« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

銀座画廊が消える?

Y新聞土曜の掲載される芥川喜好氏の〔時の余白に〕が好きでいつも楽しみに読んでいますが、今回の話題は銀座が様変わりし、一時期〔画廊の街〕と云われた銀座にその香気が無くなってしまった、ということです。 

〔時代の美術を面白くした画廊は役割を終え代替わりし、あるいは銀座を離れ、または消滅し画廊地図は一変しました〕と書いてあります。 

そうか、画友達からも銀座の画廊が少なくなっているというのは聞いてはいたが、芥川氏にこうはっきりと書かれてしまうとちょっとショックですね。

いまから30年ほど前ぐらいまではまだ画廊の街銀座は最盛期中だったと思う。私達〔絵仲間〕のような、絵画団体のしがない1会員でさえも  好きなようにグループ展や個展が出来たのはそれだけの数の画廊が存在していたからでしょう。

自分の作品が如何ばかりのものかさえ判らなかったからこそ出来た展覧会。それでも銀座には絵画好き、というより〔画廊趣味〕の人達が大勢いて  見てくださる方が居たし、買ってくださる方もいました。 

そうか・・・思えば我が第2の青春の場所、銀座の画廊が消えつつあるのだ。これも時代の流れ、いまではもう私のまったく知らない銀座なのでしょう。

001_480x321

F4号 蓼科山  

| | コメント (12)

あれ、カメラが。。。(ー_ー)!!

我が家、毎年4月頃までドライブをあまりしないのですが、今日みたいにピカピカの上天気だとふとその辺りの山辺を徘徊したくなります。ということで、雪の浅間山が見えるところまでということで出かけたのですが、家の出るときあれだけ晴天だった空が曇り始め浅間山が雲に被われはじめたので予定変更。

妙義で高速を降り、先日ニュースで知った五料の茶屋本陣の雛人形を観ることにしました。五料の茶屋の雛人形は三〇年前から毎年展示されていて、この地方では結構有名。今日も見物客が引きも切らず訪れています。私ども夫婦にはボランティアの女性が丁寧に説明してくれました。 

江戸時代のものから昭和初期までの雛人形が、中山道で公家、大名の休憩場であった広い屋敷内に溢れるほどのお雛様が飾られていて、なお年々増える一方だという事でした。

その後の徘徊は、いつもの妙義山麓ではなく、逆方向へ。梅林が多く、妙義山も今まで見慣れた形と異なって新鮮に感じました。 

ところが、スケッチの後写真と撮ろうとしたらカメラがうんともすんともいわない。もう七年位使用しているので寿命かなとも思ったのですが、どうやら私がうっかりスイッチをオンにしっぱなしで電池が切れちゃったようですhappy02。。。ということで今日の散歩の映像は無しです。

104tyaya06

五料の茶屋本陣のホームページから拝借したもの

002_480x321

006_480x321

011_480x321

家に帰ってから充電したら大丈夫カメラは使用できました

あまりお見せしたくない超いい加減なスケッチcoldsweats01

| | コメント (4)

〔馳せる〕について

テレビで馳浩文部科学大臣を見ていて、〔〕という字からいろいろと連想してしまいました。

このように人名などの場合〔馳〕には〔せ〕がつかずに一字で馳〔はせ〕と読みます。馳〔せる〕の意味は、速く走る、疾走、馬に乗って走る、だそうで、  現在、この馳は主に名を馳せる、思いを馳せるなどに使うことが多く、早く走る場合の字は駆ける、駈けるを使うとありました。〔今調べたばかりcoldsweats01

いえいえ、私は何も馳浩大臣のお名前から難しい話を展開しようなどというわけではありません〔出来るわけがないpaper〕 

話しは・・・私の郷では走ることを〔はせる〕と云いました。〔走る〕などと云ったら〔いいふりこき、東京弁サ、使うな!〕と言われたとおもう。つまり〔はせるー馳せる〕は立派な東北弁。今はどうか知りませんが、私の年代の者は今でも〔走る〕ことを〔はせる〕というと思います。 

子供に〔このわらし、はせだらわがねぇ・・・ この子は!走ったらいけませんよ〕という意味です。

馳という字からこんなことを思い出した・・・と云う次第smile

Photo

ところでニュースは何だったかしら?

| | コメント (6)

目が悪化?

先週土曜日、眼科の診察日でした。私の主治医は若先生ですが、今回はたまたま大先生が診察され、〔病気がだいぶ進んきてますよ〕と。。。

〔このままほっとけば、ますます奥に入り込んで欠損が生じます。〕私びっくり仰天!だって先月の診察では若先生が〔落ち着いていますね。  このまま同じ薬でいいでしょう〕と云ったばかり。まさかひと月で急変はないでしょう。 

1年前に大先生に診察して頂き、いきなり〔これは手術するしかないな〕と云われてショックでしたが、ひと月後の若先生の診断では〔このまま点眼薬で様子をみましょう〕と云われ1年経ちました。

さぁ、どちらの診断を信用しましょう?私自身は本を読むのもPC,テレビ今までどうりです。 

もう一月してから、主治医の若先生の判断にゆだねましょう。

昨年手術と聞いてちょっと怖いなという気になりましたが、2度目の今回は別に何とも思いませんね。昔から一応は大騒ぎ、その後は”俎板の鯉”タイプなんです。

Watermark_2

| | コメント (12)

怖い話 (-_-;)

川崎市の有料老人ホームで入居者の転落事故が、じつは若い職員による投げ落とし殺人だった、という衝撃的なニュース。

これは怖い。 

私ども夫婦には子供が無く、これから先の生き方について、結局老人ホームに入居するしか選択肢はありません。

これとて、高齢者の多い今、スムーズにこちらの条件に合った施設にうまく入居できればの話ですが。。。 

願わくは、死ぬまで元気で、ある日自宅でコロリと・・・という終末ならけっこうなことですが、二人そろってそんな都合の良いわけにはいかないと思う。

で、ことが上手く運び、施設に入居出来たとします。でも今回のように、非人間的な若者に任されることになったら、私の様に意固地で我儘なバァサンは真っ先に投げ落とされるに違いない。小さくて軽い私ならその気になれば小脇に抱えてポ~んと。。。sad 

殺されるまでにはならなくとも、意地悪されたり暴言を吐かれたりしないとも限らないでしょう。

そういう目にために遭わないよういまからでも遅くはない。物わかりが良く、愛想のいいカワイイお婆さんになるよう努力しましょう。

お爺にも、むやみとデカイ声を出さぬよう注意をしておかなくては。。。

Images8nje6fwa

そうそう、私は好き嫌いをなくさなくては。。。bearing

それより、なるべく長く自宅で過ごせるよう体に気をつけましょう。

| | コメント (12)

不都合はないけど・・・逆!

お風呂のシャワーと洗面所の蛇口が壊れました。サニタリーを改装したのはそれほど昔ではないはず。壊れるのが早いような気がする。

こういうことがあるとがぜん張りきるのが夫。こういう工事を無性に好きな人です、昔から。チャンス到来!もったいなくて業者になどたのみません。 

若い頃には〔やっぱり男は頼もしいわね、何でも直してもらえる〕と思ったものですが、年をとるにつれ、直る筈のものが上手く治らないことが多くなったし、工事にやたら時間がかかる〔楽しむために時間をかける?eye〕何しろ今は毎日が日曜なものだから。。。

昨日から取り掛かった洗面所の蛇口が〔出来たぞ~〕というので行ってみたら、なんと青いボッチのほうからお湯、赤いボッチから水・・・逆になっている!

ま、いいか。使えないわけじゃない。think

002_480x321

本人もしかして気が付いていないのかもeye

もちろん〔ありがとう、工事の費用がういたわねnote〕ということは言いましたよdespair

| | コメント (6)

デッサン会

昨日〔日曜〕は久々〔2か月ぶり〕の デッサン会でした。

公民館の使用者が多くうっかりすると部屋を借りることが出来なくなるので責任者にはうっかりしてもらいたくないもの。 

なにしろ私はいまのところこのKデッサン会しか行き場所がないですからね、頼みの綱というわけです。

007_480x321

今日は素人の御嬢さんがモデルで数回に分けた固定ポーズです。

横から。

014_480x321

斜め前

009_480x321

010_480x321

ストールで少し変化を付けてみたが、描きにくいと不評でした(-.-)

012_480x321

013_480x321

多少ポーズが変わったとしてもあまり変化がない(^_^;)

費用節約のため毎回プロのモデルさんを頼むわけにはいかないのが辛いところ。

固定ポーヅはじっくり時間をかけてデッサンする方向きですね。

| | コメント (4)

昔のブログをみる

ふとしたことで以前のブログを読んでみると・・・まぁ、間違いや意味不明の内容やら。〔今のブログは3度目〕

他人の文章を観るようで面白く読んでいるうち時間がたってしまいました(゚ー゚;

今は”です、ます、”調で書いていますが、以前は”である”調。私が書くのだからどうということのない内容なのに”である”調だと文章が固く、ちぐはぐで不自然coldsweats01

クロッキーは今よりややましだったかな。

さて、寝ましょうか

Dscn4629

おやすみ

| | コメント (8)

 ある若き芸術家

今日〔11日〕のY新聞芸術欄で紹介されていた絵と顔写真を見て〔あ、あの時の彼だ〕とすぐにわかりました。

新聞で見るお顔はお目にかかった当時と比べ髭など蓄えてだいぶ〔大人〕という感じになっていますが、作品はまぎれもなく浅井氏のもの。 

たしか7年前だったように思いますが、群馬の森美術館で3人展をされていた作家のうちの一人で、開催中に関わらず、展示室の中央でまだ制作中の画家がいました。

今までに見たことも無い変わった画だったので興味津々で眺めていると、彼は顔を上げ〔土を利用して描いているんですよ。泥絵と云ってるんですけどね〕と。。。 

この美術館では美術学校の生徒の作品展なども行われるので、この3人展も生徒なのだろうと思い〔学生さん?〕と聞くと〔いや違います。仲間とこうしてあちこちで展覧会をしています〕

作品のほとんどは壁からあふれ出るほどの大きなものばかりでしたが、ドローイングなど小さな展示品は美しい線で描かれていて、試行錯誤のほどがわかり、大作とは別の魅力がありました。

浅井氏はある作品の前で〔僕、今度子供が生まれるんです。この絵は奥さんのお腹のイメージなんですよ〕。絵は小高い丘にいろんな架空の動物などが生き生きと描かれていて、いかにもハッピーな作品でした。

制作中の手を休め、観覧に付き合ってくれた若き芸術家に私〔これだけの独創性を持っているもの。貴男きっと名の通る画家になると思う。頑張ってね〕とエラそうなことを。。。彼はすでにこの段階で新鋭画家なのに(;;;´Д`)ゝ

田舎の無知な婆さんに見当はずれな励ましを受けて彼は面映ゆかったでしょうねcoldsweats01

Imagesgj2pz1rv

制作中の浅井祐介さん

| | コメント (6)

ありえない話・・・ではない?

前回の続き・・・

夫がマッサージが上手いと書きましたが、それはマッサージの本を読んで自分なりに勉強したから。 

夫は下肢の血流が悪く、血管が浮き出たり、脚がつれたりするので医師に相談したところマッサージがいいということで、毎日欠かさずマッサージをしたところ下肢が攣れなくなったり、血管の浮も止まったようです。マッサージの本を読んでリンパの流れに詳しくなった夫、先日のように時々〔マッサージしてやろうか〕と。私にすれば思わぬ余禄delicious

昨日、お向かいのIさんがきて、〔腰が痛い〕話をしたので〔あ、じゃうちのじいさんにちょっとマッサージしてもらったら?〕と云ったら〔いやだよ。あたしゃ他人に障られるのは。〕 

そうか、それで歯科医にも行かず、歯が抜けっぱなしなんだ。。。eye

でもそれでよかったかも。。。

歯抜けの85歳とはいえおばちゃん、よく見れば皺の間にまだ昔の美貌が垣間見える。よその爺さんと親密にならない保証などないではないか!!(゚ロ゚屮)屮 

夫に、おばちゃんにマッサージを断られた話をすると〔あ、年寄りの腰痛は素人のマッサージは危険なんだ。骨がもろくなっているからね。なにかあったらこっちが困る。〕そうだ。

いえね、おばちゃんをだしに、今はやりの不倫の話をちょっとしてみたかっただけ。80半ばの爺さん婆さんじゃ色っぽい話にはならないヵsmile

Imagesna8wfvrq

| | コメント (6)

お代はいくら?

また辞められちゃった・・・もうこれで何人目になるやら。やっと気に入ったマッサージ師を見つけたと思うと間もなく他所へ移られてしまう。

美容師とマッサージ師って結構お店を渡り歩く職業だなと感じました。偶然に私がいく処だけなのかな。。。 

美容師さんはさておいて〔若い頃と違いヘヤースタイルがさほど気にならなくなった〕マッサージ師はこちらの好みの手加減の方でないと駄目ですね。

夫が〔では、今日はおれがやってやる〕というので頼みました。以前にも書いた事がありますが、お爺、不器用なわりにはマッサージが結構上手い。 

終ったあと〔20分揉んだので3000円頂きまますぜ、奥さん〕と云われました。

じゃサ、50年間、お抱えの食堂の婆さんはど~するの!!

Watermark

| | コメント (10)

絵が出来あがらないわけ

絵画団体を辞めてから描く号数がせいぜい上が20号止まりの小品ばかり描いているのですが、これがなかなか仕上がらない。いや、一旦仕上がるのですが、〔なんだかねぇ。。。〕と思うとまた手を加えはじめます。 

最近そういう事がやたらと多くなり結局いつまでたってもたかが6~10号サイズが終わりません。嫌気がさして新しいキャンバスを描き始めるものだから数はどんどん増えるばかり。それを並べてみると・・・なんと数か月いじくりまわしているものより  わずか1時間のほうがよかったりしてsad

ささやかな目的を持って描いてはいるのですが、これじゃ絶対目的を達することが出来ないと思う。。。 

中途半端な絵を山のように残したまま死んでしまうかも知れないな。。。crying

002_480x321

F20  バックを塗りつぶしました

005_480x321

F6号 浅間山

003_480x321

F4号  赤岳を描きかけていますが、わずか3,40分のこれが今のところ一番いいかもbearing

004_480x321


F3号 草津白根の湯釜ですが、これも描き進めばきっとダメになると思うthink

| | コメント (10)

高齢歩行者の事故が増えている?

朝のワイドショーで、高齢者の交通事故がますます著しくなったことをニュースに取り上げていて、高齢ドライバーの事故かと思ったら歩行者のほうが多いということです。 

2日前、私達夫婦も冷や汗のでる思いをしたばかり。。。

夫の運転で、隣市の大型銭湯からの帰り、突然に自転車に乗った高齢男性が、車の前に飛び出してきました。  夫、危ういところでブレーキをかけたので大事には至らなかったものの危機一髪というところでした。男性も大きく自転車をフラつかせましたが倒れることもなく無事道路を渡り切りました。  もし若いドライバーがスピードを出していたならきっと事故になったと思います。 

テレビの話では、高齢になると道路を渡るタイミングがつかめなくなるとか。こちらもドライバーが高齢なのでブレーキをかけるタイミングが悪ければ相手を轢いてしまうかもしれない。

幸いというか、夕方五時頃の運転しにくい時間帯だったので、ことさらの慎重運転で事なきを得ました。 

こういうことがあると、どちらが悪いということではなしに運転は怖くなりますね。

私はいつ運転免許を返納するかを時々考えることがあるのですが、問題は夫で、免許返納の話など他人事です。

Image04


こういうロゴマークがあるんですね。

私はそろそろ考えています。

| | コメント (12)

2時間ドラマを観たが・・・

この手の2時間ドラマというものをあまり好まないのですが、私の郷が舞台になっているのを夫が新聞で知って〔観てみようじゃないか〕というのでものですから、月曜サスペンスドラマを観ることにしました。

たしかに地元自慢の風光明媚な国立公園周辺が背景としてふんだんに映されて私自身は懐かしかったのですが、夫はいつもはもう就寝時間。椅子にもたれてぐらぐら眠りはじめました。 

こういう場合、一人で観るほどつまらないことは無いので〔ホラ、あそこを通ったことあるでしょ〕と云っては夫を揺すり起こし〔ホラホラ、知っているでしょ、家の近くの市場、貴方が坐って鰈を食べたテーブルよ!〕と寝てしまう夫の肩をたたいては1時間なんとか一緒に観てもらいましたが、もう限界らしく〔もう出る場所はみんな出たんじゃないの?俺は寝るよ〕とさっさと寝室へ。。。 

主演の内藤剛志は先日観た時代劇では好演しましたが、今回のベタなサスペンスものはじつにつまらない。。。

というわけで頑張っては観ましたが私も途中でギブアップしましたcoldsweats01

Imagess8ut1jgq

種差海岸

| | コメント (6)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »