« 久しぶりのドライブ♪ | トップページ | 爪の伸び方が左右違う »

優しさに出会う(^_^)

先日小諸市の郊外、田畑の広がる田舎道で、60代のかっぽう着姿の女性が〔スケッチにみえたんですか?ここは結構車が通って危ないのでうちの庭をお使いになっては?〕と声をかけてきました。私がスケッチブックを片手に車を出たり入ったりしているのを見ていたようです。

渡りに船とはこの事。声をかけてくださった奥さんの後をついて駐車場に車を置かせていただき、  〔こちらにどうぞ〕と云われるので、ここまで図々しくについてきて、いまさら遠慮もないもので、云われるままに裏庭に。。。

お宅の裏は畑に成っていて、遠方に八ヶ岳のシルエット、黄金色の大地と黒く点在した森林、その風景たるやこのまま額に入れてしまいたいような美しさです。

そういえば昨年も同じような親切を佐久市の郊外で受けました。浅間山を裏庭に持つ陶芸家のお宅でした。 

スケッチの後、このお宅のハンサムな息子さんも加わっての世間話。奥さんの話ではこの辺りに絵を描きに来る人は珍しくないとか。。。そういう人を見つけると彼女はこの場所に案内するそうです。やはり自慢の裏庭なんですね。この地に生まれこの場所に一度も飽きることなく、年と共にますます好きになるということでした。その好きな風景を赤の他人にも惜しみなくおすそ分けということでしょうか。。。 

夫が息子さんに〔こう言っちゃ失礼だけど、貴男は農家の仕事をする人には見えないね。。。〕というと〔実は2年前まで東京で仕事をしていました〕お茶を頂きながらプライベートな話まで。。。delicious 

年を取ったことと関係あるのでしょうか、他人様のご親切に出会うことが多くなった気がします。

この場所から四季を見てみたい。〔いつでも遠慮なくどうぞdelicious〕という言葉を有難く頂戴しまた近いうちにぜひお邪魔したいもの。紅葉時はまた違った姿をみせてくれるでしょう。

071_480x321_2

写真ではよく分りませんが、鮮やかな稲が山の近くまで広がっています。

072_480x321


サニーレタス畑が美しかったですね。

070_480x321


サニーレタス畑の拡大delicious

|

« 久しぶりのドライブ♪ | トップページ | 爪の伸び方が左右違う »

できごと」カテゴリの記事

コメント

以前、スケッチ中に陶芸家夫妻から歓待を受けたお話し。 好く覚えております。(^ァ^)
ズブの素人考えに(^^ゞ、スケッチと言うとなにやら孤独な行為、余人を寄せ付けないもの、みたいに想ってしまいそうなんですけれど、そんなことはナイ!
スケッチ帳を軸にして、人の輪が拡がるものなんですね。
今回も好いお話を伺いました。(^ァ^)

投稿: もとよし | 2015年10月 3日 (土) 23時53分

人の温かみに出あえるって、本当に嬉しい物ですね。
年を取るってだんだん孤独になる事と
思っていましたから。
私も陶芸家さんとの出会い・・・覚えています。
おキヨさんから出るオーラが
出会いを作るのでしょうね。
増々、色々な意味で
絵の魅力にはまって行きますね!!!。heart02

投稿: マーチャン | 2015年10月 4日 (日) 08時42分

もとよし様

まぁ、1年前のどうということのない話を覚えていてくださった・・・記憶力がよろしいですね^^

今、絵画人口は相当に増えています。
風景のいい場所には絵描きとカメラマンが3対1の割でいます。
絵は誰でも描けると気付いた人が多いのでしょう。

私に云わせれば、公の舞台でクラシック音楽を奏でる技術をお持ちのもとよしさんのほうが近寄りがたい芸術肌と思いましたが、なんと気さくで飾らないお人柄・・・こういう意外性は嬉しいですね^^

投稿: おキヨ | 2015年10月 4日 (日) 12時25分

マーチャン様
こうして、人の温かみに触れると年を取るのも悪いことばかりではないとつくづく思います。
若い頃には今ほど感じなかったことですものね。

貴女も1年前のことを覚えてくださっていたのですね。アリガト~wink
私はこういう小さな出会いが好きですね。
初めての方から初めて聞くお話は新鮮です。
お互い相手の知らない話に目を輝かせますものね。

投稿: おキヨ | 2015年10月 4日 (日) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのドライブ♪ | トップページ | 爪の伸び方が左右違う »