« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

〔悲しみのイレーヌ〕読書中

ここのところ中野京子のシリーズ作品にどっぷりつかりこんでいましたが、ここらで一休み。

これはどなたかのご紹介だったか、新聞広告で見つけたものだったか定かではないですが、フランスの作家ピエール・ルメートルの〔悲しみのイレーヌ〕というミステリーを読み始めました。 

私はこの作家の本をはじめて読みますが、日本でもファンの多い作家のようですね。

ストーリーはある日殺人事件が発生、フランス警察殺人課の敏腕警部カミーユが現場に駆け付けるがその猟奇的な殺人現場に慄然とする。 

ミステリーを読むのは久々ですが、この殺人事件の凄惨な描写にはそのまま読み進むにはいささか躊躇しましたね。私は就寝前に読むものだから、悪夢にうなされかねないsad

だけど面白い。それにミステリー乍ら文学的要素の高い作品です。 

どうやらこの身長145センチという特異な体型のカミーユ警部が主人公のシリーズ作品らしいですね。

凄惨な殺人描写に辟易しながらも面白さに魅かれます。

008_480x321

ただ、文庫本なので字が小さくて読みにくい(+o+)

| | コメント (6)

疑惑の〔 幸運をよぶ人形〕

↓このビリケン人形を見て〔懐かしい〕と思う方は私と同年代の方でしょうねhappy01

002_480x321

懐かしの映画1940年制作〔哀愁〕を観ました。私がこの映画を初めて観たのは18歳ごろだったと思います。

はかなくも美しい悲恋物語で、主演は〔風と共に去りぬ〕のヴィヴィアン・リーと美男ではあるが当時さほど有名スターではなかったロバート・テーラーという組み合わせ。 

物語は初老の将校が橋の上に佇んでこの〔幸運のビリケン〕を手に回想するシーンから始まります。

愛し合う二人が戦争の為に運命を引き裂かれ、最後にヒロインは軍用車の前に身を投げて悲しい結末を迎えるというもの。。。〔あまりにもざっくりでゴメンcoldsweats01〕 

映画に登場するこのビリケン人形が当時流行し、私の様なチャラい女の子にウケておりました。

私もあわよくばロバート・テーラーの様なハンサムな男性と巡り合う幸運が訪れるかも知れないという願いをかけてビリケンさんを手に入れたのはかれこれ60年前。  このちっぽけな人形が長~い年月我が家にじっとしていますが、

ちょっと、アンタ、よくもおっかしな男を引き合わせてくれたわね!(#`皿´)

Photo

ヴィヴィアン・リーとロバートテーラー

| | コメント (14)

夫婦そろって・・・(-_-;)

我が家、夕方の6時からテレビニュースはいつもNHKを観ているのですが、40分から地方テレビに切り替わります。

今年になって初めてこのローカルテレビの男性アナウンサーを観ていた夫が〔少し太ったようだな・・・〕というので〔髪型が代わったせいでしょう〕と私。。。 

1週間ほどして私〔あれ~、昨日までのアナウンサー違う人じゃないの!?きっと臨時交代で出ていた別の人よ。〕〔そんなことないだろう。同人物だよ〕と夫。そういわれると私も曖昧ではっきりと別人と断定できません。 

そして今日、二人のアナウンサーが同時に出演

並んだところを観ると全然似ていないし、年だってだいぶ違う。。。まぁ、しいて言えば、切れ長の目、面長の顔立ちと似たようなヘアースタイルで、同じようなダークスーツといういでたちです。  二人揃ったのでやっと違う人物だということが判り愕然としましたね。

同じようなヘヤースタイルとメーク、ファッションの女の子ならとっくの昔に見分けがつかなくなっているので、別に何とも思わないのですが、  毎日観ていた男性アナウンサーの識別が出来なくなったのはかなりのショックです。しかも夫婦そろって。。。sad

000165225

000165217

この二人が識別できませんでした。

こうしてみるとはっきり別人と分るのですが・・・bearing

| | コメント (4)

懐古趣味です

ここのところ旧い映画音楽や洋画を、夫がプールから帰ってくるまでの時間楽しんでいます。今日は私が10代のころに観た洋画〔カサブランカ〕を観ました。 

いま改めてハンフリーボガードを観るといや若い若い。もちろん相手役のイングリット・バーグマンも。昔この映画を観た時、ボギーがえらくオジサンっぽくて、大輪の百合のように美しいバーグマンにはもったいないように思えた。 

でもバーグマンだって今みるとなんと可愛らしい小女のような顔をしているじゃありませんか。

10代の頃の私にはボギーはとってもおじさんに見えたし、バーグマンも綺麗なおばさんに見えました。

例の〔きみの瞳に乾杯〕の名台詞をいうボギーの声は思ったよりハイトーンなんですね。 

もう一つ感じたのは今の俳優に比べるとセリフが棒読み。

ボギーファンに怒られそうですが、昔のスターの演技力はこんなものでよかったみたい。。。

Photo

映画〔カサブランカ〕

待てよ、この映画のこと同じような内容で以前書いたことがあるような気がする。。。coldsweats02

何しろ忘れっぽくなっちゃって。。。

| | コメント (6)

病状は良好♪

今日、今年に入って初めての胃腸内科の診察に行ってきました。本当はTドクターが診察日の明日土曜日に行きたかったのですが、明日は雪の恐れがあるので、今日〔金曜日〕にしました。

以前にも診察して頂いたことのある30代のドクターでしたが、身体の調子が良く、落ち込んだ体重が元に戻りつつあることを告げると〔それなら、ご自分で薬を調節しながらお飲みになってよろしいですよ。調子が良ければ、薬をきっちり飲む必要がないのです。今まで3回お飲みになっていたのをお昼を抜いてみてください。それで思わしくないようでしたら、また3回にすればいいんです。大丈夫でしたら朝晩2回で、それで大丈夫なようでしたら、さらに薬をご自分で調節してよろしいですよ〕  とのこと。。。〔でもこの病気は治るのでしょうか?〕〔治りません。が、悪化を抑えます。薬を漫然と飲み続けるより、薬の必要のない場合飲まなくていいのです。〕

なるほど・・・この若いドクターは私が辛い思いをして止めていたコーヒーも解除してくれました。またこの前、コレステロールがやや高めということで、病院の栄養士に勧められた、野菜嫌いの私がこの寒い時期冷たい野菜ジュースを無理して飲まなくてもいい、この程度は体質的なもので心配はないというのです。 

患者に薬の飲み方を任せる治療方もあることをはじめて知った。多分それが可能な薬なのでしょう。

001_480x321

お向かいのIさんから上州名物〔焼きまんじゅう〕を頂きましたnotes

うっかり包みのまま撮っちゃった!

Photo

江戸末期あたりから上州で食べられていたもので今でも根強い人気の郷土食品です。

国定忠治は食べたのかな?(^.^)

| | コメント (10)

妻の料理が一番!

この前に続き、またもや食べ物の記事です。

男女が結婚すればだいたい女性が食事の支度をしますね。世の中はいまのところそういう仕組みになってしまっているので どなたも抵抗なくそのパターンに入ります。お料理好きの女性などは嬉々として。。。 

今は女性も働く人が多いので、あるいは一日おきに食事の支度をするということもありましょうが、一昔前なら、共稼ぎであっても女性が仕事から帰って台所に立つ、というのが一般的だったと思います。 

つまり、結婚した途端に男性は女性の手料理を食べることになる。それが美味しいかそうでないかはほとんど問題にならず食べるのが当然で、結婚が長続きすれば、5,60年〔あるいはもっと〕妻の料理を夫は食べ続けることになります。結果〔妻の手料理に勝るものはない〕ということになります。めでたし、めでたし。。。  ではなくて、私の言いたいことは、全ての女性がその夫の舌を満足させる腕前ではないのに〔食事がまずくて結婚生活が苦痛だ〕という話をあまり聞きません。

好きな女性の料理なら美味しく感じるのか、または我慢できるのかのどちらかでしょうか。そしてそのうち料理上手下手に関係なく、〔やっぱり我が家の料理に勝るものは無いな〕ということになり、  さほど味付けが上手いとも思えない妻を喜ばすと同時に妙な自信をつけさせてしまうんですねeye

子供はお母さんの味が一番なのはわかりますが、昨日まで母親の味が一番だった男性が結婚してころりと赤の他人であった女性の味に舌鼓を打つようになり、そのうちこの世で我が家の料理が1番と思うようになる。男性というのはその点ではまことにいい加減というか愛おしいという気にさえなります。

すべからく殿方は奥方に〔慣らされて〕しまう。。。言い換えれば、これが家庭の平和ですかね。smile

Family_syokutaku


| | コメント (12)

コロッケの味

食べ物に不満をいうことは品のないことを百も承知で書きますが、去年某ホテルのレストランで、ランチに伝統の味と謳われているクリームコロッケを頂きました。 

が〔え!・・・?〕という味。。。クリームコロッケばかりかその他のものもどれ一つ美味しいとは感じられなかった。

他のお客様はいかにも満足げに頂いているのだから料理は美味しいに違いない。ただ我々下賤の者の口にはこの味がなじめないというだけの事でしょう。 

だってコロッケと云えば、いつものスーパーのものが一番口に合う私達なんだから。。。

と文句を垂れるわりには、このレストランで幾度かお奨めのものを頂いています。そのあとで〔今日もまた期待外れだったね。。。〕とこき下ろすのが味に釣り合いの合わない料金を支払った後我ら夫婦のせめてもの楽しみ。。。bleah 

再度言いますが、誇り高いホテルのレストランが美味しくない料理を出すはずがない。味音痴のわが夫婦が悪い。

それにしてもあのクリームコロッケはマズ・・・やめとこ think

去年の事をなぜ今頃になって、ですか? だってすぐに書けば○○ホテルのレストランだって解るじゃありませんか。smile

036_480x321

| | コメント (10)

恩知らずめ!(-_-メ)

初春や ノラにもおせち分け与え

84歳の夫が昨年暮れから頭の運動にと始めた俳句。小学生並みですが、ぼんやりとテレビを観ているよりはましだと思い、止められては困るので  〔あら、悪くないわよ~。初心者にしては。〕と一応褒めておきましたconfident 

因みに”初雪や〔雪のあさという説も・・・〕二の字二の字の下駄のあと”という有名な句は田捨女〔でんすてじょ〕6歳の時に作られたそうですが、絵でいえばピカソと私の差ですかねsmile

夫と畑仲間で野良猫を可愛がっている、ということは以前にも書きましたが、今日畑に出かけた夫が血だらけになった右手で戻り〔猫にやられた〕と。。。w(゚o゚)w 

とりあえずの応急処置をしてから近くの外科で手当をしてもらい帰ってきた夫、〔これだから猫って判らないよなぁ。これだけ世話になっていると犬なら恩義を感じる筈なのに。〕とだいぶショックを受けたようです。〔そうでもないと思うよ。飼い犬に手を噛まれる、という言葉もあることだし。〕 

猫だって何事も無ければ餌をくれる人間の手を噛んだりはしない。おそらく猫の気に入らないことをお爺はしたんでしょう。たとえば一旦あげた餌に手を出したりとか。。。

まぁ、これで今後は野良猫に用心することでしょう。。。

Imagesca29f26a

昔どこかで撮った写真。

| | コメント (8)

脚がめっきり弱くなった。。。(-_-)

寒さに弱いわが夫婦、冬場は冬眠状態の如く静まっているのが常ですが、それでも昨日の様な晴天には近場にドライブに行きたくなります。

ということで、午後から行ける手ごろな処といえば赤城山麓の健康ランド。ついでに  風呂に入る前に近くの公園で運動不足解消にウオーキングということになりました。 

この寒い中公園では大勢の人がウオーキングを楽しんでいます。公園は結構な広さで歩きでがあり、不完全な脚〔変形性股関節症〕を持つ私に夫は〔アンタ無理しない方がいいよ、ここらあたりで引返した方がいいんじゃないの?〕と云うし、私もマイペースで歩きたいので一人で歩きましたがすぐに疲れベンチに腰を下ろすことにwobbly

9年前、函館に行ったとき、一人で一日中歩き回って大丈夫だったし、5,6年前桜の名所高遠で、これは杖をついてですが小さな山にも登った。3年ほど前だって吹きわりの滝を一周出来たのに。。。 

それなのに今ウオーキングに適したゆるやかな起伏の道が、休み休みでないと歩けない。この先無理をして途中で動けなくなることを恐れて、引き返しベンチで夫を待つことにしました。

年齢は容赦なく速度を増して一番弱い部分にやってくるんですね。日常生活は支障なくこなしているのでこんなに歩けなくなっているとは思いもしませんでした。 

こうなったら普段少しでも小まめに歩く回数を増やし、筋肉の衰えを防が無ければなりません。

009_480x321

赤城山 天気が良すぎて山に抑揚がないですね。

015_480x321

公園内の池

013_480x321

オシドリかな?

019_480x321

鴨のようだけど何鴨でしょう。

024_480x321

え!菜の花?傍に行ってみたかったのですが、足が疲れたsad

012_480x321

何という鳥でしょう。カメラを向けたらぷいと後ろをむいた。。。

| | コメント (10)

文章とご本人の違い

先日、テレビで今私がはまりこんで読んでいる〔名画の謎〕〔怖い絵〕〔ハプスブルグ家12の物語〕〔ロマノフ家12の物語〕などの作家で、ドイツ文学者、西洋文化史である中野京子氏の姿を観ることが出来ました。意外とおしとやかな雰囲気の女性。 

意外というのは、これら著書の文章はリズミカルで歯切れがよく、時には辛辣で鋭く、またユーモアーもあり、その思い切りの良い文体にさぞや男っぽい人だろうなと思っていましたので。。。。

人はまだ逢ったことのない相手を想像するとき、先に手紙〔今ではメールやブログ、ツイッター〕などでまだ見ぬ相手を想像しますね。 

私は15年ほど前に、ブログで知り合った方達数人とお逢いし楽しいひと時を過ごしたことがありましたが、ブログでのイメージと直接お会いしたご本人達とは少なからず違いましたね。その違いは男性より女性の方がより大きかった。。。 

もしやみなさん、この私を、さぞや品に欠けた身もふたもない〔長屋の婆さん〕を想像されておいでではないでしょうか?それは間違ったイメージですよ。

私は吉永・・・うるさいよ!(-_-X)という声が聞こえたのでやめとこsmile

Photo

中野京子・・・美人ですね。

| | コメント (12)

テレビドラマ2作品

ここ2,3日また就寝時間がだらしなくなってきているので、今日は早く休むつもりでしたが、あら珍しや、BSプレミアム10時からショーケンこと萩原健一出演のドラマがある!観たい。。。  というわけで、昭和40年代ではなかったかしら、〔拝啓おふくろ様〕というテレビドラマを観ていた私ショーーケンさんは好みの俳優でした。

数十年ぶりで観るショーケンさん、もちろん額は年相応に多少は後退していますが、ほとんど〔拝啓おふくろ様〕当時の体型と雰囲気を維持したまま登場。lovely。。。演技力どうのこうのではなく、この人の存在感は誰も太刀打ちできない。 

それから、楽しみにしていた大河ドラマ〔真田丸〕観ました。舞台が馴染み深い信州や上州ということで興味もひとしおです。まだ始まったばかり、これからの展開が楽しみですね。note

Real_live_26255_s

ドラマ〔鴨川食堂〕 

| | コメント (6)

トラブルの種

昨日お向かいのIさんがやってきて〔家の裏に段ボールが飛んできてる。〕というので、夫と見に行ったら、なるほど昨日の強風でどこかの段ボールがIさん宅の裏に散らばっている。 

どこのものかわからないので高齢のIおばちゃん困って夫に相談しに来たのです。いま世の中は物騒、家の周りに燃え易いものなどを置くのは禁物です。

よく見ると段ボールはIさん宅の隣の駐車場から飛んできたようで、夫が駐車場の持ち主に聞いたところ、段ボールは駐車場を借りているkさんのものだと判りました。 

Kさん〔すみません〕とは言いましたが、これは風で飛んだ段ボールを拾い集めてくれたことに対しての言葉。彼女は借りている駐車場の隅にダンボ―るを置いて悪いとは思わない。そういう独自の理屈を持った人で、常識が他の人と違うので以前から周囲に敬遠されがちなのです。。。 

比較的トラブルの少ないわが団地、このような行為は慎んでもらいたいものですが、

ここは駐車場の持ち主にピシッと言ってもらいましょう。

Imagesk72c9q2c

イラストは無関係です

| | コメント (7)

初怒り

先日に続きまた電話の話です。

正月3が日も過ぎて、さて今日からアトリエに入ろうかと思っている矢先に、またもや朝っぱらから電話です。あ~悪い予感、 毎度長電話で辟易させられるBさんからだ。sad

私の長姉も受話器を置く、ということを知らない人間ですが、これは姉妹だし、高齢で寂しさの為と思い30分位は、一方的で退屈な話を聞いてあげる。私もいい年のオ・ト・ナですからね。でも、赤の他人の長ったらしい話をじっと我慢で聞かされるのはほとんど拷問です。

いえ、彼女の長話を大人しく聞いているわけではなく、頃合いを見て、〔あ、ごめん、誰か来たみたい〕とか〔ごめんね~。これから病院〕とか〔夫と出かけなければならないの〕とか口実をいいます。  向こうから電話が来て先に切るのは私の方。そろそろ

察しなさいよimpact

〔あ~そう。。。〕〔ふ~ん〕〔そうなの~〕の相槌しか言わない電話の相手になぜあんなに次から次とろくでもない話が出来るのかな。。。

ならはっきり嫌だといえばいいでしょうって? う~~ん、それが云えないわけが・・・bearing

あの~・・・愚作を時々お買い上げいただくので。。。(゚ー゚;

010_480x321

安心してください。は  描いてます。

流行語、一度使ってみたかった。。。happy01

| | コメント (6)

耳が遠くなった!?

正月2日の朝9時頃、郷の旧友Cちゃんから電話がありました。何事かと思ったら、〔入院中で年賀状が出せなかった〕とのこと。。。

Cちゃんは我が家の近くで幼馴染のうえ、小学から高校まで同じクラスで学んだ仲で、大人数という家庭環境なども我が家と共通点の多く、  大人になって環境が変わっても、嘘隠しのない付き合いの出来る数少ない友の一人です。 

〔え、元気印のアンタが病気?〕と聞くと〔そ~だよ~。すんぞう〇△@:;#$✠@▽で、今も病院だ~。〕〔あれ、心臓なんだって?〕〔すんぞう〇◆△*‘@#&%:;*+〕え、すんぞう=心臓は判ったもののそのあとの言葉が聞き取れない。。。 

故郷を離れ50年経ったとしても郷の言葉が判らないはずはない。彼女とうとう入れ歯にでもなったかな?と思って〔え、心臓なんだって?〕というと〔あんだ~〔貴女〕耳が遠くなったんだべが。。。〕ハッ!・・・そうか、それも考えられる。同じ方言でも嫂や妹の声は高いのに比べ、Cちゃんの声は若いときから低音。 

老人性難聴は低い音から聞き取りにくくなるとか。。。我が家は2人とも品のない大声だし、ご近所のみなも長屋の住民声・・・耳が遠くなっても気がつかないかもしれません。think

とりあえず〔そう、そりゃ大変だったねぇ。大事にしてよ〕といって電話を切ったが、今年ははなから耳の検査に行くことになるかもしれない。。。

Img_1551137_50391606_1

若い時は九重佑三子ちゃんのようなかわいいCちゃんだったけど。。。think

| | コメント (10)

テレビ三昧

あらまぁ!〔信長燃ゆ〕を観ていたらこんな時間。。。

毎年の事ですが、正月の3が日は思いっきりだらしなくテレビ漬けになってしまいます。 

まず元日朝から〔ニューイヤー駅伝〕を午後2時まで観て、2日、3日はもちろん箱根駅伝。

その後少しは身体を動かしますが夜になって、〔ブラタモリ〕今日は上田城を興味津々で観て、その後東山紀之主演〔信長燃ゆ〕  というわけ。。。アトリエには3が日一歩も入らないことにしています。

昨年は身体に異常が見つかり、食事や夜更かしなどを節制した1年でしたが、少しばかり体の調子がいいところでまたぞろ睡眠時間がだらしなくなり始めてきました。

早くも反省から始まる1年になりそう。。。bleah

Mig

箱根駅伝 往路は青山学院優勝 監督の胴上げですが、復路も頑張ってね。。。delicious

ちなみに毎年私が応援しているのは上武大学。今年19位です。8回目の出場で頑張っていますが、何しろ並み居る強豪校、満足のいく成績を出すにはも少し年数がかかりそう。。。明日も頑張ってねrun

| | コメント (8)

今年もよろしく

Photo

400pxokyo_peacock_and_peahen_2

孔雀図  丸山応挙

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます

 

| | コメント (15)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »