« 方言の行方 | トップページ | F市の殿さま »

自然の脅威

今日はさすがに内容の軽いブログを書くことが憚られます。

テレビですさまじい限りの台風の猛威に息をのみました。 

自然のなすことですから、どの地方が同じ脅威に晒されてもおかしくない。

何より怖ろしいのは、このクラスの台風がこれから毎年起こるかもしれないという事、そしてそれが年に数回ということもありうることではないか。。。 

台風は仙台市を襲いそのままいけば、我が故郷も危ういと思い、高齢の長兄夫婦を案じましたが、それは今回難を逃れました。

テレビで広範囲の傷ましい状況を知りながら被災地の方々にはかける言葉もないですね。

|

« 方言の行方 | トップページ | F市の殿さま »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、おはようございます。
自然の力に対して、人間の無力さを感じさせる出来事ですね。
私も、昨年8月の広島の土砂崩れのあった広島市安佐南区八木に住んでいたことがあったので、そのときは本当に「まさか」という気持ちになりました。
今回の大雨も地球温暖化の影響があると聞き及んでおりますが、我々人類の行ってきたことで、大きなしっぺ返しを受けているようにも感じます。
自然災害を受けないためにはどうすればよいのか、皆で考える時期が来ているんだと思います。

投稿: ギター弾き | 2015年9月12日 (土) 10時22分

ギター弾き様

自然のサイクルは温暖化のせいで変わりつつある、
と聞いて久しいですが、その割には対策が考えられているようには思えませんね。世界のあちこちで、自然が猛威を振るっているのですから、人類が一因とすれば世界規模で対策を講じないといずれは人類滅亡ということも考えられます。
まず狭い日本の対策を考えなければ。。。

この先も同じようなことがあれば、オリンピックどころではなくなります。

投稿: おキヨ | 2015年9月12日 (土) 11時27分

おキヨさん、こんばんは

やりたい放題のお役人ですが、ここ数年日本で起きている事故や天変地異や足元の出来事にも、問題意識が欠如している様に思えてなりません。これだけの数の政治家と云われる方々、せめて地球規模で起きている気象状況位は把握し、先を見る目を養って欲しいです。

投稿: 岳 | 2015年9月12日 (土) 20時53分

岳様 こんばんは。

大きな災害や事故が起こるたびに国民と政府の距離感が増してきます。国民から信頼されない政治などほとんど意味がないと思いますよ。

今回の災害対策も保身のためには動くのではなく、被災された方々のために働いてもらいたいものです。
他の事はすべてかたがついてからにしてもらいたいと
私などは思っていますね。

投稿: おキヨ | 2015年9月12日 (土) 22時26分

今回あちこちで豪雨に遭いました。
その雨の降り方は南国のスコールのようです。
やはり気候異常は一時的ではなくて、これからどんどんひどくなるような気がしています。
対策が間に合うのかどうか。
予算についても優先順位の変更程度では追いつきそうもないので、各自が支出を覚悟する必要があるのではないでしょうか。

投稿: OKCHAN | 2015年9月14日 (月) 21時58分

OKCHAN様
無事に旅行が続けられているようなので安心いたしました。
そうなると今回の旅はちょっとした冒険旅行でしたね。これはこれで強く印象に残る旅ではないでしょうか。
ニュースではまれにみるとか50年に1度とか言っていますが、本当にそうでしょうか?どうもまだ危機感が希薄なようです。
もっと切羽詰った考え方をしないと、こんなちっぽけな島など不機嫌な状態に入った自然のなすがままになるでしょう。

投稿: おキヨ | 2015年9月14日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 方言の行方 | トップページ | F市の殿さま »