。よく判りました。
お医者さんまかせではなく自らも積極的な健康維持法を考えなくてはならないですね。
これからもwink楽しい交流をしましょうね

投稿: おキヨ | 2015年8月13日 (木) 09時54分

おキヨさん、こんにちは

検査もオールクリアと云う事ですので一安心ですね。
気にすると益々気になり、心配になるものですが、
お医者さんのお墨付き効果は、身体にも良いと思います。
好きな事をしているって身体にも良いですね!

投稿: 岳 | 2015年8月13日 (木) 11時54分

こんにちは。

検査結果、異常なくて良かったです。
毎日の積み重ねって大切ですよね…
うちの義母は…食道裂孔ヘルニアが急激に悪化して一切の飲食が出来なくなりました。今日栄養確保のための中心静脈カテーテルを挿入します。
食べることだけが幸せではないとは思いますが…どうやってメンタル面のケアをしてあげたらいいものか…
暗い話になってすみません。

投稿: 和乃香 | 2015年8月13日 (木) 14時20分

岳様 こんばんは。

結局人間ドックぐらいの検査をしたようですね。
現金なもので、異常がないと判るとがぜん体が軽くなりました。
食欲も出て食べ物が美味しい。これでコーヒーがOKとなれば万々歳。
そうですね。無駄に気苦労をせずに好きなことをするのが長生きの秘訣、ですかね^^

投稿: おキヨ | 2015年8月13日 (木) 21時07分

和之香様 こんばんは。
本来の病気逆流性食道炎が直ったわけではありませんが、ごく軽い程度でそれによる内部の影響はないということで安心しました。

食道裂孔ヘルニア・・・これは怖そうな病名ですね。
お義母様は入院されていましたよね。弱りだすと病気が押し寄せます。貴女のお優しい看護が無駄にならぬようなんとか持ち直していただきたいですね。

お義母様も看護される和之香さんも頑張ってください。


投稿: おキヨ | 2015年8月13日 (木) 21時24分

Tちゃんとの涙の再会?はまたおあずけですね。
”Tちゃん、私が昔あなたを抱っこしたおばさんよ”とオキヨさんが告げると、T先生が一瞬目を宙に泳がせた後”え~ あ~ほんとだ、おばさんだ!”と声をうわずらせ、ひしと抱き合うシーンが私の頭にはできているのですが・・・
『神様のカルテ』は著者の体験がベースにあると思います。
医師の多くは「人の役にたちたい」という志操の持ち主なんですね。
『神様のカルテ』を読むとそう思います。

投稿: 風花爺さん | 2015年8月14日 (金) 06時21分

風花爺さん様

こちらとしては、今は立派なお医者さんになったO先生から、幼子だったTちゃんの面影を見出すべく、おそらく無遠慮なほどじろじろと眺めているかもしれませんが〔本人はわかりません〕、もし客観的に見ている方〔看護師さん?〕がおられたとしたら、変な婆さんかもしれません。

大勢の患者さん、忙しいスタッフという医療の場、なかなか治療に無関係な話は切り出せませんね。
いつか、さらっとした感じで切り出すチャンスが来ることを待つしかありません。

〔神様のカルテ〕の作者は実際に医師だったようですね。現場の臨場感が生きていて、小説として血や肉を組み込んだなかなか面白い作品です。
本のご紹介ありがとうございます。

投稿: おキヨ | 2015年8月14日 (金) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月のデッサン会 | トップページ | 診察室で手洗いなし!? »