« 一人旅への憧れ | トップページ | 越権行為では? »

老人性の症状がまたひとつ・・・(ー_ー)!!

なんとまぁ、次から次と老いがスピードを増してやってきます。

洗い物をしようと腕をたくし上げたら〔あらっ?〕右腕の肘下あたりが5センチほどの楕円形の赤紫に変色している。。。  〔どこかにぶっつけたかな?〕と思ったが思い当たるふしががなく痛みもない・・・ということは、ついに来たか〔老人性紫斑病〕  sad

高齢者に珍しくない症例で、老化の為真皮の厚さが減り毛細血管を保護する線維がもろくなるために起こる内出血だそうです。

知人も以前この症状に悩まされていることがありましたが、これも年齢に個人差があるようで、私などは年相応のようですね。 

一応違う病気を疑ってみることも考えられますが先日入念に検査をして異常がなかったのですから心配はしていませんが、次回内科に行ったらついでにドクターに訊いてみましょう。

001_480x321


読む本がすっかりなくなって書店に出かけて仕入れてきました。

これでしばらくは大丈夫note

|

« 一人旅への憧れ | トップページ | 越権行為では? »

できごと」カテゴリの記事

コメント

母が3年前から老人性紫斑病・・・と言われました。
最初 分らずに皮膚科に行きました。
有名な皮膚科なので2時間待ちでした。
結果がたいした事が無い・・・といわれ「やれやれ・・・」。
これからは、本当に色々出てくる事でしょう。
お互いに気力だけは頑張りましょう~。scissors

投稿: マーチャン | 2015年8月26日 (水) 20時17分

マーチャン様
そうですね。これは治療の必要がないそうです。
ですから高齢者の自然現象ですね。
ただ、あまり激しく起るようだったらなにかの処置がありそうです。

本当に嫌になっちゃう。。。
気持ちが萎えますね。
なにくそ、まけるもんか!dash

投稿: おキヨ | 2015年8月26日 (水) 21時02分

東山彰良「流」は私も先日買いました。読むのは少し先になりますが、北方謙三や伊集院静が手放しで絶賛しているから買わないわけにはいきませんよね、

投稿: OKCHAN | 2015年8月27日 (木) 16時16分

おキヨさん、こんばんは

少々ナーバスになり過ぎかなと感じています。気持ちは分かりますが、最近色々とあったので心配になるのでしょうね。家の母などは今年96歳ですが、まったく気にしていません。まさに気合いです!

投稿: 岳 | 2015年8月27日 (木) 20時11分

OKCHAN様
いろいろ病気が押し寄せますが、読書がこの現実を緩和してくれます。
眼病がたいしたことが無くて幸いでした。
どれを先に読むかがさしあたってのささやかぁ~な楽しみです^^

投稿: おキヨ | 2015年8月27日 (木) 20時59分

岳様  こんばんは。

ですよねぇ・・・。これは病気ではないといっているのですから。
お母さまが96才で御達者!
もう怖いものなしでしょうね。あやかりたいものです。
私はいちいち起きた出来事に驚きますが慣れちゃうのも早い。
そうだ、気合いだ!仝仝~~~!!impact

投稿: おキヨ | 2015年8月27日 (木) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一人旅への憧れ | トップページ | 越権行為では? »