« 疑惑の〔 幸運をよぶ人形〕 | トップページ | 2時間ドラマを観たが・・・ »

〔悲しみのイレーヌ〕読書中

ここのところ中野京子のシリーズ作品にどっぷりつかりこんでいましたが、ここらで一休み。

これはどなたかのご紹介だったか、新聞広告で見つけたものだったか定かではないですが、フランスの作家ピエール・ルメートルの〔悲しみのイレーヌ〕というミステリーを読み始めました。 

私はこの作家の本をはじめて読みますが、日本でもファンの多い作家のようですね。

ストーリーはある日殺人事件が発生、フランス警察殺人課の敏腕警部カミーユが現場に駆け付けるがその猟奇的な殺人現場に慄然とする。 

ミステリーを読むのは久々ですが、この殺人事件の凄惨な描写にはそのまま読み進むにはいささか躊躇しましたね。私は就寝前に読むものだから、悪夢にうなされかねないsad

だけど面白い。それにミステリー乍ら文学的要素の高い作品です。 

どうやらこの身長145センチという特異な体型のカミーユ警部が主人公のシリーズ作品らしいですね。

凄惨な殺人描写に辟易しながらも面白さに魅かれます。

008_480x321

ただ、文庫本なので字が小さくて読みにくい(+o+)

|

« 疑惑の〔 幸運をよぶ人形〕 | トップページ | 2時間ドラマを観たが・・・ »

読書」カテゴリの記事

コメント

続編が出ましたよ。

投稿: OKCHAN | 2016年1月31日 (日) 08時09分

OKCHAN様
お知らせありがとうございます♪
本も買い置きで間に合わせていて、近ごろ書店にご無沙汰しています。行かなければ。。。^^

投稿: おキヨ | 2016年1月31日 (日) 12時05分

おキヨさん、こんにちは

過激な作品からミステリーへと、好奇心旺盛ですね。ピエール・ルメートル、ミステリーではトップクラスの人気と聞きますが、沢山積んである乱歩さえ手つかずです。相変わらず池波正太郎にどっぷり浸かっていて、現在は鬼平犯科帳に11冊目です。

投稿: 岳 | 2016年1月31日 (日) 13時10分

岳様 こんばんは。

寝室で本を読むパターンは10代の頃からで父によくしかられました。

ベストセラー作家だそうですね。知らなかったなぁ。
何冊か読んでみたいですね。
好きな作家はの本はしばらく続きますよね。

投稿: おキヨ | 2016年1月31日 (日) 22時54分

おキヨさん、こんばんはnote
ピエール・ルメートルの作品はまったく読んだことが
ないのですが、とても面白そうなミステリーですね。
ただ、私も、映像でも文章でも凄惨な描写は苦手なので、
その点だけがハードルが高そうです。
就寝前にリラックスして、マイペースに読書を楽しむ
・・・至福のひとときですよね!heart04

投稿: hanano | 2016年2月 1日 (月) 18時26分

Hanano様 こんばんは。

私はこの作家の名前も今回初めて知りました。
面白いことは間違いないのですが、殺人現場の表現が神経質な方にはハードかもしれません。
総体に描写力の豊かな作家です。
本好きのせいか、友人は少ないですね。
ブログのお仲間だけで十分というところがありますconfident

投稿: おキヨ | 2016年2月 2日 (火) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疑惑の〔 幸運をよぶ人形〕 | トップページ | 2時間ドラマを観たが・・・ »