« 草津白根、万座温泉の紅葉 | トップページ | 2か月ぶりのデッサン会 »

白樺湖のゴールデンアカシア

世の中が3連休に入る前、一足先にと白樺湖のゴールデンアカシアを楽しみに出かけてきました。出かけるとき曇り空が気になりましたが、蓼科山が見える辺りから青空がひろがりほっとしました。

022_480x321

蓼科牧場周辺 まだ紅葉には早いですね。

018_480x321

蓼科山

024_480x321

ゴールデンアカシアの色が鮮やか。。。

033_480x321

車山が魅力的な色になっています♪〔スケッチ〕

041_480x321

綺麗な配色です。

043_480x321

定番のスケッチ場所!(^^) ただ毎回微妙に違いますね。

052_480x321

こちらはその上の見晴らし場所から。白樺湖が小さくまとまりになって見えます。

070_480x321


車山頂上

076_480x321

紅い色が極端に少ない。。。

079_480x321

晴れた日にはこの奥に富士山や御嶽山 中央、北アルプスなどの名山が一望できるはずですが、薄曇りで見えませんでした(-.-) 20数年前に観てからあと観たことがありません。

122_480x321

帰りは1年ぶりに馴染のリンゴ園によってリンゴを買って帰りました♪

|

« 草津白根、万座温泉の紅葉 | トップページ | 2か月ぶりのデッサン会 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、こんにちは

ゴールデンアカシアとは初めて聞きました。偽アカシアの事をその様に呼ぶのですね! 近くにいるのに遠く感じる白樺湖、まだ3~4回行っただけです。こちらからは急な登りの道路、日本一高い所にある有料道路(今は無料?)料金も一番高かった。そのイメージが強いです。

投稿: 岳 | 2015年10月10日 (土) 15時09分

こんにちは。
白樺湖、きれいな所ですね。
日帰りで行けるなんて、おキヨ様は良い所にお住まいで、羨ましい限りです。
ゴールデンアカシアの名は初めてなので、検索しましたら、ニセアカシアの一種で、葉の色・花の色が良く知られているニセアカシアとは違うのですね。
もう林檎の実る季節! 一年がますます早く過ぎ去るように感じられます。

投稿: 粉雪 | 2015年10月10日 (土) 16時27分

岳様 こんにちは。
私も白樺湖へ行って、そのように書いてあるのをみてこの樹の名を知ったのですよ。
岳さんが御存じない木を私が知る筈もありません(^^ゞ

そういえば、昔、諏訪湖に行くとき馬鹿高い料金を支払った様な?。。。今は無料になったのですか?
山々が確認できるまで何度か行きたいですが、10月半ば先で道路が普通タイヤでは無理という話です。
その頃にはきっと山が綺麗に見えるでしょうけど。。。

投稿: おキヨ | 2015年10月10日 (土) 17時15分

粉雪様

本当に綺麗なところです。でも、宿泊所が軒並み閉鎖になっているのは東京あたりからだと、交通機関が発達したため日帰りが出来るという事情からでしょうね。
私の地元はもっと近いですから、宿泊は必要ないですね^^
これは偽アカシアだそうですね。
昔、何も知らないで蓼科山の下にオレンジ色に輝く帯状の群生地を観て驚きました。この樹だったんですね。素晴らしい自然のアクセントでしたが、もう一度観たいと思っても、なかなかタイミングよく出かけられません。

一年経つのはあっという間ですね。
美味しいリンゴが食べれれるのは嬉しいのですがそのたびに一つ年が増えます(~_~;)

投稿: おキヨ | 2015年10月10日 (土) 17時30分

ニセアカシアは繁殖力が旺盛なようで、私の山荘一帯でもやたらに幼樹がはびこります。
トゲが鋭いので、どちらかといえば厄介者扱いしています。
でも歌にはよく採りあげられているくらいですから好まれる樹木の一つなんでしょうね。
北原白秋の「この道」、西田佐知子が歌った「アカシアの雨が止むとき」裕ちゃんの「赤いハンカチ」・・・。
このゴールデンアカシアという名前は初めて知りましたが、並木風にしたらたしかになかなか見応えするようですね。

投稿: 風花爺さん | 2015年10月11日 (日) 07時00分

車山は春のツツジの頃が綺麗です。
ある年の春、車山に行ったら、斜面に
ツツジが沢山咲いていました。夏ばかりに
行っていましたから、嬉しい景色でした。

蓼科山・・・頂上まで登ると360度のパノラマです。
廻りに山がありませんから、
蓼科山はすぐ分かりますね。
おキヨさんの写真で色々懐かしい景色に出あえます。

投稿: | 2015年10月11日 (日) 08時04分

済みません!!!。
上の記事・・・私です。coldsweats01

投稿: マーチャン | 2015年10月11日 (日) 08時05分

風花爺さん様
外出しておりましてコメントレスが遅れ申し訳ありませんでした

ニセアカシアという言葉は聞き慣れていますが、私もゴールデンアカシア、または黄金アカシアという言葉を白樺湖で知りました。他の樹の紅葉に先駆けあの輝く金色は白樺湖を盛り立てています。
”やたらにはびこる”とお書きになったところをみると、この樹をあまり歓迎されない?^^
白樺湖にこの樹が無いと今頃はつまらないと思います。
蓼科山の麓に黄金の〔春にはオレンジ〕の帯状の群生林を私はカラマツだとばかり思っていましたが、ゴールデンアカシアだったのですね。
他人から見ると、貴山荘のゴールデンアカシアもきっと山荘の雰囲気をロマンチックにしているのではないでしょうか?^^

投稿: おキヨ | 2015年10月11日 (日) 22時24分

マーチャン様
車山はツツジの名所だと岳さんもおっしゃっていましたね。来春はぜひともツツジを観に車山に行ってみたいですね。アルプスも観たいです。

そうそう貴女は蓼科山へ登山されましたね。
私も50代のうちだったら登れた脚を持っていましたが、描くほうに夢中で登山は思いつきませんでした(>_<)
身体が動かなくなる前に想い出作りはいっぱいしておいた方がいいですねwink

投稿: おキヨ | 2015年10月11日 (日) 22時34分

ニセアカシアは札幌で育った私には懐かしい樹です。
和名を針槐(はりえんじゅ)と言い、緑の葉と真っ白な花が好きでした。芳香のある花の2、3輪を紅茶に浮かべるとロマンチックです。
緑の葉のニセアカシアしか知らなかったので、「ゴールデンアカシア」を知ったのは新鮮な驚き!
車の運転が出来れば、金色の並木道を見に行けますのに…残念です。

投稿: 粉雪 | 2015年10月12日 (月) 20時31分

粉雪様
ニセアカシアの和名は針槐というんですね。
白樺湖へ行ってゴールデンアカシア、黄金アカシアを知り、またその和名を針槐と短い間に知りました。
ありがとうございます♪

ニセアカシアの花を食べられるのは知っていましたが
花を紅茶に・・・これは良いことを聞きました♪
来年はぜひ試してみたいと思います。コーヒーを一時中断し紅茶の味を覚えましたので楽しみです。

今頃は白樺湖のゴールデンアカシアももっと華やかだろうと思います。
目の覚めるような黄金色ですよdelicious

投稿: おキヨ | 2015年10月12日 (月) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草津白根、万座温泉の紅葉 | トップページ | 2か月ぶりのデッサン会 »