« 夫婦そろって・・・(-_-;) | トップページ | 〔悲しみのイレーヌ〕読書中 »

疑惑の〔 幸運をよぶ人形〕

↓このビリケン人形を見て〔懐かしい〕と思う方は私と同年代の方でしょうねhappy01

002_480x321

懐かしの映画1940年制作〔哀愁〕を観ました。私がこの映画を初めて観たのは18歳ごろだったと思います。

はかなくも美しい悲恋物語で、主演は〔風と共に去りぬ〕のヴィヴィアン・リーと美男ではあるが当時さほど有名スターではなかったロバート・テーラーという組み合わせ。 

物語は初老の将校が橋の上に佇んでこの〔幸運のビリケン〕を手に回想するシーンから始まります。

愛し合う二人が戦争の為に運命を引き裂かれ、最後にヒロインは軍用車の前に身を投げて悲しい結末を迎えるというもの。。。〔あまりにもざっくりでゴメンcoldsweats01〕 

映画に登場するこのビリケン人形が当時流行し、私の様なチャラい女の子にウケておりました。

私もあわよくばロバート・テーラーの様なハンサムな男性と巡り合う幸運が訪れるかも知れないという願いをかけてビリケンさんを手に入れたのはかれこれ60年前。  このちっぽけな人形が長~い年月我が家にじっとしていますが、

ちょっと、アンタ、よくもおっかしな男を引き合わせてくれたわね!(#`皿´)

Photo

ヴィヴィアン・リーとロバートテーラー

|

« 夫婦そろって・・・(-_-;) | トップページ | 〔悲しみのイレーヌ〕読書中 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、こんばんはnote
「ビリケン」といえば、関西人の私としては
真っ先に大阪の通天閣のビリケンさんが浮かぶのですが、
もともとはアメリカ生まれの神様だったのですね。
おキヨさんの記事をきっかけに、今回初めて知りました。
(もしかして、以前にも聞いたことがあったかもしれないけど、
記憶力に自信がなく、忘却の彼方ですsweat01
60年もおキヨさんと一緒にいたこのビリケンさんに変わり、
最後の一言に、「そ、そんなこと言われても・・・」と
弁解してあげたい気持ちになりましたcoldsweats01

投稿: hanano | 2016年1月29日 (金) 00時15分

ビリケン人形についてはまるで知識がありません。
昔のラブロマンス映画は、洋の東西を問わず美男美女の組み合わせでつくられましたね。
とりわけ「哀愁」はその典型例でしょう。
ヴィヴィアン・リーは「風と共に去りぬ」のS・オハラ以上に彼女らしかったと思います。
戦地に赴く彼との別れの夜「Auld Lang Syne」(蛍の光)でワルツを踊るシーンは忘れられません。

投稿: 風花爺さん | 2016年1月29日 (金) 07時11分

おはようございます。(* ̄ー ̄*)へェーー!
アメリカ初の幸福を呼ぶ人形とは知りませんでした。
大阪特有の人形ておもてました。
人形の足の裏をかいて笑えば願いがかなうとありましたが、(*^m^)フフフッ!願いがかなって今のご主人様と・・
(o ̄∇ ̄)/またまたのろけて・コノー!

投稿: mitakey | 2016年1月29日 (金) 09時21分

hanano様
このビリケンが大阪にあるということを知ったのはブログをはじめてからで、神戸にお住いの方が教えてくれました。
このロマンチックな人形と大阪という土地柄の組み合わせ。複雑でしたねぇ。(+_+)
調べましたらやはり映画〔哀愁〕の後に大阪でビリケンさんが登場したみたいですね。

いつかは〔幸運〕とやらを呼び寄せてくれるのを信じて60年間わが家に置いてやっているのですが、一向にその気配がないのです。
もうロバートテーラー並みのハンサムは無理でしょうから、せめて宝くじの末端でも。。。think

投稿: おキヨ | 2016年1月29日 (金) 11時20分

こんにちは♪

ビリケン人形を知らず、(゚Д゚ )フムフム…と読んでいたら、
最後の文面に思わず吹きだしてしまいました(^^;)
きっとご主人は、ビリケン人形に感謝していると思いますよ~

投稿: 和乃香 | 2016年1月29日 (金) 11時24分

風花爺さん様

この人形を手にして回想にふけるシーンを見逃す方、思い出せない方が結構多いようです。
そうですね。メロドラマには美男美女が必須条件でした。私などは愚かにも、恋愛というものは美しい男女だけもの思った時期がありますもの。。。

ビビアン・リーの小柄でいかにもはかなげな容姿が印象的で、彼女の代表作〔風と共に去りぬ〕より〔哀愁〕のほうが適役だったように思います。

日本名〔蛍の光〕で踊るシーンは名場面ですね^^

投稿: おキヨ | 2016年1月29日 (金) 11時36分

mitakey様 こんにちは。

そうなんでしょ。私はまさか大阪にビリケンのデッカイ版があって足を擽られているとは夢にも思いませんでした。阿蘇の貴方がご存知ということは結構有名なんですね?

願いなんか全然かなえられませんよ!angry
なにをどう勘違いしたかビリケンめ。
元の60年前のヴィヴィアン・リーみたいな私に戻してほしいヮ。
そしたら、貴方と結婚シマショーネsmile

投稿: おキヨ | 2016年1月29日 (金) 11時47分

和乃香様

関東地区ではビリケンさんをほとんど知りませんよね。
私もこの映画だけの人形と長年思っていました。
今ではビリケンさんは大阪のものになってしまいました。ちょっと複雑。。。think

いえ、夫はこの人形をまったく知りません( ^ω^ )
知られてなるものかbleah

投稿: おキヨ | 2016年1月29日 (金) 11時53分

おキヨさん、こんにちは

ビリケンですか?
見た事も聴いた事もありません。
エノケンなら知っていますがね~
若い頃は映画と言えば吉永小百合に浜田光男
洋画さえも記憶にありません。
ベンチャーズなどの音楽は聴きましたが・・・

投稿: 岳 | 2016年1月29日 (金) 17時10分

岳様 こんばんは。

ビリケン人形は〔哀愁〕というメロドラマで使われた小道具ですが案外知っている方が少ないです。私のように当初から繰り返し映画を観たものでなければ忘れてしまうほど小さな人形です。

お、エノケンはご存知?では古川ロッパは?
二人とも昔の喜劇王でした。

ベンチャーズか~。。。私ほどではないが岳さんも結構オジサンsmile

投稿: おキヨ | 2016年1月29日 (金) 18時38分

大阪名物ビリケンさん。 私もTVで見て知ってはいましたけれど、実は米国出身だったんですか! しかも、ハリウッド・デビューまで済ませているとか。(@_@) 一体どのようなご縁で大阪まで伝わったものか? 映画「哀愁」も観てみたくなりました。(^ァ^)

投稿: もとよし | 2016年1月30日 (土) 12時27分

もとよし様
ビリケンは舶来品だったんですね。
大阪ではいち早く自分たちのものにして今日に至ってるようです。
ご利益はあるんですかねhappy01

処で、〔遠過ぎた橋〕私やっぱり見ていますね。
しっかりブログに書いていて、しかももとよしさんにコメントを頂いているのにそれすら忘れていましたcoldsweats01
やっぱり、観るのを途中断念したようです。

投稿: おキヨ | 2016年1月30日 (土) 17時13分

ビリケン、なんと異国の人形!
ずっと大阪生まれの薄気味悪い人相の子(これで大阪
人から総スカンの私)だと思ってました。
へえぇ~、見かけじゃ分かりませんね。
かくいう私が実はハーフとは見た目じゃ分かりません
もんね。
えぇ?ハーフですよ、岐阜と横浜のhappy01

投稿: バルおばさん | 2016年1月30日 (土) 21時59分

バルおばさん様

この映画が作られたのは1940年ということだから、大阪のビリケンさんがその以前からあったとなるとどちらかがパクった!?
え、大阪のビリケン気味悪い顔をしてるの?
実は映画のビリケン人形もちょっと悪い顔してます。
私の持っているのが一番カワイイscissors
ご利益は全くありませんでしたッ!
bearing

あら!お父様が岐阜でお母様が横浜?
ゥン、確かにハーフだ。smile

投稿: おキヨ | 2016年1月30日 (土) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫婦そろって・・・(-_-;) | トップページ | 〔悲しみのイレーヌ〕読書中 »